公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



ノアコイン(NOAH COIN)とは?

ノアコインとは、2017年にノアファウンデーションによって、「フィリピンの社会問題を解決すること」を目的として開始されたICOプロジェクトです。

 

フィリピンはOFWsと呼ばれる出稼ぎ労働者が多く、またフィリピン経済の成長性も非常に高いため、ノアコインプロジェクトでは、国際送金や国内での決済に特化して企画が練られています。

 

詳しくは後述しますが、ノアコインは一時詐欺コインと呼ばれ、返金騒動にまで発展し、プロジェクトが中断することになりましたが、現在はプロジェクトが再開しています。

 

また、ノアコインは「リアルドラゴン桜」と呼ばれるなど知名度が高く、メルマガ、facebook、twitter、アメブロなどで情報商材を販売している泉忠司氏がPRを行ったことでも話題になりました。

ノアコインの最新情報や現在

決済代行プラットフォーム「コインペイメンツ」で利用可能に

世界初の決済代行プラットフォームであるコインペイメンツで、ノアコインが利用可能になること発表されました。コインペイメンツは、200万人以上のユーザーが存在しており、ノアコインホルダーの間では、大きな話題になりました。

WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL2018に協賛

WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL2018の公式サイト画像

ノアコインは、マライア・キャリーが出演することで大きな話題を呼んでいる「WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL2018」に協賛しています。

 

同イベントは、2018年10月13日にさいたまスーパーアリーナで開催されます。イベントの詳細についてさらに詳しく知りたい方は、【WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL2018が開催!イベント概要とチケットの買い方】を参考にしてください。

ノアコイン(NOAH COIN)の特徴

フィリピンの社会問題の解決を目指す

世界で10番目の成長率を誇っているなど、急激な経済成長を遂げているフィリピンですが、そのGDPのうちの約10%が海外で働くフィリピン労働者(OFWs)からの送金から成り立っています。

 

そうした背景から、ノアコインプロジェクトは、「海外からの送金手数料を削減すること」や「購買力を持つ中産階級のフィリピン人向けの決済インフラ整備」、「フィリピン国内の貧富の差の解消」などに焦点を当てています。

 

具体的には、後述する「Ark Wallet(仮想通貨と法定通貨の送金ができるウォレット)」や「Ark Remit(送金手数料の削減)」によって、こうした目的を実現しようとしています。

Ark Wallet

Ark Walletは、プロジェクトによって開発された、「ノアコインなどの仮想通貨やフィリピンペソなどの送金を可能にするウォレット」で、すでにAppleStoreやGooglePlayでインストールすることができます。

 

ArkWallet

出典:https://noahcoin.org/wp-content/uploads/2018/02/NOAH-Whitepaper-Japanese.pdf

 

フィリピンでは、クレジットカードの浸透率が3%と非常に低いため、クレジットカードを店舗で利用する場合、高額な手数料がかかってしまいます。デジタル商取引や電子送金は日本と比較して、数十年遅れていると言え、決済の面で不便であると言えます。

 

Ark Walletは、仮想通貨に加え、法定通貨の送金も行うことができるため、フィリピン国内における決済の利便性を向上させることができる可能性があると考えることができます。

Ark Remit

「Ark Remit」は、ノアコインの目的の1つである「海外送金の際にかかる手数料の削減」を実現するためのプラットフォームで、Ark Remitを活用することで、送金手数料を8%削減することができると述べられています。

 

輸出産業が成長過程であり、フィリピンペソ通貨の流通量が十分でないため、日本からフィリピンに10,000ペソを送金する際には、様々なコルレス銀行を中継する手数料が10%ほどかかるといわれています。

 

アークによる仮想通貨を使用した送金を可能にするプラットフォームである「Ark Remit」を使用すると、このコストを2~3%程まで削減できるといわれています。

ノアシティ

ノアシティ

出典:https://noahcoin.org/wp-content/uploads/2018/02/NOAH-Whitepaper-Japanese.pdf

ノアシティ・ホライズンマニラは、マニラ市における埋め立て地プロジェクトで、完成した場合、フィリピンで最大のビジネス地区(419ヘクタール、東京ドーム約85個分)になります。ノアコインは市内で割引を受けるトークンとして使用される予定になっています。

 

しかし、現在この計画の進行状況を確認することはできず、Facebookの公式ページも更新が止まっている状態になっています。

ノアリゾート

ノアリゾートとは、フィリピンミンダナオ島にある「ダカックビーチリゾート」の開発プロジェクトで、テニスコート、ビリヤード・ボーリング、ゴルフコースなどの施設の利用費やホテルの宿泊費をノアコインで支払いができるようになるとされています。

ノアコイン(NOAH COIN)の将来性や今後

かつて詐欺コインと呼ばれ、返金騒動があったなど、マイナスな要素もありましたが、フィリピン中央銀行が仮想通貨に前向きな姿勢を見せるなど、ポジティブな外部要因も存在しています。

フィリピン中央銀行の仮想通貨に対する前向きな姿勢

フィリピン中央銀行は仮想通貨による送金・決済が、国内及び国際において、金融サービスに革新をもたらすとの見解を示しており、仮想通貨の導入に積極的です。

詐欺コインと呼ばれ、返金騒動があった

泉忠司氏のプロモーション活動により、第一期プレセールでは既に多くの資金を集めたノアプロジェクトでしたが、以下の2点がきっかけで、ノアコインへの不信感が募った投資家からの返金希望が殺到してしまい、先行き不安から一時中止する始末となっています。

フィリピン大使館による政府や中央銀行との関係はないという公式発表
②フィリピン航空やフィリピンナショナルバンク(PNB)などをグループ傘下に治めるルシオ・タン氏が協賛していることに対する本人による否定声明

なお、2017年7月から中断していた同プロジェクトですが、2018年から再開、公式サイトもリニューアルしています。

ロードマップ通りにプロジェクトが進行していない

再開した同プロジェクトですが、2018年5月から6月、ノアコインの公式WalletのiOS・Android版のリリースが発表されています。

 

公式ウォレットのリリースは、ホワイトペーパーのロードマップには第一四半期が予定されていたため遅れが生じており、今後もホワイトペーパーに記載された通りにプロジェクトが進行しない可能性もあります。

ノアコイン(NOAH COIN)の上場

ノアコインは、以下の6つの海外取引所に上場しています。

・MERCATOX
・LIVECOIN
・BTC-Alpha

ただし、上場した6つの取引所のうち、HitBTCは現在日本人の利用を停止しています。詳しくは、【日本居住者のHitBTCの利用が停止に?フィッシングメールの可能性もあり!】を参考にしてください。

 

2018年10月17日追記:FCoinがノアコインの入金を開始しました。詳しくは、【FCoinがノアコイン(NOAH)の上場予定を発表!】を参考にしてください。

ノアコイン(NOAH COIN)の買い方、購入方法

ノアコインは国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、ノアコインを購入するためには、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

Yobitなどの海外取引所で購入する場合は、以下のような手順になります。

 

  • 国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  • 購入したビットコインまたは、イーサリアムをYobitなどのウォレットに送金する
  • Yobitなどでノアコインを購入する。

 

また、ノアコイン以外のおすすめの仮想通貨について知りたい方は、【仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!】を参考にしてください。

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事