公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



Binance(バイナンス)で全通貨が出金停止

香港を拠点とした大手取引所Binance(バイナンス)で、一時的に全通貨の出金が停止されています。

※現在は出金停止がすでに解除されています。

コインメディアでも事実関係を随時確認中ですが、「判明している事実」と「未確定事項」に分けて、現状をまとめます。

 

事実未確定事項
・バイナンスでアルトコインが大量に売却

・バイナンスで全通貨が出金停止

・バイナンスが以下のコメントを発表

・「資産は無事」・「出金停止が再開」・「不正取引は取り消しされた」ことをCEOがツイート

・ハッキング被害者は、APIキー使用者に限る

※現在すでに不正取引は取り消しされています。

 

バイナンスは、今回の件に関して、以下のようなコメントをすでに出しています。

 

「私たちは、何人かのユーザーが彼らの資産に問題を抱えているという報告に関して、調査をしています。私たちのチームは今回の問題を認識しており、調査中です。

現時点では、確認できた被害者はAPIキーを登録していた人に限り、バイナンスのプラットフォームがハッキングされた証拠はありません。できるだけ早くアップデートを提供します。」

 

コメントのURLはこちら

 

▼2018年3月8日12時以下追記

 

BinanceのCEOが、「全ての資産は無事である」という以下のツイートをしています。

 

 

また、不正取引はすでに取り消されて、預金、取引や出金などは全て再開しています。

 

 

2018年に入り、コインチェックでNEMがハッキングBitGrailでNanoがハッキング、などが相次いでいますが、Binanceはプラットフォーム自体がハッキングされた訳ではなく、迅速な対応がされ、不正取引の取り消しが行われました。

 

また、今回のハッキングの犯人逮捕に向けて、Binanceが懸賞金を設定したことが発表されました。詳細は、【Binance(バイナンス)がハッカーに25万ドル相当の懸賞金を設定】を確認してください。

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事