いなごフライヤー(いなごFlyer)とは?使い方や見方、設定方法を徹底解説!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

いなごフライヤー(いなごFlyer)とは?

いなごフライヤー(いなごFlyer)とは、ビットコイントレーダー向けの情報サイトで、世界中の仮想通貨取引所における法定通貨とビットコイン(BTC)の取引量を観測できます。各取引所の通貨の売買状況はチャートで見る事ができ、通称イナゴチャートと呼ばれています。

 

短期間にトレードを繰り返す個人投資家の事をイナゴ投資家またはイナゴトレーダーと呼んでいますが、いなごフライヤーはそのイナゴの発生を観測し、短期間に取引が多く発生するとアラート音で通知する機能を持っています。現在は、以下の15箇所の取引所に対応しています。

GDAX(BTC/USD)

Gemini(BTC/USD)

Bitstamp(BTC/USD)

Bitfinex(BTC/USDT)

Zaif(BTC/JPY)

Coincheck(BTC/JPY)

bitFlyer(BTC/JPY)

bitFlyerFX(BTC/JPY)

Quoinex(BTC/JPY)

Fcoin(BTC/USDT)

Binance(BTC/USDT)

OKEX(BTC/USD、BTC/USDT)

HuobiPro(BTC/USDT)

BitMex(BTC/USD)

HitBTC(BTC/USDT)

いなごフライヤー(いなごFlyer)の使い方や設定方法

いなごフライヤーの基本的な使い方について、以下で説明していきます。

チャートの見方

サイトのトップページにチャートが表示れており、棒グラフが売買の注文量を示しています。中央の0の線より上は「買い」、下は「売り」を表しており、グラフの色は下にある各取引所一覧と対応しています。各取引所の数字はビットコイン(BTC)価格を示しています。

いなごフライヤー_使い方_1

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

 

大量に売買されるとアラートログと呼ばれるログに履歴が表示されます。ここには70コイン以上の取引があった際に記録されます。

いなごフライヤー_使い方_9

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

音の設定

いなごフライヤーではアラート音を設定する事ができ、このアラート音はイナゴ音と呼ばれています。トップページから下にスクロールすると以下の画面が表示され、取引所と通貨ペア、取引所毎の通知のオンオフ、売られた時の音の種類、買われた時の音の種類、何コイン以上で売買されたら通知をするかといった項目をそれぞれ設定できます。

いなごフライヤー_使い方_2

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Chart Column Setting

Chart Column Settingは棒グラフの設定ができます。Seconds Per Columnでグラフの更新速度を1秒から60秒の単位で変更でき、Column Countで表示する棒グラフの数を5本から180本の単位で変更できます。

いなごフライヤー_使い方_3

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Alert Setting

Alert Settingではイナゴ発生の観測時間を10秒から60秒間隔で設定する事ができ、イナゴが発生していた場合にはアラート音で通知します。

いなごフライヤー_使い方_4

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Alert Sound Setting

Alert Sound Settingはアラート音全体の設定をする事ができます。アラート音のオンオフ以外にSound Comboという機能が付いており、これをオンにするとアラートが沢山鳴った時に一時的に再生速度が速くなります。

いなごフライヤー_使い方_5

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

 

SoundPlaygroundではより細かく設定する事ができ、全体の音量、再生速度を調整できます。アラート音毎に音量や再生速度を設定する事もできます。

いなごフライヤー_使い方_6

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

View Setting

ViewSettingはグラフの表示について設定できます。Chart Heightでグラフの高さを、Y Axis FixedをオンにするとY軸の目盛を設定する事ができます。

いなごフライヤー_使い方_7

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Alert Log

Alert Logは、上で説明した大量売買の履歴であるアラートログに表示する言語を設定できます。

いなごフライヤー_使い方_8

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Send Alert JSON Message(POST)

Send Alert JSON Message(POST)は、アラートログの履歴を外部サーバーに転送できる機能です。ユーザーが自身でサーバーとWebアプリを用意すると自動売買プログラムで取引を行う事ができるようになるとの事です。

いなごフライヤー_使い方_10

出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

PriceBoard SubRateCurrency

PriceBord SubRateCurrencyでは、取引所一覧に乗っているBTC価格に表示する通貨を変更できます。

いなごフライヤー_使い方_11
出典:https://inagoflyer.appspot.com/btcmac

Slackと連携

いなごフライヤーはアプリをリリースしていませんが、ビジネス向けチャットツールであるSlackと連携する事ができます。SlackはAPI技術によって様々なアプリやツールと連携でき、いなごフライヤーと連携する事で通知をスマホで確認できるようになります。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事