Bittrex(ビットトレックス)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



BittrexのUSD建て取引にリップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)が追加

アメリカに拠点を置く仮想通貨取引所Bittrex(ビットトレックス)が「USD(米ドル)建て取引」のペアとして新たにイーサリアムクラシック(ETC)とリップル(XRP)を追加すると公式サイトで発表しました。イーサリアムクラシック(ETC)とリップル(XRP)が追加されるのは8月20日予定となっています。

 

ビットトレックスは「USD(米ドル)建て通貨」として、すでにビットコイン(BTC)イーサリアム (ETH)、テザー(USDT)、TrueUSD(TUSD)を取り扱っているため、リップル(XRP)イーサリアムクラシック(ETC)が追加されることで、米ドル建て通貨は計6種類となります。

 

Bittrexの「米ドル建て取引」における取り組みは、第一段階として「法人向けの米ドル建て取引」が開始され、第二段階として「個人投資家向けの米ドル建て取引サービス」が開始されています。今回のリップルとイーサリアムクラシックの追加は第三段階となります。

 

また、Bittrexは、USD取引を今後も拡大する予定で、「段階的アプローチ」を用いて、ドル市場に対して仮想通貨・トークンの追加を順次行っていくと述べています。

 

参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



関連キーワード
  • 炭火焼肉たむらADA決済導入
    たむらけんじ氏の「炭火焼肉たむら」がCardano ADA決済導入決定。ローンチイベントも開催!
  • HuobiにZLAとSRNが上場
    海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
  • Huobiのロゴ画像
    中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが9,000万ドルを超える中韓向けのブロックチェーンファンドを設立!
  • モネロ(MONERO)のロゴ画像
    Monero(モネロ/XMR)がHuobi.Proに上場!
  • HuobiがBittradeを買収
    Huobiが国内取引所BitTrade(ビットトレード)の買収発表!正式に日本進出へ
おすすめの記事