公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



Monero(モネロ/XMR)とは?

Monero(モネロ)は、2014年に公開された仮想通貨(暗号通貨)で、仮想通貨の時価総額ランキングでは1000種類以上ある仮想通貨のなかで、11位にランクインする人気アルトコインです。(2018年1月時点)

 

モネロの特徴は、セキュリティーが強く、とくに「Cryptnight」という匿名性の高いアルゴリズムを採用するなど匿名性の高さに大きな特徴を持つアルトコインで、略号はXMRです。

 

 

Monero(モネロ/XMR)の仕組みや特徴

決済スピードが早い

モネロ(XMR)は取引が承認されるまでの処理に約2分間を要しますが、ビットコイン(BTC)は取引完了になるまで最短で約10分かかるため、約5倍の決済スピードを誇っています。

 

また、モネロのブロックチェーンのブロックサイズ制限(容量の制限)がないので、ビットコインで現在話題になっているようなスケーラビリティ問題が発生する可能性が低いです。

匿名性が高い

Cryptnightの採用

モネロ(モネロ)は匿名性が高いことが一番大きな特徴になっていますが、その匿名性の高さの鍵となっているのが「CriptNightというアルゴリズム」と「ワンタイムアドレスという仕組み」です。

 

CryptoNightは匿名性を重視した最初の仮想通貨と言われているBytecoinのソースコードを参考にしていて、「リング署名」という技術を採用した匿名性が高いアルゴリズムです。

 

※リング署名の説明は難しいので、説明を読み飛ばしても問題ありません。

CriptNightが採用している「リング署名」とは、検証者に対して匿名性が保証できるデジタル署名の一種です。

簡潔に仕組みを説明すると、特定グループに所属する人同士で、「リング署名」と「その署名の承認」を行いますが、署名者同士を区別することはできないような仕組みになっているので、匿名性が担保されるようになっています。

ワンタイムアドレス

リング署名自体は2001年から提唱されている技術ですが、Moneroでは、さらに匿名性が改良された「ワンタイムアドレス」が使われています。

 

ワンタイムアドレスは、通常のアドレスがマスターキーの役割を果たし、送金を行うたびにマスターキーがランダムなワンタイムアドレスを生成します。送金はワンタイムアドレス宛にコインを送信するので、第三者がマスターキーを確認できたとしても、取引履歴を確認することが出来ないという仕組みです。

マイニングが簡単

モネロのマイニングは、初心者でも簡単に始められるほどマイニングが簡単です。Bitcoinのマイニングは、スーパーコンピューターなどを購入するなど、設備投資をするマイナーが多いですが、Moneroは一般的な家庭用パソコンでも充分マイニングを行なうことが出来ます。

Monero(モネロ/XMR)の将来性、今後の価格

Monero(モネロ)の将来性や今後の価格はどう変動していくのでしょうか。今後の価格を予想する前にMoneroのこれまでの価格推移を見ていきましょう。

Monero(モネロ/XMR)のチャート



 

2016年は、DASH(ダッシュコイン)などの匿名性が高い仮想通貨に人気が集中しましたが、当然のようにMoneroも順調に価格を伸ばしています。

 

2016年の夏には、Moneroが高騰していますが、これはアルファベイがモネロに将来性を感じ、Monero支払いに対応したことが大きな要因となっていて、この出来事で、「1XMR = 1000円」を超えました。

 

匿名性が高いということは、実態が見えにくいということなので、特定国家や法律からの干渉を受けにくく、為替の影響を受けにくい特徴があります。

 

こういった特徴を持つため、悪用する人も多く、法規制が整う前には、マネーロンダリングに利用する人も多かったようです。

 

Monero(モネロ)は国内取引所では、Coincheck(コインチェック)で購入することが出来ます。コインチェックは、「アプリが使いやすい」、「アルトコイン取り扱い数が10種類」などメリットが多く、初心者に特におすすめできる取引所になります。

 

本人確認もすぐに完了することが多いため、早めに登録しておきましょう。

 

コインチェック(Coincheck)の登録で分からないことがあったら【コインチェック(Coincheck)口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事