LBankアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在キャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

LBank(エルバンク)とは?

LBank(エルバンク)は、香港に拠点を置き、2016年に取引開始された海外取引所です。日本での知名度こそ低いものの、24時間の取引量ボリュームにて世界15位にランクインしており、過去には世界5位にランクインするなど、規模が大きい取引所になっています。

 

LBankの取引手数料は一律で0.1%、入金手数料は無料になっており、取り扱い通貨数は、ビットコインやイーサリアムを始めとする105種類になっています。

 

また基軸通貨は、「USDT・BTCETHQTUM・BTS」の5種類であり、QTUM(クアンタム)を基軸通貨として取り扱っている珍しい取引所になっています。

 

さらに、2018年に注目された「AI(人工知能)× VR(バーチャリアリティ)× ブロックチェーン」を融合したICOプロジェクト「Project Pai」が発行している「PAIトークン」が上場したことで、注目を集めています。

LBankの登録で分からないことがあったら【LBank(エルバンク)とは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】】を参考にしてください。

LBank(エルバンク)の登録、口座開設方法

まずは、LBankの公式サイトに移動します。言語選択はトップページの右上から選択できます。「英語語・中国語・韓国語」の3ヶ国語に対応していますが、日本語には対応していないため、英語を選択した場合の口座開設方法で説明していきます。まずはトップページの「SINGUP」をクリックします。

 

※ LBankの口座開設は制限時間があるため、事前にメールアドレスやパスワードを準備しておきましょう。

LBank登録01
口座開設の画面に移動後、はじめに「メールアドレス」を入力します。その次に下の「Send」をクリックしたら、先ほど入力したメールアドレスにメールが届きますので、6桁のメール認証コードを入力します。

 

次に「パスワード」と「パスワードの再確認」を入力します。「招待コード」の欄は、入力してもしなくても、どちらでもOKです。最後に「SingUp」をクリックし、口座開設は完了となります。

Lbank登録02

LBank(エルバンク)の二段階認証の設定方法

LBankへの登録が完了したら、まずは二段階認証の設定を行います。口座開設画面の「SingUp」をクリックすると、次のようなページが表示されますので、「Bind 2FA immediately」をクリックし、二段階認証のページに移動します。

LBank二段階認証

下に少しスクロースすると次のような、選択画面が表示されていますので、左の「Google authenticator」をクリックして、二段階認証の設定ページへ移動します。

LBank二段階認証02

二段階認証には「Google Authenticator」のインストールが必要となりますので、まだインストールしていない人は、「iPhone」の場合は左のAppleマークをクリックし、「Android」は右のロボットマークをクリックしてアプリをインストールしましょう。インストールが完了したら、「NEXT」をクリックし、次のページへ移動します。

LBank二段階認証03

 

以下のような画面に移動しますので、インストールしたアプリを起動し、①のQRコードを読み取ります。次にアプリで表示された6桁の二段階認証コードを②の欄に入力します。③では、メールアドレスに「Send」をクリックしてメール認証コードを送信し、こちらも6桁の認証コードを入力します。

 

④は、機種変更やスマホの紛失時に二段階認証コードを復旧できるバックアップコードとなりますので、必ず安全な場所にメモや保管をしておきましょう。最後に、⑤「NEXT」をクリックします。

Lbank二段階認証04

 

 

 

「Congratulation! You have completed the two-factor authentication successfully.Your upper limit of withdrawal has increased by 20 BTC daily(おめでとう!二要素認証が正常に完了しました。引き出し上限額は毎日20BTC引き上げられました)」という画面が表示されると、二段階認証の設定は完了となります。

Lbank二段階認証05

LBank(エルバンク)の入金方法

次に、LBankの入金方法を説明していきます。トップページの右上「My Account」にマウスを合わせ、「Deposit」をクリックします。

LBank入金01

「Please make sure you send only BTC to this address as any other tokens shall be irretrievable.(他のトークンは取り戻せないので、BTCのみをこのアドレスに送信してください。)」と注意警告が表示されていますので、「Agree」をクリックします。

LBank入金02

 

以下のようなQRコードと入金アドレスが表示されている画面に進みますので、どちらかを使用して入金しましょう。

※入金アドレスは手入力せず、コピペもしくはQRコードで操作するようにしましょう。

LBank入金03

LBank(エルバンク)の出金方法

トップページの右上「My Account」にマウスを合わせ、「Withdraw」をクリックします。

LBank出金01

一番上の赤枠では、出金したい通貨をタブで選択することができます。(今回は例としてBTCを選択しています。)次に、上から順に「Address:出金先アドレス」「Amount:出金枚数」「Label:ラベルの入力」を入力し、「Confirm」をクリックします。

LBank出金02

メール認証と二段階認証コードを入力する画面に進みますので、入力を行い、「Confirm」をクリックすると、出金手続きが完了します。

LBank(エルバンク)の使い方や買い方、購入方法

まずは、トップページ上段の「EXCHANGE」にマウスを合わせ、「Exchange」をクリックして取引ページに移動します。

LBank取引01

すると、LBankの取引画面に移動しますので、画面の見方を確認しておきましょう。

LBank取引02

①通貨ペアの選択:取引したい通貨ペアを選択タブで選べます。(今回はETH/USDT)
②チャート:その通貨のチャートを見ることができます。
③売り板:市場で出された指値売り注文が表示されます。
④買い板:市場で出された指値買い注文注文が表示されます。
⑤歩み値:LBankで約定(売買が成立)した取引が一覧で表示されます。
⑥オーダー(Open Orders):自分の注文履歴が表示されます。
⑦注文欄(買):買い注文を出すことができる
⑧注文欄(売):売り注文を出すことができる

LBankで買い注文を行うときは、⑦の注文欄で行います。「購入価格」と「購入枚数」を入力し、「BUY 」と書かれた緑色のボタンをクリックすれば、買い注文を出すことができます。LBank買い方01

LBankの登録で分からないことがあったら【LBank(エルバンク)とは?登録、口座開設方法と使い方を解説!【5分で分かる】】を参考にしてください。

また、LBank以外の海外取引所についてさらに詳しく知りたい方は、【海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!】を参考にしていただければと思います。

この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の暗号資産(仮想通貨)取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事