リップル不動産業界参入アイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

リップル(XRP)が不動産業界に参入

リップルはPropy社と提携し、不動産業界に参入することが発表されました。Propy社の運営する「Propy」は、ユーザーが世界中で不動産を売買したり、取引したりすることができる、ブロックチェーンをベースとした「グローバルプラットフォーム」になります。

 

ブロックチェーンを利用することで、不動産の所有手続きがこれまでよりもずっと簡単で、かつ単純明快になることが、専門家にも期待されていました。

 

これまでPropyでは、ビットコインとイーサリアムによる支払いには、対応していましたが、XRPによる支払いには対応していませんでした。今回の提携によって、リップルとPropy社のユーザーは、ブロックチェーン技術を利用して、世界中のどこでも不動産を購入することが可能になります。

 

また、今回の提携について、リップル社、Propy社は、それぞれ以下のようにツイートしています。

リップル社:「Propy社が住宅購入者のためのオプションとして、デジタル資産(XRP)を追加したことは非常に喜ばしく思います。」
Propy社:「プラットフォームは、ユーザーが土地を購入することができる仮想通貨を新たに追加しました。Propyはすでにビットコインとイーサリアムを追加していましたが、今回新たに時価総額3位の通貨(XRP)を追加しました。」


リップルは、今回の提携以外にも、各国の銀行を始めとした様々な企業と提携を進めており、XRPの実用化に向けた動きを進めています。

 

リップルのニュースや最新情報については、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

参考記事はこちら

Ripple’s Ecosystem continues to Grow as XRP Partners with Propy and gets Listed on Stock iOS App

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事