IOTA(アイオータ)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

そもそもIOTA(アイオータ)とは?

IOTAのおすすめの取引所や買い方を紹介する前に、簡単にIOTAの特徴などを説明していきます。
IOTA(アイオータ)とは、IOT(Internet of Things)の実現を目指し開発された仮想通貨です。

 

IOTとは、モノのインターネット化(掃除機などのこれまでインターネットに繋がることがなかったものが繋がれるようになること)を指す言葉でIOTは普及に向けて、手数料やセキュリティの問題を抱えていますが、この2つの課題を解決すると言われているのがこのIOTAという仮想通貨です。

 

IOTA(アイオータ)は、独自技術である「Tangle」を活用することで、送金手数料を無料にすることを実現し、更にセキュリティに関する課題を解決しています。すでに富士通やマイクロソフトなどとの提携も発表されたことで、価格が高騰していて、わずか1年半で価格が1000倍になるまで高騰しています。

 

IOTA(アイオータ)の詳しい特徴や将来性については【IOTA(アイオータ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!】をご覧ください。

IOTA(アイオータ)の取引所おすすめランキング!

IOTAは、国内取引所で購入することができないため、購入には海外取引所を利用する必要があります。海外取引所は、日本円入金に対応しておらず、初心者が利用するにはハードルが高いため、初心者の方は以下の国内取引所で購入できるコインの購入も検討してみても良いでしょう。

 

1位 Binance(バイナンス)

Binanceアイキャッチ画像

手数料0.1%
通貨ペアIOTA/BTC、IOTA/ETH、IOTA/BNB
取引量★★★★★
初心者の使いやすさ

(取引難易度の低さ)

★★★☆☆
レバレッジ対応
(IOTA)
なし

 

マルタ共和国に拠点を置く世界最大級の取引所であるBinanceは、全銘柄を0.1%という手数料で非常にお得に取引ができるため、IOTAも安い手数料で購入することができます。

 

また、Binanceは、IOTAの取引量が世界NO.1であり、BNBトークン(Binanceが発行しているトークン)を利用することで、さらに安い手数料でIOTAを買うこともできます。

 

また、バイナンスは、100種類以上の銘柄を取り扱っており、国内取引所で購入できない今後高騰する可能性が高い仮想通貨を購入することができます。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

2位 Bitfinex(ビットフィネックス)

Bitfinex(ビットフィネックス)のロゴ画像

手数料maker手数料:0~0.1%

taker手数料:0.1%~0.2%

通貨ペアIOTA/BTC、IOTA/ETH、IOTA/JPY
取引量★★★★☆
初心者の使いやすさ

(取引難易度の低さ)

★★★☆☆
レバレッジ対応
(IOTA)
あり

 

Bitfinex(ビットフィネックス)は、香港が拠点の海外取引所です。ビットフィネックスは、2016年にハッキング被害に合っており、セキュリティに非常に力を入れていることで知られています。

 

Bitfinexは、Binaceと同様に安い手数料で購入することができ、また海外取引所にも関わらず、日本円でIOTAを購入することができるというメリットがあります。

IOTA(アイオータ)の取引所を手数料で比較!

以上の特徴を持つIOTA(アイオータ)を取り扱っている取引所を、手数料の観点から比較してみましょう。

 

IOTAの手数料比較表
取引所取引手数料評価
1.Binance

(海外取引所)

maker手数料:0.1%

taker手数料:0.1%

★★★★★

手数料が安い

IOTAの取引量NO.1

2.Bitfinex

(海外取引所)

maker手数料:0~0.1%

taker手数料:0.1%~0.2%

★★★★☆

過去にハッキング被害に合い、セキュリティ強化

日本語対応していない

3.Coinone

(海外取引所)

不明★★☆☆☆

サーバーが不安定

日本語対応していない

 

IOTA(アイオータ)は、国内取引所では取り扱いがなく、「Binance(バイナンス)」、「Bitfinex」、「Coinone」といった海外取引所のみで購入することができます。

 

Binance(バイナンス)」と「Bitfinex」はどちらも手数料が安くて、お得にIOTAを購入することができます。特にBinanceは、IOTAの取引量が世界NO.1であり、人気の取引所になっています。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

また、Coinoneという取引所は、韓国の取引所で、取引量が多いというメリットはありますが「サーバーが不安定で頻繁に落ちる」「Coinoneに関しての日本語情報が少ない」などのデメリットがあり、日本でも使っているユーザーは少ないため、現時点では、避けたほうが無難です。

IOTA(アイオータ)の買い方・購入方法

取引所の分類取引所
国内取引所・なし
海外取引所Binance(バイナンス)

・Bitfinex

・Coinone

 

IOTAは国内取引所では取り扱っていないため、海外取引所で購入する必要があります。Bitfinexを除く海外取引所の場合は、日本円でIOTAを購入することができないので、国内取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

具体的な手順は以下のようになっています。

 

  1. ディーカレットビットバンクなどの国内取引所で、ビットコイン(BTC)を購入する
  2. 購入したビットコインをBinance(バイナンス)に送金する
  3. BinanceでIOTAを購入する

 

また、当サイトでは「【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較」を掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

IOTAの関連記事一覧

IOTA(アイオータ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!

IOTAが台湾の台北市と提携し、スマートシティー推進に着手か!

BOSCH(ボッシュ)がIoT特化仮想通貨のIOTA(アイオータ)に巨額投資!(2/15)

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事