盗難されたNEMの一部が他の通貨に交換される!警察が日本人男性を任意聴取

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ハッキングされたNEM(ネム)の一部がダークウェブを通して換金か

警察によると、2018年1月に大手取引所であるコインチェックから盗難された、580億円相当のNEMの一部が、ダークウェブを通して他の通貨と交換されたとのことです。

コインチェックからNEMがハッキングされた事件については、【2018年1月26日、コインチェック(Coincheck)の一連の騒動まとめ】にまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

コインチェックの盗難事件は、警察の捜査対象になっており、犯人は資金洗浄(マネーロンダリング)を始めているとのことです。

 

また、NEMの交換の募集は、通常のブラウザではアクセスすることができず、アクセスに特殊なソフトウェアが必要なダークウェブ(闇サイト)が使用されていることが判明しています。ダークウェブは、匿名性が高く、違法薬物などの違法取引に使用されることが多く、犯罪の温床になっています。

 

日本人男性も関与か

警察がダークウェブの存在を確認した時点で、すでに300件近い取引があり、4億円以上のNEMが取引されたようです。そのうち、盗難被害にあったNEMとライトコインを交換した日本人男性に対して、警察は任意聴取を実施しています。

 

NEM(ネム)の関連記事一覧
特徴・仕組み・将来性ネム(NEM/XEM)とは?特徴、仕組み、将来性や今後を徹底解説!
取引所・買い方ネム(NEM/XEM)のおすすめ取引所、買い方、購入方法を徹底解説!
ウォレットネム(NEM/XEM)のおすすめウォレットを比較!使い方や作り方も解説!
ニュースNEM(XEM/ネム)で売買できるフリマサイト「nemche(ネムシェ)」をご紹介!
バーレーン王国のフィンテック企業がNEMにパートナーシップ提携を要請!
NEM(ネム)が中東市場の拡大に向け、ドバイ開催の世界政府サミットなどの主要会議に参加
【Binance上場】仮想通貨NEM(ネム/XEM)がバイナンスで取扱い開始!

 

Police: Some stolen NEM loot laundered into other currency
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事