• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
PatronICO

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠bitFlyerセキュリティが世界一と認定された安心・安全の取引所!
7種類のコインを購入可能!
びっくりマークビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

PATRON(パトロン)とは?プロジェクトの概要、特徴

PATRONとは、企業とインフルエンサーを直接マッチングするプラットフォームを目指すICOプロジェクトです。

インフルエンサーとは、SNS上で絶大な影響力を持つ人達のことで、著名ブロガーや有名Youtuber、インスタグラマーなどの総称で、インフルエンサーマーケティングはこういったSNS上で強い影響を持つユーザーを用いたプロモーションを指しています。

 

本記事でご紹介するPATRONは、すでにプレセールスで10億円の資金調達に成功しており、さらに、HitBTCという海外大手取引所への上場も決定しています。話題のICO案件「PATRON」について解説します。

 

4/19日追記:PATRONの運営チームの発表で、PATRONサーバーに潜在的な問題が発見された影響で、ICOが一時中断される可能性があります。また、HitBTCへの上場日が4月27日から5月10日に変更となりました。

 

5月追記:さらに上場日が5月19日に変更になりました。

公式ホームページはこちら
PATRONのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

SNSの利用者数は年々増加していて、2010年から2020年にかけての10年間で世界のSNSユーザー数は約3倍に成長すると予測されています。こういったSNSユーザーが増加していく中で、SNS上のターゲットユーザーに直接リーチすることができるインフルエンサーが今後ますます広告主にとって重要な存在になっていくと考えられています。

 

SNSの利用者数の推移

現在、広告主がインフルエンサーに仕事を依頼する際には、代理店を通して発注することが一般的です。代理店が仲介に入ることで、実際のインフルエンサーのキャスティング費用に「代理店の仲介手数料」が上乗せされます。この「代理店手数料」が40%前後という非常に高額な手数料となっています。PATRONはこの代理店による「中抜き」をなくし、企業とインフルエンサーを直接取引可能なプラットフォームを目指しています。

 

企業とインフルエンサーを直接取引可能にすることで、それまで発生していた代理店手数料を削減することが出来ます。これによって、インフルエンサーに支払うことができる報酬を増え、広告主は代理店手数料がなくなることで、より安い料金で発注することができます。

 

また、PATRONを活用することで、インフルエンサー同士がSNSの枠を超えてコラボを実現し、インフルエンサーになりたい人の育成・支援も可能になるとされています。

2018年5月にHitBTCへの上場が決定!

すでにプライベートセールで10億円の調達に成功しており、PATRONのトークンは、2018年5月にイギリスの取引所であるHitBTCへの上場が決定しています。また、詳細はまだ明かされていませんが、HitBTC以外にも海外取引所への上場が決定しているとされています。

 

2018年5月追記:HitBTCへの上場は、日本時間の5月19日午前3時から午前4時になることが公式ラインで発表されています。

 

長期保有者にエアドロップが配布されることが決定

Patronはトークンを中長期で保有する投資家に対して、エアドロップを行うことを発表しています。エアドロップの期間は、2018年5月18日から11月30日になっています。また支払いは、MyEtherWalletまたはERC20対応のウォレットに保有している人に対して、月末締め翌10日払いで行われるそうです。

 

PATRON(パトロン)が提供する機能

PATRONは、広告主やインフルエンサーに対して以下の4つの機能を提供する予定になっています。

 

  1. インフルエンサーの配信枠を提供する(料金は使用する度に支払いする)
  2. 数ヶ月の間インフルエンサーを専属として使用できる(月額で支払いをする)
  3. お気に入りのインフルエンサーを買収して独占する(年間契約)
  4. Patron Live

インフルエンサーの配信枠を提供する

PATRONはインフルエンサーの配信枠の価値を金額で評価し、広告主が購入できる仕組みを作ることで、SNSにおけるシェアリングエコノミーの実現を目指しています。

 

例えば、インフルエンサーの価値は、1PR=0.5ETH~3ETH(現在のレートで約3.5万円~21万円)などとフォロワー数などに応じて設定されており、広告主はメッセージ機能を利用して、インフルエンサーに対して質問をすることもできます。

 

また、インフルエンサーの夢や目標も広告主に開示されることになっており、そうした複数の情報をもとに双方が信頼関係を築くことができる仕組みになっています。

 

インフルエンサーの専属化、買収

Patronを活用して、広告主はインフルエンサーを専属で使用したり、買収したりすることができ、新商品などの公式アンバサダーとして起用することができます。

公式アンバサダーとして起用されることは、インフルエンサー側にも「一定期間安定した収入を得ることができる」というメリットがあります。

 

