• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
Unizon_LP

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

Unizon(ユニゾン)とは?プロジェクトの概要、特徴

Unizonとは、時代の変化による保険ニーズの多様化に応える、「相互扶助のプラットフォーム」の構築を目指したICOプロジェクトになります。

 

ただし、保険会社と顧客の奪い合いをするのではなく、既存の業界が十分に提供できていない人々(所得が低い発展途上国の人々など)への保険の提供を行うことや、現在実現できていない保険の仕組みを作ることを目指しています。

 

Unizonのプロジェクト概要を理解するために、まずは現状の保険業界が抱える課題について理解しておきましょう。

現在の保険が抱える問題点

現在の保険は、多くの人々を支えていますが、その一方で以下のような問題点があります。

 

課題 概要
高額な業務運営費

(OPEX)

・保険会社は信用性が非常に大切であり、保険事業を行うのは、大手企業がほとんど

・優秀な社員への給料などの報酬、広告費などが他の業界と比較しても大きい

運用リスク ・株価の変動などによる顧客資産の運用リスク
死差益 ・死差益とは、想定よりも死亡率が低かったことで、生命保険会社が得る利益のこと

・リスクヘッジのために、死亡率が割高に設定されており、加入者は実質的には損失を被っている

不払い問題 ・加入者の知識不足による申告漏れや、細かい免責事項により、不払い問題が発生している
マイクロインシュアランス(発展途上国向けの低価格の保険)の苦戦 ・マイクロインシュアランス対象者の知識不足により、保険加入の伸び悩むことで、赤字や破綻が発生

 

Unizonは、こうした既存業界の抱える問題点を、インシュアテックにより解決していくことを目指しています。

 

インシュアテックとは、Insurance(保険)とtechnology(テクノロジー)の組み合わせてできた言葉で、保険業界がAI、ビッグデータ、ブロックチェーンなどの新しい技術によって、イノベーションが起こされることが期待されています。

Unizonが提供する保険の仕組み・メリット

保険料の管理が透明に行われる

Unizonは、加入者同士が相互扶助できるプラットフォームであり、保険料の管理が透明に行われ、加入者が支払額や保険料の残高などをいつでも見ることができるようになります。

 

従来の保険は、自分が支払った保険料がどのように使用されているのか、ブラックボックス化されていましたが、Unizonの場合は全て公開されています。

 

保険の設計を加入者が自由に行える

あらかじめ作成されたプランの中から選択する従来の保険とは異なり、保険の設計は加入者自身で自由に行うことができます。

 

時代の変化とともに、保険へのニーズは多様化しており、ある程度画一的な保険では加入者のニーズを満たすことができなくなってきました。

 

例として、BOP層(年間所得が3000ドル以下の人々)への保険は、これまでの保険では収益性の問題から、サービスを維持するのが難しいという問題があります。

 

Unizonが実現されることで、BOP層の人々にも保険の提供ができるようになります。

 

「企画者」と「加入者」

Unizonは、保険会社などの事業者が管理する訳ではなく、利用者同士が相互扶助するプラットフォームであるため、利用者によって保険プランの企画がされます。

 

保険の設計には、Unizonの「保険プラン設計システム(アクチュアリーAIを搭載)」を利用することができ、保険に対する知識が乏しい人でも、設計にトライする障壁は比較的低いものになっています。

Unizon保険設計システム

「企画者」には、保険料から一定割合(最大3%)の報酬が支払われ、プラン企画のインセンティブになります。また、「加入者」は様々な企画者の数多くの保険プランから自分に合ったものを選ぶことができ、また自身が企画者になることもできます。

 

救済プールの設定

大震災などの大きな自然災害や想定外の出来事に備えて、保険料の3%が「救済プール」に保管されるます。これにより、緊急時の保険料支払いの支払いが確保できる仕組みになっています。

 

従来の保険と比較して手数料が安い

Unizon手数料

Unizonで発生する手数料は、以下のようになっており、合計で7~10%と保険会社と比較して、かなり安いものとなっています。(従来の保険の場合、ライフプランナーや営業の手数料のみで10~20%)

 

Unizonの手数料内訳
項目 手数料
企画者への報酬 最大3%
救済プール 3%
OPEX 2%
調査、監査のための手数料 2%
合計 7~10%

Unizon(ユニゾン)のICOスケジュール

Unizonには、アーリーバードステージ、ミドルステージ、ファイナルステージの3つのICO期間があり、購入時期が早ければ早いほど、ボーナスの比率が多くなる仕組みになっています。

 

