• 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第五弾開催!総額約10万円分のADAコイン(カルダノ)が当たる!
    2018年10月16日
STEEMアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

仮想通貨Steem(スチーム)とは?

Steem(スチーム)はSteemit.comというウェブサイト内での使用を想定して設計された仮想通貨です。Steemitではユーザーが記事を書いてイイねやコメントをもらうと報酬としてSteemをもらう事ができます。

 

逆に、イイねやコメントをした読者にもSteemは配布される仕組みとなっており、コミュニティに貢献さえすれば誰でも報酬を受け取れます。

 

このSteemitはALISというプロジェクトとそれに付随するトークンの構想の元にもなっており、世界で大きな影響を与えています。ALISも記事を投稿し、獲得したいいねの数によってトークンが配布されるというシステムになっています。

 

Steemitはアメリカの名門大学を卒業したNed ScottとDan Larimerという二人の人物によって創業されました。2016年に公開されたSteemですが、同年7月に最初の投稿、投票および報酬支払いが行われ、トークンの価格は暴騰しました。

 

ここをきっかけにSteemitはユーザー数を獲得していきます。しかし、同年7月14日に何者かがSteemをハッキングし、85000ドル(約956万円)相当のトークンが被害に遭いました。

 

現在は事件からも月日が経過しており、価格推移も安定するようになってきました。記事執筆時点では1Steem90円前後で推移しており、時価総額ランキングでは第38位に位置しています。

Steem(スチーム)の特徴

先ほどSteemはSteemit.comというウェブサイトの中で使われていると説明しましたが、実はSteem、Steem Power(SP)、Steem Dollars(SMD)という3つの通貨が存在します。

Steem

まずはSteemですが、これは同サイトで中心となる通貨でSP、SMDそれぞれと互換性があり、以下のような特徴がある通貨になっています。

・取引所で売買することができる
1年間で9.5%新規発行され、そのまま保持していた場合は価値が減少するため、価値の維持のためには、SPやSBDに変換する必要がある

Steem Power(SP)

Steem Powerは、Steemit.comに投稿した場合などに、インセンティブとして50%付与される通貨で、以下のような特徴があります。(残りの50%はSMDで付与される)

SPの保有量に応じて利子が支払われるため、多く持っているほどお得になる
・SteemからSPへの交換は即時に行うことができるが、逆の場合は1週間に1回、保有量の13分の1しか交換することができない(Steemの供給量が急に増えないようにするため)

Steem Dollars(SMD)

Steem Dollarsは、SPと同じく、インセンティブとして付与される通貨になっており、以下のような特徴があります。

常に1SMD=1USDに固定されている通貨で、ステーブルコインのように価格が変動しない
・SPと同様に投稿などのインセンティブとして付与され、保有量に応じて利子が発生する
SPとは異なり、Steemへの交換に制限がなく、一度に行うことができる
・SPとの違いは、「価格変動」と「交換制限の有無」

Steem(スチーム)の将来性、今後の価格

インフレへの対策が導入される

Steemの発行枚数には上限はなく、毎年9.5%ずつ発行量は増えていきます。例えば、初年度に1,000枚が発行されていれば、次の年は1,095枚に増えるという事になります。

 

そのため、Steemを持ち続けていると、相対的な価値が下落することになり、インフレの問題が指摘され続けていました。しかし、Steemは対策を導入し、2016年に以前の新規発行率100%から9.5%に減少させ、さらに新規発行率を以下のルールに基づいて、減少させる仕組みを取り入れました。

①1年ごとに新規発行率が0.5%減少
②25万ブロック発行するごとに、0.01%減少
③最終的に新規発行率が0.95%まで大幅に減少

長期保有してもらう仕組みができている

取引所で売買することができるSteemの価値が新規発行によって減少し、取引所で他の通貨と交換することができないSteem Powerに利子をつけることで、長期保有をしてもらうような仕組みになっています。

 

また、インセンティブの半分が流動性のあるSteemと交換するために、時間がかかるように設定してあることも、長期保有を促す仕組みになっています。

ワイスレーティング社の格付けで高評価

Steemは、アメリカの大手格付け会社であるワイスレーティング社の格付けで、B-という評価を獲得し、イーサリアムと共に高評価を受けた通貨として話題になりました。

 

格付けのコメントでは、「SNSでの特性やその他ほとんどの項目で良い特性がある」と評価されています。格付けについて詳しく知りたい方は、【仮想通貨格付けが発表!イーサリアム・Steemが高評価を獲得!】を参考にしてください。

仮想通貨格付け
仮想通貨格付けが発表!イーサリアム・Steemが高評価を獲得!
ワイスレーティング社が仮想通貨格付けを発表 ワイスレーティング社(Weiis Rating)による仮想通貨の格付けが発表されました。ワイスレーティング社は、金融機関を中心にこれまで...

Steem(スチーム)の購入におすすめの取引所

Steemは国内取引所では購入することができないため、購入するためには海外取引所を利用する必要があります。

Binance(バイナンス)

binance

Steemは世界最大級の取引所であるBinanceで購入することができます。BinanceはSteemの取引量も多く、0.1%という格安の手数料で購入することが可能になっています。

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

Binanceアイキャッチ画像
Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方
Binance(バイナンス)の口座開設、登録方法 Binance(バイナンス)とは、世界で最も取引量が多い中国の仮想通貨取引所になります。バイナンスは、以下のようなメリットがある取...

 

また、Binance以外にも、HuobiBittrex、Upbit、PoloniexなどでSteemを購入することができます。

Steem(スチーム)の買い方、購入方法

現時点では、Steemは海外の取引所でしか取り扱われていないので、購入する場合は国内の取引所でビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの通貨を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

Binanceなどの海外取引所で、Steemを購入する際は以下の手順を踏む必要があります。

 

  • 国内の取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入する
  • Binanceに購入した通貨を送金する
  • 送金した通貨を使ってSteemを購入する

 

また、Steem以外のおすすめの仮想通貨について詳しく知りたい方は、【仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!】を参考にしていただければと思います。

仮想通貨おすすめランキングの画像
仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
投資する仮想通貨の選び方 仮想通貨と言えば、ビットコインが有名ですが、ビットコイン以外にも、アルトコインと呼ばれる1000種類以上の仮想通貨が存在しているため、投資対象を決定するこ...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

仮想通貨の関連記事
  • QTUM(クアンタム)のロゴ画像
    Qtum(クアンタム)とは?仕組みや特徴、将来性や今後の価格を徹底解説
  • イーサリアムの画像
    イーサリアム(ETH)の将来性、今後の価格・将来価格を徹底解説!
  • ノアコインアイキャッチ
    ノアコイン(NOAH)の今後や将来性はどうなる?最新情報や現在についても徹底解説!
  • DigixDAOアイキャッチ
    仮想通貨DigixDAO(ディジックスダオ/DGD)とは?特徴や将来性、買い方や取引所を徹底解説!
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
  • 草コインアイキャッチ02
    草コインの意味とは?見分け方や投資するメリット、デメリットを徹底解説!
おすすめの記事