• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
LODE_LP

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一!
ビットコイン取引量がNO.1の取引所。取引量が多く、BTCFXもできるため、初心者から中級者以上までおすすめ!
GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
銅王冠Zaif取引手数料の安さNo.1!
ビットコイン現物手数料がマイナスで、取引の度にビットコインがもらえる!手数料を気にする人は登録必須!
ビックリマークBinance100種類以上のアルトコインが買える!
100種類を超える種類のコインを、0.1%という格安の手数料で購入できるおすすめの海外取引所!

LODE(ロード)とは?プロジェクトの概要、特徴

LODEとは、「金現物取引に関する課題の解決」を目指しているプロジェクトになります。

 

金は安定資産であるため、資産を金で保有したいというニーズは強く、国際的に取引されています。しかし、金の現物取引の仕組みは複雑になっており、消費者、業者の双方に多くのリスクが生じてしまっています。

 

現在の金取引の課題
立場 リスク
消費者 高額な手数料

買取店の言い値での売却

・信用できる販売業者

業者 輸送コスト

・協会への信頼性の欠如

・保管リスク

 

LODEは、上記の表に記載したリスクを解決するためのプロジェクトになります。1つずつ課題と解決方法を見ていきましょう。

LODEのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

※また、LODE以外のおすすめICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介】にまとめてありますので、そちらも是非参考にしていただければと思います。

現在の金現物取引の課題

高額な手数料

金の保有者のほとんどは、安定資産の1つとして長期保有することが目的であり、短期トレードを繰り返して利益を上げることを目的としていません。

しかし、現金を使って金を購入するときには、高額な手数料が上乗せされており、結果として資産を一時的に減らしてしまっているという大きな問題点があります。

 

また取引手数料の他にも、保管手数料がかかり、ホワイトペーパーには「消費者は合計で約14%もの手数料を払っている」と算出されています。

 

LODEは、金が精製された段階で消費者が直接購入することを可能にするため、これまで多くの業者が間に入っていたことで発生していた仲介手数料を大幅に削減することが可能になります。

 

買取店の言い値での売却

金を売却して現金に戻すとき、消費者は買取店に訪れて、査定額の提示をされ、売却するという流れになっています。

しかし、このときに提示される額が、実際の市場価値の70%以下になっているケースもあり、金に対して知識が乏しい消費者が、市場価格よりも圧倒的に安い値段で売却してしまうことも頻繁に起こっているようです。

 

LODEネットワークに接続された「金の査定機」を消費者が利用することで、知識のない消費者でも適正価格を知ることができるようになり、不当に安い値段で売却してしまうリスクをなくすことができます。

 

輸送コスト

上記の2点は、消費者側のリスクでしたが、ここからは業者側の課題を説明していきます。金が採掘されてから、保管庫で管理されるまでには、現在以下の5つのプロセスを辿っています。

 

「採掘場」→「製錬所」→「販売店」→「消費者」→「保管庫」

 

金の輸送には、事故や盗難などのリスクが付き物であり、保険や警備が必要になってくるため、輸送コストは非常に高額なものになっています。

 

LODEを導入することで、消費者が製錬所の段階で金の購入を行えるため、輸送の回数を減らし、金製造業者が輸送コストを大きく削減することが可能になります。

 

協会への信頼性の欠如

金は、特定の認定機関や協会に認定されることにより、価値の証明が行われています。しかし、「各協会によって認定基準がバラバラである」、「協会の相次ぐ不正や不祥事」などの原因から、現在は信頼性に疑問が投げかけられています。

 

ブロックチェーンの技術を利用することで、保管庫、販売所、認定機関、製錬所、消費者などの各自が、LODE CORE(詳しくは後述します)を介して、監視し合うことが可能になり、金の出所や保管場所などの様々な情報が共有されます。

 

これにより、これまで起こっていた不正が起こらない仕組みを構築することができるようになります。

 

LODE NETWORK

LODE NETWORKは、製錬所、販売所、消費者を結んでいる監査機能を備えたネットワークのことであり、3つのブロックチェーンが構築されます。また、その中心には、それぞれのブロックチェーンとオラクルの外部データベース(個人情報を記録)を連携させる役割を果たす「LODE CORE」が構築される予定になっています。

