liskhubの登録画面

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

LiskHubのウォレット登録方法

Liskのリブランディングイベントが2月21日に行われました。同時にサイトリニューアルが行われ、新たにLiskHubやLiskIDという機能が公開されました。

 

参考記事:【5分で分かる】Lisk(リスク/LSK)のリブランディングイベント発表内容まとめ

 

LiskHubに登録するためには、Liskのリニューアルされた新しい公式サイトにアクセスしましょう。

Liskの公式サイトはこちら

Lisk公式サイトが表示されたら、右上にあるLiskHubというボタンをクリックしましょう。

liskhubの登録画面

 

Lisk Hubのページにいくと、「Sing in(サインイン)」画面が表示されます。すでにLiskIDを所持している方は「Enter your passphrase」を入力してログインしましょう。LiskIDをまだ取得していない方は右側の水色の「Create Lisk ID」をクリックしましょう。

 

LiskIdの登録画面1

 

LiskIDの作成方法

LiskIDを作成する画面が表示されます。この画面では、マウスを動かしましょう。マウスを動かすことで、端っこの方にある◯や△の図形が中央に集まっていきます。これが1つに重なり、Liskアバターという自分のLiskIDを分かりやすくビジュアル化した情報になります。

 

LiskIdの登録画面2

 

下記の画像がマウスを動かしたことで、生成されたLiskアバターとLiskIDです。

上にある画像がLiskアバターで、下にある文字列がLiskIDになります。この後、パスワードと同じ働きをもつ「Passphrase(パスプレーズ)」を設定していきます。下にある赤い「Get Passphrase」をクリックしましょう.

 

LiskIdの登録画面3

 

ここでは、Passphrase(パスフレーズ)を設定するにあたって注意事項や説明が書かれています。それに同意したら、「I understand」の部分で左の赤い「 > 」ボタンを右にスワイプしていきましょう。

 

このページで記載されている注意文言の内容は、下記のとおりです。

「あなたのパスプレーズは、LiskIDにアクセスするときに利用されるものです。自分のパラフレーズを安全に管理することに同意します。パラフレーズをリセットすることは出来ません。気をつけてください。」

 

LiskIdの登録画面4

 

注意文言に同意すると、まずはモザイクかかった状態でパスフレーズが記載されているので、ページ下部にある「Drag to reveal(パスフレーズを表示するためにドラッグする)」の左側にある赤い「>」ボタンを右側にドラッグしましょう。

 

LiskIdの登録画面5

 

ページ下部にある「Drag to reveal」の左側にある赤い「>」ボタンを右側にドラッグすると、パスフレーズが表示されます。

この12個の単語がパスフレーズとなります。このパスフレーズを安全な場所にメモしたら、ページ下部にある「Yes! It's Safe(安全なところにメモしたよ!)」をクリックしましょう。

 

LiskIdの登録画面6

 

次の画面では、パスフレーズの確認画面です。パスフレーズを確認するために、12個のうち2つが空欄になっています。その2つの部分に該当する単語を下の6つのワードから選びましょう。

 

LiskIdの登録画面7

 

パスフレーズの再確認が終わったら、あなたのLiskIDとLiskアバターが表示されます。自分のLiskIDとアバターは覚えておきましょう。そして、実際にLiskHubにアクセスしましょう。ページ下部の「Get To
Your Dashboard(ダッシュボードに移動)」をクリックしましょう。

 

LiskIdの登録画面8

 

 

LiskHubの使い方・機能の説明

LiskHubの使い方を説明していきます。

 

ダッシュボード画面は、一言で言えば、自分のLiskHubのトップページです。LSKのチャートが表示されていて、直近の取引履歴などが表示されています。また、送金画面が左に表示されていて、ダッシュボード画面上で送金などを行なうことが出来ます。

 

ここからLiskHubの他の機能を説明していきます。

現在、LiskHubでは大きく3つの機能があり、今後様々な機能追加が予定されています。

 

  • Dashboard(ダッシュボード)
  • Wallet(ウォレット)
  • Explorer(エクスプローラー)

 

LiskHubのDASHBOARD画面

 

LiskHubのウォレット機能

Wallet(ウォレット)は、仮想通貨を保有する仮想通貨専用の財布です。ウォレットページでは、自分が保有している仮想通貨数、送金や入金、自分の入金アドレス確認とコピーを行なうことが出来ます。

 

LiskHubのWALLET画面

 

エクスプローラー機能

Explorer(エクスプローラー)機能ではLiskIDを検索したり、取引履歴の確認などを行なうことが出来ます。送金や入金が遅れている時などに、履歴を確認することが出来ます。

LiskHubのDASHBOARD画面

 

先述の通り、LiskHubは今後多くの機能が追加されていく予定となっています。最新機能などの情報は随時アップデードしていきます。

 

Lisk(LSK)の人気記事
取引所LISK(リスク/LSK)におすすめの取引所を比較!買い方や購入方法を徹底解説!
特徴・将来性仮想通貨LISK(リスク)とは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事