• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
リップルグローバル

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
1つしか取引所を持っていない方は、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!大切な資産を失うリスクがあります!
 

【1位】Zaif取引手数料の安さNo.1!本サイトオススメ!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一と評価!

【3位】GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!大手GMOグループで安心・安全!

 

▼草コインが買える注目の海外取引所!

【注目】Binance全銘柄の手数料が0.10%!人数制限付きで新規登録再開!

Ripple(リップル)社が国際送金のスマホアプリをリリース予定

Ripple社は、スペイン最大の商業銀行であるサンタンデールグループと提携して、国際決済のためのスマホアプリをリリースすることを発表しました。

 

すでにサンタンデール銀行は、従業員を対象として、1年半もの間モバイルアプリの試用を行っており、Apple Payと統合することで、14ドルから14,000ドルの支払いに成功しています。

 

アプリは、スペイン・ブラジル・イギリス・ポーランドの4か国でリリースされる予定で、同銀行の顧客は、1分以内にクロスボーダーの支払いを行うことができるようになります。

 

また、このアプリは、デジタルウォレットや個々の財務マネージャーなどの機能も兼ね備える予定で、個人間の支払いの役に立つことが想定されています。

 

アプリは数ヶ月以内にリリースされる予定で、Ripple社の「xCurrent」を利用されることになっています。※XRPは採用されていないため、注意が必要です。

 

リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse氏はツイッターで以下のように述べています。

 

「試用に成功したのち、サンタンデール銀行は、四半期中にアプリをリリースするだろう。顧客はわずか数回のクリックで、数秒の間に国際送金ができるようになるだろう。

 

Ripple社の製品「xCurrent」とは?

リップル社は、国際送金のための4つの製品を持っており、xCurrentはそのうちの1つになります。

 

Ripple社の製品 説明
RippleNet リップル社が提供する法人用の国際送金システム
xCurrent 銀行間でのリアルタイムメッセージングや送金処理を行えるソフトウェア
xRapid 送金の流動性を提供するソリューション
xVia 送金ステータスや送金情報の提供

請求書などの付加データの添付を可能にする

 

xCurrentを採用することで、リアルタイムなやり取りや決済ができるようになり、銀行はこれまで抱えていた「高額な運用コスト」や「長い応答時間」などの課題を解決することができます。

 

また、リップル社のXRPトークンは、GMOコインやbitbank.ccで購入することができます。特にGMOコインは、一部上場のGMOグループが運営しており、安心・安全のおすすめの取引所になります。

GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。

 

さらに詳しくリップルを購入できる取引所について知りたい方は、【リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法】を参考にしてください。

 

リップルのロゴ画像
リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
リップル(Ripple/XRP)の取引所を手数料で比較! コイン別おすすめ取引所(国内取引所取り扱いアリ) ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ビッ...

 

また、リップルの特徴や仕組みについては、【リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み】に詳しくまとめてありますので、参考にしてください。

 

リップルのロゴ画像
リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組みを徹底解説!
リップル(Ripple/XRP)とは? リップル(XRP)はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など他の仮想通貨とは異なり、開発・運営元になる企業がいて、明確な目的を持っ...

 

 Santander to Roll Out Ripple-Powered App in 4 Countries
参考記事はこちら

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

関連キーワード
  • コインチェックロゴ
    コインチェックが資本提携を検討!事業継続に向けて商社や金融機関などが候補か?
  • tetherの画像
    BitMEXの調査部門「Tetherは詐欺ではないが、規制によるリスクが高い」
  • ブロックチェーン
    「ブロックチェーン」という言葉は10年のうちに使われなくなる
  • ドバイの画像
    NEM(ネム)が中東市場の拡大に向け、ドバイ開催の世界政府サミットなどの主要会議に参加
  • リップルグローバル
    ウエスタンユニオンがRipple社(リップル)との提携を発表!
  • リップルグローバル
    サウジアラビア中央銀行がRipple(リップル)ネットワークの利用開始へ!
おすすめの記事