LOED NETWORK

ブロックチェーンを導入することにより、「情報の透明化」と「保管庫の情報などの改竄の防止」を図ります。また秘匿性を維持する必要がある個人情報などは、外部データベースに保管されるため、「情報の透明性」と「秘匿性」の両立を実現することが可能になります。

LODEのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

 

LDGトークン

LODE上では、LDGトークンが以下のように使用されます。

 

①法定通貨や仮想通貨との交換により、LDGトークンを入手

②金を査定機に入れることで、LDGトークンを入手

③LDGトークンを利用して、金を購入することができ、ブロックチェーンに書かれたその金の情報が書き換えられる

LDGトークン

LODEのICO(クラウドセール)スケジュール

トークンセールは3段階に分けて行われます。なお1LDGは1ドルであり、ソフトキャップが10,000,000LDGに設定されています。(ソフトキャップに到達しなかった場合は、ICO失敗と見なされて、全額返金されることになります。)

 

トークンセール 期間・概要
プロテクションセール 2018年2月15日~28日

※大口購入者対象

最低購入額は50,000LDG

80%のボーナスが付与

パブリックセールステージ1 2018年3月15日~28日

最低購入額は、1,000LDG

40%のボーナスが付与される

パブリックセールステージ2 2018年5月15日~6月14日

最低購入額は、10LDG

20%のボーナスが付与される

 

LDGトークンの買い方・購入方法

メールアドレス・パスワードの登録

まずは、LODE公式サイトにいき、「JOIN PROTECTION SALE」をクリックします。

LODE01

以下のような画面に移動しますので、「メールアドレス」を入力し、「アメリカ合衆国の居住者ではないこと」、「ホワイトペーパーを読んで理解していること」への同意にチェックをいれ、「登録」をクリックします。

LODE02

入力したメールアドレスにLODEからメールが届きますので、メールに書かれたリンクをクリックします。リンクの有効期限は24時間になっていますので、24時間以内にクリックするようにしましょう。

 

リンクをクリックすると、下のような画面が表示されますので、「姓」、「名」、「生年月日」、「パスワード」、「パスワード確認」を入力して、「登録」をクリックします。

 

LODE03

ここまでの手続きが完了すると、マイページにログインができるようになります。

 

二段階認証の設定

トークンを実際に購入する前に、まずは、二段階認証の設定をしておきましょう。「マイアカウント」→「2段階認証」をクリックすると、下の画像の画面に遷移しますので、以下の手順で設定をしましょう。

 

  1. グーグルのアプリである「Google Authenticator」をインストールする
  2. アプリを起動して、「+」マーク→「バーコードをスキャン」をクリック
  3. QRコードを読み込む
  4. アプリに表示される6桁の数字を入力する

 

LODE二段階認証

 

以下のような画面が表示されると、正しく二段階認証が設定されたことになります。

LODE二段階認証設定済

 

トークンの購入

「トークン購入」をクリックして、購入したいトークン数を入力します。BTC、LDG、USDのいずれか1つの単位の数量を入力すると、他の2つには自動で数字が表示されます。

 

入力した数量に間違いがないことを確認して、「送金先アドレスを取得する」をクリックします。

LDGトークン購入01

送金先アドレスを確認することができるため、ビットコインを指定された送金アドレスに送金します。

LDGトークン購入02

LODE(ロード)の評判・口コミ

現代の金取引の問題点を解決する可能性を充分に秘めているプロジェクトであるため、内容を魅力的だという声が上がっています。その一方で開発期間が長いことに対する懸念点も伺えます。

 

LODEのホワイトペーパーはこちら
公式ホームページはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

また、LODE以外のおすすめのICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介】にまとめてありますので、そちらも是非参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。また、そもそもICOとはどんなものなのか...

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

ICOの関連記事
  • ICOのソフトキャップとハードキャップの違い
    【ICOの基本知識】ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違いを解説!
  • ロシアがICO投資向けエスクロー制度を開始
    ロシアがICO投資向けのエスクロー制度を開始予定!ICO健全発展に繋がるか
  • スイスの画像
    スイス金融機関FINMAがICOを健全推進するためのガイドラインを作成へ!
  • LODE_LP
    LODE(ロード)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを徹底解説!【仮想通貨ICO】
  • SocialMedia.Market
    SocialMedia.Market(SMT)とは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
  • Bankera
    BANKERA(バンクエラ)とは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
おすすめの記事