カザフスタン中央銀行が仮想通貨交換やマイニングを禁止検討へ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

カザフスタン中央銀行が仮想通貨交換やマイニングを禁止検討へ

カザフスタン中央銀行が、カザフスタンの法定通貨であるテンゲと仮想通貨の交換(取引)ならびにマイニングを禁止することを検討しているようです。

 

カザフスタン中央銀行のダニヤル・アキシェフ総裁は仮想通貨に対して、非常に厳格な体制をとるとして、下記のような発言を行い、またこのような流れに関しては、多くのカザフスタンの政府機関も賛成していると語りました。

仮想通貨と法定通貨の交換の禁止を考えており、仮想通貨取引やマイニングも禁止したい。

また現状、カザフスタンでは仮想通貨に関する規制がなく、マネーロンダリングや脱税の温床となっているとして、以下のような見解も示しました。

 私たちはカザフスタンの市場におけるリスクを最小限にする必要があるが、いきすぎた仮想通貨市場においては、中央銀行の為す術がない。少なくとも、法定通貨経由のリスクは避けるべきである。

 

昨秋、カザフスタンは仮想通貨関連事業に関して肯定的だったものの、一転して否定的な立場をとるようになりました。実際どのような規制を推進していくのか、目が話せない状況です。

 

仮想通貨に関して、多くの国で規制が行われており、仮想通貨のよりより市場を目指しての規制や、政府の都合による規制など、規制と一言によっても種類は多岐に渡ります。いずれにせよ今後も仮想通貨規制は進んでいくと考えられています。

 

各国別の規制に関してこちらにてまとめてあるので、興味のある方は【各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ】を参考にしてください。

Kazakhstan Mulls Complete Ban of Every Digital Currency Operation in Country
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事