仮想通貨格付けが発表!イーサリアム・Steemが高評価を獲得!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ワイスレーティング社が仮想通貨格付けを発表

ワイスレーティング社(Weiis Rating)による仮想通貨の格付けが発表されました。ワイスレーティング社は、金融機関を中心にこれまで5万社以上の格付けを行ってきた、アメリカの格付け会社になります。

 

格付け先の会社からの報酬の受け取りは一切なく、信頼性のある格付け会社とされているため、ワイスレーティング社による仮想通貨の格付けは、価格にも大きな影響を与えるのではないかと注目されていました。

 

格付けの評価は、以下の5段階で行われています。

  • 評価A(excellent)
  • 評価B(good)
  • 評価C(fair)
  • 評価D(weak)
  • 評価E(very weak)

 

早速、現在判明しているコインの評価について見ていきましょう。

 

コイン名評価コメント
Bitcoin(BTC)C+・送金スピードの遅さ、送金手数料の高さがボトルネック

・セキュリティ・広く採用されている点は素晴らしい

Ethereum(ETH)B・ビットコインの次に広く採用されている

・アップグレードできる技術を有している

Novacoin(NVC)D・技術的な革命の側面と採用の点において弱みがある
SaulS(SLS)D・技術的な革命の側面と採用の点において弱みがある
Steem(STEEM)B-・SNSでの特性に加え、重要なほとんどの項目で良い特性を持っている

 

上記の評価は公式サイトで正式に出回っていますが、それ以外の評価は購読者のみが見ることができるようになっています。

 

ツイッターなどで、他のコインの格付けについて、現在様々な情報が出回っていますが、真偽は不明ですので、判明次第随時追記していきます。

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事