※期間ごとにトークンの購入上限が設定してあり、上限に達成した場合は、期間終了内でもステージが終了します。

※売れ残ったトークンは、burn(トークンが焼却され、使えなくなるようになること)されます。

アーリーバードステージ

アーリーバードステージは、2018年3月15日から3月31日までの期間で開催されます。特に3月15日から3月17日の3日間は購入量に対して100%のボーナスが付与されるため、Unizon(ユニゾン)の購入を検討されている方は、この時期に購入すると1番お得になります。

 

期間 ボーナス 上限(UTZ)
3/15~3/17 100% 40,000,000
3/17~3/20 75% 20,000,000
3/20~3/31 50% 20,000,000
公式ホームページはこちら セール開催中!15%~30%ボーナスもらえる!
Unizonのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

ミドルステージ

ミドルステージは、アーリーバードステージの終了から約1ヶ月半後の5月15日から2週間かけて開催される予定です。付与されるボーナスはミドルステージ前半が30%で、ミドルステージ後半は15%となります。

 

期間 ボーナス 上限
5/15~5/22 30% 30,000,000
5/22~5/31 15% 20,000,000

 

ファイナルステージ

ファイナルステージは、ミドルステージ終了から約1ヶ月半後の7月15日から2週間かけて開催される予定です。付与されるボーナスはファイナルステージ前半が10%で、ミドルステージ後半は0%となります。

 

期間 ボーナス 上限
7/15~7/22 10% 30,000,000
7/22~7/31 0% 20,000,000

 

Unizon(ユニゾン)の上場時期

Unizonは、2018年9月に仮想通貨取引所へ上場が決定していることをCEOが発表しています。しかし、「どこの取引所に上場するのか」はNDA(秘密保持契約)の関係で公表できないと発表しています。今後、上場先の取引所が明らかになるだろうとされています。

 

2018年9月追記:Unizonの上場先は、SolideXになることが発表されています。

UZNトークンの買い方、購入方法

まずは公式サイトにいき、「トークンセールに参加」をクリックします。エアドロップで事前登録が完了している人は、「サインイン」をクリックしてログインをしましょう。

 

Unizon買い方01

以下のような画面に進みますので、「メールアドレス」を入力して、「登録」をクリックします。

 

Unizon登録

Unizonから以下のようなメールが届きますので、リンクをクリックします。

※24時間過ぎるとリンクの有効期限が切れますので、注意してください。

 

Unizonメール

 

個人情報を入力する画面に進みますので、「姓」、「名」、「生年月日」、「日本語」、「パスワード」、「パスワード確認」を入力して、「登録」をクリックします。

 

Unizon登録02

ここまでの手順が完了すると、アカウントにログインすることができるようになります。「トークン購入」をクリックすると、以下のような画面に進みますので、「BTC」または「ETH」を選択して、購入を希望する数量を入力して、「送金アドレスを取得する」をクリックします。

 

なお数量は、BTC(ビットコイン)、UNZ(トークン)、USD(USドル)の3つの単位のいずれかで指定することができ、どれかを入力すると残り2枠に自動的に数字が入力されることになります。

Unizon買い方02

以下のような画面に進むため、「送金先アドレス」をコピーするか、QRコードを読み取り、取引所のウォレットなどからビットコインを送金します。

Unizon買い方03

 

イーサリアムで送金をする場合も、ビットコインと同様の手続きになります。他のICOでは取引所のウォレットから送金することができず、MyEtherWalletの利用が必要になるケースがありますが、Unizonの場合は取引所のウォレットからイーサリアムを送金しても、問題ありません。

 

Unizon(ユニゾン)の評判、口コミ

現時点ではまだICO開始直後で、口コミは少ないですが、エアドロップやボーナスに注目が集まっています。

公式ホームページはこちら セール開催中!15%~30%ボーナスもらえる!
Unizonのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

また、Unizon以外のおすすめのICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

ICOの関連記事
  • SHIFT.cashのサイト画像
    【仮想通貨ICO】SHIFT.cash(シフトキャッシュ)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!
  • 自主規制団体アイキャッチ
    金融庁がICO規制を検討!日経新聞が報道!
  • SocialMedia.Market
    SocialMedia.Market(SMT)とは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
  • Firopアイキャッチ
    【仮想通貨ICO】Firop(フィロップ)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • GLOBAL ICO BANKの公式サイト
    【仮想通貨ICO】GLOBAL ICO BANK(IBK)の買い方、購入方法、評判を徹底解説!
  • FountainConnect_LP
    FountainConnect(ファウンテンコネクト)とは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
おすすめの記事