Patron Live

Patron Live

ツイッターやFacebook、インスタグラムなど、現在様々なSNSが存在しており、インフルエンサーのファンは、別々のSNSをインストールしてインフルエンサーからの情報をチェックしなければならないという実情があります。

 

Patron Liveを利用することで、インフルエンサーは一度に複数のSNSにライブ配信をすることができ、多くのファンに情報を届けることができるようになります。

公式ホームページはこちら
PATRONのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

PATRON(パトロン)のICOスケジュール

PATRONのICOのスケジュールは以下のようになっており、すでに最初のセールス「Premium Sale」は終了していて、今後は「Pre-ICOステージ」での販売と「ICOステージ」での販売を残すところになっています。

 

ステージ 期間
Premium Sale 12/25~1/31
Pre-ICO 2/14~3/14
ICO 3/27~4/26 

 

PATRONトークン(PAT)の買い方

まずは、PATRONの公式サイトにアクセスして、「GET TOKEN」をクリックします。

Patronトップページ

 

「First Name(名前)」、「Last Name(苗字)」、「Email(メールアドレス)」、「Password(パスワード)」、「Confirm Password(パスワード再確認)」を入力し、チェックボックスにチェックを入れ、「SIGN UP(登録する)」をクリックします。

PATRON買い方

「SIGN UP(登録する)」をクリックすると、以下のようなメールが届くので「Confirm my account(アカウントを認証する)」をクリックしましょう。

Patronメール

「Confirm my account(アカウントを認証する)」をクリックすると、下記の画面が表示されます。ページの下にスクロールして「SIGN UP」をクリックします。

Patronメール認証

アカウントにログインできるようになるので、左メニューの「Purchase PAT(PATトークンを購入する)」をクリックして実際に購入を行います。まずは、購入を希望する「PAT(パトロントークン)の量」を入力しましょう。そして、支払いに使用する仮想通貨を選択するために「Pay with 通貨名」をクリックします。

 

PATトークンの購入に使用できる仮想通貨は、イーサリアム(ETH)イーサリアムクラシック(ETC)ビットコイン(BTC)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)の5種類です。自分が支払いを希望するコインをクリックしましょう。

 

PATトークン買い方

例えば、BCHを選択した場合は、次のようが画面が表示されますので、「Get BCH」をクリックします。

すると、QRコード、送金アドレスが表示されますので、送金アドレスをコピーして、取引所から送金を行って完了です。

PATトークン買い方02

イーサリアムとイーサリアムクラシックの場合、ビットフライヤーやZaifなどの取引所から直接送金することができませんので、MyEtherWalletなどから送金するようにしてください。

 

ウォレットから送金するのが面倒な人は、ビットコインやビットコインキャッシュで送金することをおすすめします。

PATRON(パトロン)の評判、口コミ

アドバイザーが豪華

PATRONはアドバイザーが豪華であることで話題になっており、特に仮想通貨業界で有名な以下の4人がアドバイザーになっています。

PATRONアドバイザー

Keith Teare氏→多くの企業のバイアウト、上場を成功させているイギリス生まれの有名起業家

David A.Cohen氏→IOT向けの仮想通貨IOTA(アイオータ)の開発メンバー

Toni Lane Casserly氏→世界有数の仮想通貨メディア「コインテレグラフ」の創業者

Sam Lee→イーサリアム中国の共同創業者

 

PATRONアドバイザー

 

ツイッターでの口コミ

プレセールですでに10億円を調達したことが、話題になっています。また、かつてネオヒルズ族として脚光を浴びた久積篤史氏が手掛けていることから話題性もとても大きいです。

取引所への上場が決定していることが好意的に受け止められています。

公式ホームページはこちら
PATRONのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

また、PATRON以外のICO情報については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ICOの関連記事
  • ICOアイキャッチ
    CBOEのトップが「ICO市場はすぐに審判の日を迎えることになる」と発言!
  • タイICOアイキャッチ
    タイの証券取引委員会(SEC)が5つのICOプロジェクトを承認か!
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
  • ASOBI COINアイキャッチ
    【仮想通貨ICO】ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方、購入方法、評判を解説!
  • Bithumb(ビッサム)の画像
    韓国最大の仮想通貨取引所「Bithumb(ビッサム)」がスイスで独自通貨ICOを計画!
  • FREAKSTREAM_アイキャッチ
    【仮想通貨ICO】FREAKSTREAM(フリークストリーム)の買い方、購入方法、評判を解説!
おすすめの記事