• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
NAMコインLP

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠bitFlyerセキュリティが世界一と認定された安心・安全の取引所!
7種類のコインを購入可能!
びっくりマークビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

NAM(ナムコイン)とは?プロジェクトの概要、特徴

NAMとは、現在の医療が抱える以下の3つの問題を、AIとブロックチェーンで解決することを目標とした、日本発のICOプロジェクトになります。

 

  • 医師が治療の経過を十分に把握することができない
  • 低い電子カルテの国内普及率(50%)
  • 保険診療で世界最先端の治療を受けることができない(4年も世界から遅れを取っている)

 

こうした問題点の解決するソリューションを実現するためには、多くの病院との連携やプロジェクト人材の確保を中心に非常に高いコストがかかることが想定されます。

 

こうしたコストを利用料として請求する場合、サービスの利用者は富裕層に限られてしまい、平等に医療が提供されることができないため、NAMはICOにより資金調達を行うとしています。

アジア最大級の取引所ANXに上場決定済!6月20日までエアドロップ開催中!
NAMのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

NAMのプロジェクトの特徴や提供するサービスについて、順に説明していきます。

4つのAIサービスの提供+AIクリニックの開業

NAMは、先ほど述べた課題を解決するために、医療業界向けの4つのAIサービス+AIクリニックを提供していきます。

 

  • AIを活用した問診ボット
  • 機会学習を活用した疾患予測モデル
  • AIが推薦する健康食品
  • 次世代カルテシステム
  • NAM AIクリニック(2018年4月開業予定)

AIを活用した問診ボット

現在は、医師が患者の状況を把握するためには、患者が自ら医師に症状を伝えなければなりません。そのため、患者が自己判断で治療を辞めてしまった場合や、症状が一時的に良くなり通院を中断した場合に、医師が患者の状況を知ることはできないという実態があります。

 

また、患者が過去にどのような治療を受けたのかを正確に把握するためには、「お薬手帳」を毎回持参する手間がかかり、自身の治療状況を把握していない人も多いのが現状です。

 

こうした問題点に対処するために、チャットボット型のカルテ「ドクターQ」を開発し、AIが患者の経過を質問し、医師が把握することができる仕組みを整えます。

ドクターQ

 

患者は、LINEで友達になることで、「ドクターQ」とやり取りができるようになり、患者・医師の双方に以下のようなメリットがあります。

 

チャットボット型のカルテのメリット
患者 ・病院に行かなくても、医師の代わりに問診を受けることができる

・自身のカルテや処方された薬の内容を見ることができる

医師 ・患者の継続受診率を向上

・患者の経過を把握することができる

・チャットボットを通して、患者と連絡が取れる

・患者からの病院の評価を知ることができる

 

機会学習を活用した疾患予測モデル

NAMプロジェクトは、機会学習を活用することで、「①病気の予測の精度を高めること」、「②これまで存在していない病気の予測ができること」の2点を目指しています。

 

①の病気の予測の精度を高めるとは、「〇〇という病気になる可能性が高い」という従来のものではなく、「〇〇という病気になる可能性が●%ある」という具体的な数字で予測できることを指します。

 

すでにNAMの運営会社のCEOである中野哲平氏は、最先端の予測診断について、3つの論文で発表しています。

 

AIが推薦する健康食品

現在、「病気になった人が薬をもらい、病気の治療をすること」は可能ですが、「病気ではない人が、病気になるのを予防するために飲むと良いものをもらう」ことは可能ではありません。

 

しかし、病気になるのを予防し、健康を維持することは非常に大切なことであり、NAMのAIによる問診を受けることで、それぞれの生活習慣・体質から、自分に最適な健康食品を教えてもらうことができます。

 

「治療」だけではなく、「予防」に対してもNAMは貢献することを考えています。

次世代カルテシステム

以下の4つの作業を大幅に効率化するカルテシステムを作ることで、医師の単純作業の負担を減らすことが、NAMにより実現されます。

 

作業内容 解決策
カルテの記載 医師と患者の会話をAIが自動要約・自動入力する
過去情報の整理 自然言語処理による自動要約
保険点数の確認 データベースを活用し、自動でAIが加算可能点数を表示
診療報酬の審査 診療請求の正誤をAIが自動判断

 

 

NAM_カルテの自動要約

NAM AIクリニックの開業(2018年4月開業予定)

