EtherZero(ETZ/イーサゼロ)とは?おすすめの取引所や買い方、特徴や将来性を解説

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

EtherZero(ETZ/イーサゼロ)とは?

ビットコイン(BTC)に次ぐ仮想通貨の代名詞的な存在である、イーサリアム(ETH)ハードフォークが2018年1月19日に実施され、新しくEtherZero(略号:ETZ)という仮想通貨が誕生しました。

 

一時期は、「ハードフォークが中止になった」というニュースもありましたが、今回無事にハードフォークが完了し、ETZをサポートしている取引所・ウォレットにて、ハードフォーク時点でETHを保有していた人には、ETZが付与されました。

 

ETZ(イーサゼロ)は、DApp開発者が必要とするあらゆる機能を有したプラットフォームと自称していますが、開発計画は今後発表予定となっているなど、現時点では不鮮明になっています。

 

現在すでに、海外取引所のYobitに上場され、取引が行われていて、0.03ETH(4000円前後)という価格感で取引されています。

 

※当サイトおすすめの取引所については、【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較にランキング形式でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

EtherZero(ETZ/イーサゼロ)の特徴や仕組み

DAppの開発者向けの機能の実装

イーサリアム(ETH)はスマートコントラクトという機能を有しているのが大きな特徴ですが、このETHのスマートコントラクト機能を活用することで、ETHのブロックチェーンを活用した分散型アプリケーション(DApp)を開発することができます。ETZ(イーサゼロ)は、このDAppの開発において、開発者が必要とするあらゆる機能をもたせたプラットフォームになることを目指してETHから分裂しています。

 

EtherZero(ETZ)の開発チームは今後、技術変更計画の詳細を発表する予定だとしていて、詳細情報は分かっていません。

masternodeシステム

EtherZero(ETZ)の特徴としては、「masternodeシステム」が特徴として挙げられます。

masternodeシステムに関しては、情報をリサーチしましたが、詳しい情報が出てきておらずあまり詳細を分かっていませんが、masternodeシステムは、ETZの市場価値を向上させ、通貨としての価値を安定させることで、短期間のうちにETZの価値をEthereumの10%まで向上することを目指していると発表されています。

EtherZero(ETZ/イーサゼロ)の将来性や今後の価格

EtherZeroの開発チームは、ETZが短期間でEthereumの10%まで市場価格を上げることを目指しています。その場合、「1ETZ = 約11,000円(100USドル)」に達する見込みとなっていますが、すでに一時的に「1ETZ = 0.1ETH」まで価格高騰して、現在は、「1ETZ = 0.03ETH」という価格で推移しています。

ETZのチャート画像

 

 

EtherZero(ETZ)のチャート

イーサリアム(ETH)は諸要因から高騰しています。



EtherZero(ETZ/イーサゼロ)におすすめの取引所、買い方

 

現在、ETZ(イーサゼロ)を上場している取引所は、「Yobit」という海外取引所のみのようです。今後増加する可能性もがありますが、ETZを取引所がどういう扱いをするかによって今後の展開が大きく変わるので、注視が必要です。

 

こちらは、ハードフォーク以前に、ETZの運営チームが発表した提携している取引所の一覧です。下記の取引所では、イーサリアム(ETH)を保有している方には、EtherZero(ETZ)を付与すると発表されています。

また、ETZの付与・取扱いを表明している仮想通貨取引所はとても多く発表されていましたが、実際にこの取引所・ウォレットでETHを保有していても、ETZが付与されない可能性が高いです。

 

下記の画像に掲載されている取引所も発表されている取引所のうち抜粋した一部です。

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事