BITPoint(ビットポイント)がマネコ(moneco)への出資を発表

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

 BITPoint(ビットポイント)がマネコ(moneco)へ出資

日本初の仮想通貨フォロートレードサービスのマネコ(moneco)を運営する株式会社Gaiaへ、BITPoint(ビットポイント)を運営する株式会社ビットポイントジャパンの親会社である株式会社リミックスポイントが出資を行うことが発表されました。

 

マネコは先日、仮想通貨取引所BITMEX(ビットメックス)にも正式対応したところで、今後、登録トレーダーもさらに増加することが考えられます。

マネコ(moneco)とは?

マネコ(moneco)は仮想通貨のフォロートレードサービスで、提携の仮想通貨取引所(現時点ではLiquidとBITMEX)を介して、マネコ登録トレーダーがトレードを行います。

 

トレーダーはAPIでそのトレードをマネコと連携しており、マネコ内でトレーダーをフォローしているユーザーは設定した投資資金に合わせてトレーダーと同じトレードを行います。

 

完全全自動のため、仮想通貨の知識やFXの技術は不要です。

フォロワーは利益が出たタイミングだけ手数料を支払います。

トレーダーはフォロワーの利益の10%を報酬として受け取ることができ、損失を出した際のペナルティ等はありません。

 

マネコに関して詳しく知りたい方は【仮想通貨ミラートレードのマネコ(Maneco)とは?口座開設登録方法や特徴・評判を解説!】を参考にしてください。

マネコのユーザー側・トレーダー側の使い方に関しては【仮想通貨ミラートレードのマネコ(Moneco)の使い方や利用料、手数料について解説!】にて詳しく説明しています。

マネコはサービス終了しました

BITPoint(ビットポイント)との協業で生まれるシナジー

ビットポイントはMT4にも対応しており、すでに多くのトレーダーがビットポイントにてビットコインFXを行っています。

 

今後、マネコとビットポイントの連携がされることで、ビットポイントでトレードをしているトレーダーがマネコへの登録を行い、ユーザーの選択肢が広がれば、仮想通貨投資を楽しむ人の増加を見込めます。

 

国内大手仮想通貨取引所とマネコの協業において、仮想通貨投資の「わかりにくい」「知識がない」といった心理的ハードルをクリアする新しい動きとして期待されます。

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事