ホワイトハウスは仮想通貨規制に関する大統領令を検討

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ホワイトハウスは仮想通貨規制に関する大統領令を検討

バイデン政権は、連邦政府諸機関に対して仮想通貨ビジネスの調査と規制に関する提言を求めるための「大統領令」を検討していると、金曜日にBloombergが報じました。大統領令は、財務省、商務省、全米科学財団、国家安全保障局を包括するものになるといいます。

 

この行政命令は、業界のさまざまな要素を調査するよう当局に指示するだけでなく、複数の機関が持つ「仮想通貨やブロックチェーンに関しての責任」を明確にするものでもあります。

 

この話題に関して、ホワイトハウス、米商品先物取引委員会(CFTC)、米証券取引委員会(SEC)は、コメントの要請に対する返答をすぐにせず、財務省はコメントを拒否しました。

 

連邦政府機関はこれまで、仮想通貨市場へのアプローチとして、何年にもわたって調査や規制ガイドラインの策定を行ってきました。通貨監督庁(OCC)、証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)は、ガイダンスレターや非公式声明を発表し、公的なルール作りに取り組んできました。これらは、仮想通貨市場のあらゆる側面で連邦法にどのように準拠すべきかの方向性を導くためです。

 

今年初めには、OCC、連邦預金保険公社(FDIC)、連邦準備制度理事会の3つの連邦銀行規制当局が、仮想通貨規制を審査のための省庁間「スプリントチーム」を発足しました。

 

ここ数カ月、バイデン政権は、米国政府の仮想通貨への取り組みを強化しています。ランサムウェアによる攻撃が相次いだことを受けて、財務省外国資産管理局は9月、初めて仮想通貨取引所を制裁しました。

 

中国は「市場アクセスのネガティブリスト」にマイニング投資を対象とする

中国は、投資家による特定の産業への投資を制限したり、完全に禁止したりするための「市場アクセスのネガティブリスト」の草案に仮想通貨マイニングを含めたと、ロイター通信は報じました。

 

これにより、関係者がマイニング関連事業に投資するには、許可を得る必要があります。これまでの中国の仮想通貨に対する態度を考えると疑問が残ります。

 

中国の国家発展改革委員会は現在、ネガティブリストに関する世論を募集しており、パブリックコメント期間は10月14日までとしています。一方、パブリックコメントによって、マイニングの方法に影響を与えるとは考えられないと、Bitcoin.comは指摘しています。

 

最近、中国は、仮想通貨がマネーロンダリングなどの金融犯罪を助長しているとして、仮想通貨の取引自体を非合法と結論づけました。中国は現在、独自の仮想通貨を実験的に導入しています。しかし、諸外国は、中国にとって好ましい通貨とは、単に自国で直接管理でき、より安定しているものだろうと推測しています。

 

9月の中国の取り締まり以降、ビットコインの価格は30%以上上昇しました。この規制によって、停滞しそうな値動きを後押ししました。多くの新規参入者は、この弾圧を撤退のタイミングと見ていました。一方で、仮想通貨のベテランは、中国で悪い噂が立った時のほとんどのケースで、直後に買い戻されていることを既に知っていました。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事