IOTAが台湾の台北市と提携し、スマートシティー推進に着手か!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

IOTA(アイオータ)が台湾の台北市と提携!

台北市がIOTAと提携し、IOTAの技術を活用し、スマートシティーを目指すことが明らかになりました。

IOTA(アイオータ)とは、IoTデバイスの普及を目的に開発された仮想通貨で、独自の決済プロトコル「Tangle」を採用していることで、IoT普及の課題と言われていた「決済スピードの速さ」、「決済手数料が無料」という強みを持った仮想通貨になります。

 

 

1つ目のプロジェクトとして、「TangleID Card」というTangleの技術に基づいた市民カードの発行が予定されており、個人情報の漏洩や不正投票の防止、市民の健康情報を記録するなどの機能を持つ予定です。また、台北市の温度や湿度、大気汚染状況を検出するカードの開発も取り組まれています。

 

IOTA基金の創設者であるデイビット・サンステバ氏が、「IOTAの技術が現実世界で活用される準備ができており、単なる理論以上のものになった」と述べています。

 

アジア屈指の都市である台北市との提携発表は、IOTAの価格上昇の好材料となることが期待されています。また、IOTAを購入することができる取引所については、【IOTA(アイオータ)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法】に詳しくまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

 

 

Taipei Partners With IOTA To Become A Blockchain-Powered Smart City

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事