公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



ハッキングされたNEM(ネム)の一部がダークウェブを通して換金か

警察によると、2018年1月に大手取引所であるコインチェックから盗難された、580億円相当のNEMの一部が、ダークウェブを通して他の通貨と交換されたとのことです。

コインチェックからNEMがハッキングされた事件については、【2018年1月26日、コインチェック(Coincheck)の一連の騒動まとめ】にまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

コインチェックの盗難事件は、警察の捜査対象になっており、犯人は資金洗浄(マネーロンダリング)を始めているとのことです。

 

また、NEMの交換の募集は、通常のブラウザではアクセスすることができず、アクセスに特殊なソフトウェアが必要なダークウェブ(闇サイト)が使用されていることが判明しています。ダークウェブは、匿名性が高く、違法薬物などの違法取引に使用されることが多く、犯罪の温床になっています。

 

日本人男性も関与か

警察がダークウェブの存在を確認した時点で、すでに300件近い取引があり、4億円以上のNEMが取引されたようです。そのうち、盗難被害にあったNEMとライトコインを交換した日本人男性に対して、警察は任意聴取を実施しています。

 

NEM(ネム)の関連記事一覧
特徴・仕組み・将来性ネム(NEM/XEM)とは?特徴、仕組み、将来性や今後を徹底解説!
取引所・買い方ネム(NEM/XEM)のおすすめ取引所、買い方、購入方法を徹底解説!
ウォレットネム(NEM/XEM)のおすすめウォレットを比較!使い方や作り方も解説!
ニュースNEM(XEM/ネム)で売買できるフリマサイト「nemche(ネムシェ)」をご紹介!
バーレーン王国のフィンテック企業がNEMにパートナーシップ提携を要請!
NEM(ネム)が中東市場の拡大に向け、ドバイ開催の世界政府サミットなどの主要会議に参加
【Binance上場】仮想通貨NEM(ネム/XEM)がバイナンスで取扱い開始!

 

Police: Some stolen NEM loot laundered into other currency
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事