Poly Networkがハッキングを受け流出。被害額は過去最高額に。その後。

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

Poly Networkがハッキングを受け流出。被害額は過去最高額に。その後。

異なるブロックチェーン同士をつなぎ、取引ができるDeFi(分散型金融)プロジェクトであるPoly Networkが脆弱性をつかれ、ハッキングを受けました。

 

Poly Network社はツイッターでハッキングを受けたことを発表し、ハッカー達に連絡を取り、「ハッキングした資産を返してほしい」と要請しました。

 

約6億ドル(約660億円)に及ぶ流出額は過去最大の規模です。

 

ハッカー達は盗んだ仮想通貨を複数のアドレスへ送り始めたため、同社は仮想通貨取引所に対して、ハッカーにつながっているアドレスから送られてくるトークンをすべてブラックリストに入れるよう要請しています。

 

中国の監査会社であるSlowMist社の専門家は、攻撃者のメールボックス、IP、デバイスなどの情報を把握しており、「Poly Network社の攻撃者に関連する可能性のある個人情報の手掛かりを追跡している」とツイートしました。

 

仮想通貨コンプライアンス企業のCipherTraceによると、年初から7月までのDeFi関連のハッキングは総額3億6,100万ドルで、2020年全体から約3倍に増加しています。今回のハッキングでは、その倍近い金額が被害にあった形となります。

 

とはいえ、このハッキングの中にも明るい兆しがありました。8月11日(水)、ハッカーはイーサリアムのブロックチェーンに、資金を返還する準備ができていることを示すメッセージを投稿しました。ロンドン時間の午前7時の時点で、同社のアドレスに480万ドル以上の資金が返還され、その後、約2億5800万ドルが返送されました。

 

ブロックチェーン分析会社Elliptic社のチーフサイエンティストであるトム・ロビンソンは、電子メールで次のように述べています。「これは、仮想通貨を盗むことができたとしても、ブロックチェーンの透明性とブロックチェーン分析の利用により、それをロンダリングして現金化することが非常に難しいことを示していると思います。"今回のケースでは、ハッカーは、最も安全な選択肢は盗まれた資産を返すだけだと結論づけました。」

 

仮想通貨業界にとってハッキングのニュースは決して喜ばしいものではありませんが、今回のハッキングはその規模にもかかわらず、弾丸を避けたように見えます。ありがたいことに、このような大規模なエクスプロイト攻撃は、他のプロジェクトがスマートコントラクトのセキュリティをより真剣に考えるきっかけになるはずです。

コインベース社が好調。株価もそれに準ずるか?

コインベース株に焦点を当てて、株式セクターからの好材料を見てみましょう。コインベースの株式は、同社がアナリストの予想を上回る第2四半期の収益を報告した後、火曜日の延長取引で2.1%もの急上昇を見せました。同社は、19億ドルの取引収入と1億ドル以上のサブスクリプションおよびサービス収入を含む20億ドルの純収益を上げました。

 

正式なガイダンスは提供されませんでしたが、同社は第3四半期の取引量が第2四半期よりも減少すると述べています。金融情報やリスク管理などのサービスを提供するリフィニティブ社の調査では、通期で62億9,000万ドルの売上に対して1株当たり7.76ドルと予測しています。

 

時間外取引を除くと、コインベースの株価は4月14日の上場以来、約29%急落しており、ナスダックは同時期に約7%上昇しています。コインベースは、仮想通貨市場がどれだけうまくいっているかのバロメーターとして使えるので、今後も注目していきます。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事