ICOアイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



BitMEXによる研究報告

香港を拠点とする海外取引所BitMEXの共同創始者兼CEOであるArthur Hayes氏は、最近の研究報告で12種のICOプロジェクトを取り上げ、それらが総額5000万ドル以上の資金調達しているにも関わらず、いまだに流通市場に上場していないことを明らかにしました。

 

12種のICOプロジェクトは以下の通りです。

 

Telegram

Filecoin

DFINITY

Polkadot

tZero

Basis

Orchid Protocol

Hashgraph

Rootstock

Algorand

Cosmos

Oasis Labs

 

ICOに関して詳しく知りたい方は【ICOとは?メリット、デメリット、IPOとの違い、参加時の注意点を解説!】の記事を参考にしていただければと思います。

ビットコイン
ICOとは?メリット、デメリット、IPOとの違い、参加時の注意点を解説!
ICOとは? ICOとは、Inicial Coin Offeringの略で、独自トークンを発行し、投資者に付与することで、資金調達を行うことです。 これまで資金調達を行うには、銀行...

Hayes氏の見解

多額の資金調達をしておきながら、これらのトークンがいつ上場するのかはいまだ不透明です。この状況に対し、Hayes氏は「たくさんのコインが出回っている中、誰がこのようなクソコインを買うのか」と厳しい口調で否定的な発言をしています。

 

Hayes氏によると、これらのICOに投資したファンドの中で、すでに投資当初よりも低い価格でトークンの売却を検討している所があります。また、これらのトークンが来年市場に出回った場合、投資したファンドの会計赤字を隠すことはできなくなるとしています。

 

BitMEX Crypto Trader Digest

参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



関連キーワード
  • 炭火焼肉たむらADA決済導入
    たむらけんじ氏の「炭火焼肉たむら」がCardano ADA決済導入決定。ローンチイベントも開催!
  • HuobiにZLAとSRNが上場
    海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
  • Huobiのロゴ画像
    中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが9,000万ドルを超える中韓向けのブロックチェーンファンドを設立!
  • モネロ(MONERO)のロゴ画像
    Monero(モネロ/XMR)がHuobi.Proに上場!
  • HuobiがBittradeを買収
    Huobiが国内取引所BitTrade(ビットトレード)の買収発表!正式に日本進出へ
おすすめの記事