上記のサービスを活用した、NAM AIクリニックは、2018年4月に開業する予定です。クリニックでは、血液とゲノムを最初に検査し、AIがそれをもとに疾患リスクを割り出す仕組みになっています。

 

膨大な医学情報をAIが管理することで、患者の疾患を予防・健康管理をする最先端のクリニックになる予定です。

 

NAM AIクリニック

プライベートブロックチェーンを採用

NAMは独自のプライベートブロックチェーンを採用し、これまで考案された医療向けブロックチェーンが抱える以下の3点の問題を解決します。

 

問題点 解決策
マイニングの動機 健康食品の購入やクリニックの受診に使える、NAMコインをインセンティブにする
レントゲン画像など、サイズの大きいデータの管理 分散ファイルシステムとの関連付け
プライバシーの漏洩 独自の安全なブロックチェーンの開発

 

これらの解決策により、Lightning Networkを利用せずに、「送金スピード」と「プライバシーの保護」を両立を図ります。

香港の取引所ANXに上場決定

NAMコインは、すでにANXという香港に拠点を置く取引所に上場することが決定しています。ANXは、国内での知名度はBinance(バイナンス)などと比較すると低いですが、アジア最大級の取引所であり、取引手数料が無料という強みを持っています。

アジア最大級の取引所ANXに上場決定済!6月20日までエアドロップ開催中!
NAMのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

NAM(ナムコイン)のICOスケジュール

NAMのICOは第一弾が2018年1月28日~3月28日まで、第二段が5月20日~8月20日までになっており、レートが期間ごとに以下のように異なっています。

 

期間 レート
1月28日~2月19日 1NAM=0.00000833ETH
2月20日~2月24日 1NAM=0.0000125ETH
2月25日~3月5日 1NAM=0.00001624ETH
3月6日~3月15日 1NAM=0.00001949ETH
3月16日~3月24日 1NAM=0.00002242ETH
3月25日~3月28日 1NAM=0.00002466ETH
5月20日~6月4日 1NAM=0.00002836ETH
6月5日~6月15日 1NAM=0.00003241548ETH
6月16日~6月26日 1NAM=0.00003647096ETH
6月27日~7月7日 1NAM=0.00004052644ETH
7月8日~7月18日 1NAM=0.00004458192ETH
7月19日~7月29日 1NAM=0.0000486374ETH
7月30日~8月9日 1NAM=0.00005269288ETH
8月10日~8月20日 1NAM=0.00005674836ETH

 

なお、最低購入金額は、0.35BTCもしくは、0.5ETH、ハードキャップ:600億NAMに設定されています。

ハードキャップについては、【ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違い】で詳しく説明してありますので、こちらの記事も是非参考にしていただければと思います。

 

ICOのソフトキャップとハードキャップの違い
【ICOの基本知識】ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違いを解説!
ICOのソフトキャップとハードキャップとは? 仮想通貨ICOに投資をしていると「ソフトキャップ」と「ハードキャップ」という言葉をよく目にしますが、この用語を知らないとICO投資にお...

NAM(ナムコイン)の買い方、購入方法

※NAMのトークンを受け取るためには、イーサリアムやERC20トークンに対応した、MyEtherWalletの登録を済ませておく必要があります。

 

MyEtherWalletの使い方や登録方法については、【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法】を参考にしていただければと思います。

 

MyEtherWallet
MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法を徹底解説!
MyEtherWallet(マイイーサウォレット/MEW)とは? MyEtherWalletとは、イーサリアム(ETH)やイーサリアムクラシック(ETC)、ERC20トークン(ER...

メールアドレス・個人情報の登録

NAM公式サイトにいき、以下の個人情報とパスワード、ETH Wallet addressを入力して、「Register(登録)」をクリックします。

必要入力項目
  • First Name(名)
  • Last Name(姓)
  • Email(メールアドレス)
  • Mobile(携帯電話番号)
  • Password(パスワード)
  • Password Confirm(パスワード再確認)
  • Address(住所)
  • ETH wallet address(MyEtherWalletのアドレス)

NAM買い方01

ダッシュボードにログインすることができたら、右上の言語設定を「日本語」に変更します。

NAM買い方02

 

二段階認証の設定

まずは二段階認証の設定を行います。左メニューにある「アカウント」→「プロフィール」をクリックします。

 

