• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第五弾開催!総額約10万円分のADAコイン(カルダノ)が当たる!
    2018年10月16日
Thriveロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

Thriveとは?プロジェクトの概要、特徴

Thriveは、Googleがネット広告業界の一強になっていることで、広告主(広告出稿側)と広告を閲覧するユーザー双方にとって発生している課題を解決することを目指しているICOプロジェクトです。Thriveはブロックチェーンの技術を利用することで、Google AdWordsに比べて広告費用を抑えることができ、「広告出稿」において透明性と安全性の高い仕組みを構築します。

 

ネット広告業界において同様の課題解決を目指している仮想通貨としては、ICOセールにおいてわずか24秒で38億円を調達したことで話題になったBAT(BRAVEブラウザ)があります。

 

BATとThriveで異なる点は、「BATはBraveという独自のブラウザを開発しているのに対して、Thriveは独自のブラウザを持つのではなく、Google Chromeの拡張機能として開発している点」が大きな違いとして挙げられます。

公式ホームページはこちら
Thriveのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

また、Thrive以外の注目ICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしてください。

 Thriveにおける広告

Thriveでは、信頼性に欠けるような広告が表示されないよう、ユーザーが行なう評価制度を導入しています。評価をユーザーが行うことで、信頼性が高く、ユーザーにとって安全で有益な情報が優先的に表示されるようになります。また、評価を行うユーザーに対し報酬が支払われるシステムが採用されています。ちなみに、この報酬システムはBAT(BRAVEブラウザ)でも同様に採用されています

 

現在はインターネット広告業界においては、Googleの一強体制となっており、ほぼ独占状態と言える状態が続いていますが、今後、ブロックチェーンの技術を利用したBAT(BRAVEブラウザ)やThriveがどれほどGoogleの脅威になるのかとても期待を持つことが出来ます。

ThriveのICOスケジュール

Thriveが発行するTHRTのトークンセールスは大きく3つの期間に分かれています。

 

Thriveトークンセールス販売期間
ICOトークンセールス 販売期間
THRT Token Private Round

(プライベートセール)

〜2018年1月31日
THRT Token Public Pre-Sales

(パブリックプレセール)

2018年2月15日〜
THRT Token Public Sales

(パブリックセール)

2018年3月10日〜

 

以下でそれぞれのトークンセールス期間ごとのボーナスや最低出資額などを解説していきます。

THRT Token Private Round(〜2018年1月31日)

THRT Token Public Pre-Sales(プライベートセールス)は、最低出資額が40万THRTとなっていることから参加するハードルが高いものの、ボーナスが購入金額の40%付与されます。要するに大口の投資家向けの販売期間といえます。

 

  • ボーナス:40%
  • 最低出資額:40万THRT

THRT Token Public Pre-Sales(2018年2月1日〜2018年2月15日)

THRT Token Public Pre-Sales(パブリックプレセールス)はプライベートセールの時と比較すると、最低出資額が1000THRTと大幅に下がっているため、ICOに参加しやすくなっている点が特徴です。

 

ボーナスは30%とプライベートセールのときと10%しか変わらないため、一般ユーザーの方でもThriveに興味がある方は、このセール期間で購入が多くなると予想されます。

 

  • ボーナス:30%
  • 最低出資額:1000THRT

THRT Token Public Sales(2018年2月16日〜2018年3月2日)

THRT Token Public Sales(パブリックセール)は、Thriveの調達額に応じて、購入金額に対するボーナスが変動します。

 

ETHの出資が集まるにつれて、ボーナス率が変動していく設計になっていて、開始直後は20%のボーナスが付与されますが、調達金額増加するにしたがって、5%ずつ減少していき、累計50,000ETH以上集まるとボーナスは0%となります。最低出資額に関しては、THRT Token Public Pre-Salesと同様の1000THRTとなっています。

 

累計ETH数 ボーナス
0-10,000 20%
10,000-20,000 15%
20,000-30,000 10%
30,000-50,000 5%
50,000- 0%

Thriveトークンの買い方

Thriveトークンの買い方・購入方法について解説していきます。

Thriveは日本語の公式サイトがないため、全て英語表記になっています。ぜひ買い方を参考にしてください。

Thriveの買い方・購入方法
1.公式サイトにアクセス
2.ユーザー情報の登録
3.届いたメールアドレスから認証
4.ETH Walletを登録
5.Users Information(ユーザー情報)の入力
6.パスポートの表裏の写真をアップロード
7.Thriveトークンの購入

Thrive_ICO1

 

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。Thriveの公式サイトに下記からアクセスしましょう。公式サイトにアクセス出来たら、トップページにある「REGISTER(登録)」ボタンをクリックしましょう。

公式ホームページはこちら
Thriveのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

Thrive_ICO3

次に、Registration Page(登録ページ)で必要項目の記入を行います。

Registration Page(登録ページ)に飛んだら、E-mail(Eメールアドレス)、New Password(パスワード)、Confirm-Password(確認パスワード)、Approx Amount of Contribution(おおよその利用額)を記入し、最後に「私はロボットではありません」にチェックをいれ、Submit(送信)ボタンをクリックします。

 

 

そうすると、入力したメールアドレスにメールが届きます。Verify Mail Adoress(メールアドレスの確認)をクリックすることでメールアドレスが本人であることの認証を行うことができます。

Thrive_ICO4

 

アカウント認証が完了したら、ETH-Walletを登録します。ここでETH-Walletの登録を行います。ETH-Walletから送金することで購入することが可能となります。ここでの注意点として、登録アドレスの変更はできなくなっています。

Thrive_ICO5

ETH-Walletの登録が完了したら、ユーザー情報(Users Information)の記入を行います。Users Information(ユーザー情報)で、Name(名前)、LastName(苗字)、Telephone(電話番号)、Date of Birth(誕生日)、Country(国籍)を記入し、SEND USER INFORMATION(ユーザー情報を送信)をクリックします。

Thrive_ICO6

ユーザー情報の入力が完了したら、パスポートの表裏の写真をアップロードしましょう。BROWSE(写真の選択)をクリックし、拡張子がjpegまたはpngのもの(容量が5MB以下)をアップロードしましょう。こちらで登録は完了です。

Thrive_ICO7

ここまで登録作業は完了です。THRTトークンの購入は購入画面で購入を希望するトークン量と支払いに使用する仮想通貨を決めて、決済を行いましょう。

Thriveの評判・口コミ

Thriveの日本国内ではあまり話題になっていないためか、ネット上にはあまり評判・口コミは見当たりません。

しかし、ForbesやHUFFPOSTなどがThriveを取り上げているなど、海外では一定の注目を集めているICOプロジェクトです。

Thrive_ICO10

公式ホームページはこちら
Thriveのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

また、Thrive以外の注目ICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

ICOの関連記事
  • FTECアイキャッチ画像
    【仮想通貨ICO】FTEC(エフテック)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • ANGELIUMアイキャッチ
    【仮想通貨ICO】ANGELIUM(エンジェリウム)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • ICOアイキャッチ
    UAEが国内企業にICOでの資金調達を許可!2019年に新しい規制を施行!
  • REGAIN
    【仮想通貨ICO】REGAIN(リゲイン)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • CROSSアイキャッチ画像
    【仮想通貨ICO】CROSS(クロス)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • Rentberry
    Rentberryとは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
おすすめの記事