• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
IOTA(アイオータ)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint急上昇!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

BOSCH(ボッシュ)が仮想通貨IOTAに巨額投資

ドイツの自動車部品メーカー大手のBOSCH(ロバート・ボッシュ)がグループ会社のベンチャーキャピタルを通じて、仮想通貨IOTA(アイオータ)を大量購入しています。また、このBOSCH(ボッシュ)のIOTA大量購入により、IOTAは12月19日に20%以上の高騰を見せました。

 

ボッシュはIOTAトークンの取得を通して、BOSCHのグループ会社からホンチュアン・ジャン博士をIOTA基金の委員会に参加させることになっています。

 

これまでにも富士通やマイクロソフトといった世界的大企業がIOTAと提携を結ぶなどしていて、最近では台北市がIOTAと提携してスマートシティ化を推進するプロジェクトを行なうなどIOTAは注目度を増しています。

 

関連記事:IOTAが台湾の台北市と提携し、スマートシティー推進に着手か!

 

この記事では、BOSCH(ボッシュ)のIOTAへの投資目的やビジョンについて徹底解説していきます。

IOTAの投資目的は「Tangle(タングル)」技術

BOSCH(ボッシュ)がIOTAを大量購入にした目的は「IOTAの持つ根幹技術『Tangle(タングル)技術』」にあると言われています。

 

「Tangle技術」とは、DAG(有向非循環グラフ)というブロックチェーンの一種で、従来のブロックチェーンとは異なり、取引手数料が掛からないなど「小額決済(マイクロペイメント)」などへの活用が期待されています。また、決済技術の根幹テクノロジーになる可能性も高く富士通やマイクロソフトなどの世界的な大企業も注目している技術です。

 

BOSCH(ボッシュ)は創業131年の歴史ある企業ですが、会社は古いビジネスモデルに固執してハードウェアから利益を得るよりも、データビジネスに転換していくこと狙っています。ハードウェアビジネスより、将来的に重要になるデータ販売というビジネスは先進的なため、BOSCHはマイクロペイメント(小額決済)やデータ情報を収集する方法として、IOTAに目をつけているのです。

 

IOTAの特徴をもっと詳しく知りたい方は【IOTA(アイオータ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!】を参考にしてください。

IOT
IOTA(アイオータ)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!
仮想通貨IOTA(アイオータ)とは? 仮想通貨IOTA(アイオータ/イオタ)はIoTデバイス同士の通信に最適化された仮想通貨です。IOTAは「アイオータ」や「イオタ」と呼ばれていま...

BOSCH(ボッシュ)とIOTAで可能になる未来

今後開発予定となっている「自律型自動車(自動運転自動車)」と「IOTA」を組み合わせることで、自動車業界の将来に確実に重要になるデータを収集することが出来るようになります。自走車が高速道路に集まり、燃料を節約しながら、これまでより安全に運転出来るを創出することが出来るかもしれません。

IOTA(アイオータ)の今後

IOT業界は、毎年約28.5%の割合で成長しています。ボストン・コンサルティング・グループは、業界が2020年までに2670億ドルに相当すると予測しています。

 

IOTAは、電気自動車の充電と駐車に関連するワイヤレスの無償の小額決済などをすでに開始しています。IOTAが今後成長していくIOT業界においてデファクトスタンダードになることができれば、IOTAの今後の価格は非常に上がっていくことでしょう。

 

当サイトでも注目のIOTA(アイオータ)の購入におすすめの取引所は【IOTA(アイオータ)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を徹底解説!】を参考にしてください。

IOTA(アイオータ)のロゴ画像
IOTA(アイオータ)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を徹底解説!
そもそもIOTA(アイオータ)とは? IOTAのおすすめの取引所や買い方を紹介する前に、簡単にIOTAの特徴などを説明していきます。 IOTA(アイオータ)とは、IOT(Inter...

 

 

IOTA Gets Substantial Investment From Bosch Group VC
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
  • リップルの将来性
    リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
  • リップルのロゴ画像
    Ripple(リップル/XRP)が中国市場への進出について発言!
  • カルダノエイダ(ADA)の特別発表
    仮想通貨カルダノエイダ(ADA)が特別発表を公開!
  • ブロックチェーン
    ビットコインが2018年に50種類以上に分岐する可能性が指摘!
  • Wowooとは?Wobit(WWB)のICOセールで話題になった仮想通貨が中国でも話題に!
  • Bittrex(ビットトレックス)のロゴ画像
    BittrexのUSD建て取引にリップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)が追加!
おすすめの記事