プロフィール情報が書かれた画面の下に以下のようなバーコードが表示されていますので、「Google Authenticator(グーグルの認証アプリ)」でバーコードを読み込み、アプリに表示されている6桁の数字を入力し、「有効にする」をクリックします。

NAM買い方03

トークンの購入申請

二段階認証の設定が完了したら、NAMトークンの購入申請を行います。左メニューにある「購入」をクリックします。

 

NAM買い方04

 

NAMの購入は、以下の3種類の方法で行うことができます。

①MyEtherWalletからイーサリアム(ETH)を送金
②取引所からイーサリアム(ETH)を送金
③取引所からビットコイン(BTC)を送金

それぞれのやり方を見ていきましょう。

MyEtherWalletからイーサリアム(ETH)を送金

MyEtherWalletからイーサリアムを送金して購入したい場合は、「ETH-SmartContract」を選択、「申し込み数量」と「お客様のMyEtherWallet送出アドレス(NAMトークンを受け取るアドレス)」を入力し、「申し込む」をクリックします。

 

※最低購入金額は、0.5ETHになっていますので、申し込み数量には、0.5以上の数字を入力してください。

※ノートはメモ欄になりますので、空欄のままで構いません。

NAM買い方05

すると、送金先のアドレスが表示されますので、MyEtherWalletから送金を行います。MyEtherWalletの送金方法については、【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法を徹底解説!】を参考にしてください。

NAM買い方06

取引所からイーサリアム(ETH)を送金

取引所からイーサリアムを送金して購入したい場合は、「ETH-Exchange」を選択し、「申し込み数量」、「お客様のMyEtherWallet送出アドレス(NAMトークンを受け取るアドレス)」を入力し、「申し込む」をクリックします。

 

※最低購入金額は、0.5ETHになっていますので、申し込み数量には、0.5以上の数字を入力してください。

※ノートはメモ欄になりますので、空欄のままで構いません。

NAM買い方07

すると、送金先が表示されますので、送金先にZaifやビットフライヤーなどの取引所からイーサリアムの送金を行います。

 

取引所からビットコイン(BTC)を送金

取引所からビットコインを送金して購入したい場合は、「BTC-Exchange」を選択し、「申し込み数量」、「お客様のMyEtherWallet送出アドレス(NAMトークンを受け取るアドレス)」を入力し、「申し込む」をクリックします。

※最低購入金額は0.35BTCになっていますので、申し込み数量には、0.35以上の数字を入力してください。

NAM買い方08

すると、送金先が表示されますので、送金先にZaifやビットフライヤーなどの取引所からビットコインの送金を行います。

NAMコインの着金確認

問題なくイーサリアムの送金ができると、NAMコインがMyEtherWalletに着金します。NAMコインの着金を確認するためには、MyEtherWalletで「カスタムトークンを追加」してやる必要があります。

 

「カスタムトークンを追加」をクリックし、以下のようにそれぞれの項目を入力します。

 

「トークン契約アドレス」→0x05984006707585F66465e8A6505341f46b64fA7A

「トークンシンボル」→NAM

「ケタ数」→18

NAMコイン着金確認

 

 

NAM(ナムコイン)の評判、口コミ

エアドロップに対しての質問が多いようで、公式が回答をしています。

NAMコインの運営会社の中野氏が、韓国で医療問題についても講演をしています。

ホリエモンが注目していることで話題になっています。

 

また、NAMコイン以外のICO案件について知りたい方は、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
アジア最大級の取引所ANXに上場決定済!6月20日までエアドロップ開催中!
NAMのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ICOの関連記事
  • ICOアイキャッチ
    CBOEのトップが「ICO市場はすぐに審判の日を迎えることになる」と発言!
  • タイICOアイキャッチ
    タイの証券取引委員会(SEC)が5つのICOプロジェクトを承認か!
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
  • ASOBI COINアイキャッチ
    【仮想通貨ICO】ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方、購入方法、評判を解説!
  • Bithumb(ビッサム)の画像
    韓国最大の仮想通貨取引所「Bithumb(ビッサム)」がスイスで独自通貨ICOを計画!
  • FREAKSTREAM_アイキャッチ
    【仮想通貨ICO】FREAKSTREAM(フリークストリーム)の買い方、購入方法、評判を解説!
おすすめの記事