MAXBOX

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



MAXBOXとは?プロジェクトの概要、特徴

※MAXBOXのICOは現在終了しています。

現在セール開催中の注目ICO
ブレイブサウンドトークン(BRST)BIGBANGや超新星などのプロデュースも行なう韓国超有名プロデューサーBrave Brotherが率いるICOプロジェクト
トークンを使用してアーティストに対する音楽ダウンロードの支払いや、様々な購読・商品の購入が可能に。
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【ブレイブサウンドトークン(BRST)とは?登録方法、評判、口コミを徹底解説!】を参考にしてください。
ロボットアイコン2ANGELIUM
映画「マトリックス」のアーティストなど豪華な運営チームで話題!
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【仮想通貨ICO、ANGELIUM(エンジェリウム)とは?買い方、購入方法、評判、特徴】を参考にしてください。
ビットコインを積み上げたお金アイコンNAM(ナムコイン)
医療が抱える問題点をAI、ブロックチェーンで解決することを目指す!
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【NAM(ナムコイン)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!】を参考にしてください。

MAXBOXとは、フィリピンでの仮想通貨取引所やICOプラットフォームの設立を目指しているICOプロジェクトになります。

 

フィリピンはGDP上昇率が6.60と日本の1.51に比べ4倍以上も高く、発展が見込まれることから、MAXBOXプロジェクトには大きな注目が集まっています。

公式ホームページはこちら
MAXBOXのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

MAXBOXは、フェーズを5段階に分けて、プロジェクトを進行させていくことを予定しています。

 

第1段階 フィリピン政府公認の仮想通貨取引所の開設
第2段階 ICOを支援するプラットフォームをリリース
第3段階 運送業や小売業を中心としたフィリピンの企業との連携
第4段階 フィリピン国内の銀行との提携、M&A
第5段階 AIを活用した企業支援

 

仮想通貨取引所の開設(2018年4月)

2018年4月にフィリピン政府公認の仮想通貨取引所として、「ウォレット」、「販売所」、「取引所「取引管理」、「顧客管理」、「レポート」などの機能を提供を開始する予定になっています。取扱予定通貨は、ビットコインとイーサリアムのみですが、MAXBOXのトークンであるMBトークンも上場するとされています。

 

MAXBOX取引所

フィリピン政府公認の仮想通貨取引所ということもあり、信頼性が非常に高いのが特徴です。また、フィリピンでは、海外への出稼ぎ労働者が多いこともあり送金市場がインド、中国に続き世界第3位の大きさを誇ります。出稼ぎ労働者が母国に残っている家族に送金することも多いため、フィリピンでは仮想通貨の「送金手数料の安さ」に注目が集まっています。

 

フィリピンの政府、各省庁が海外出稼ぎを推進していることもあり、国外労働者が40年間で60倍以上にもなるなど今後もさらに発展していくと考えられ、それに従って仮想通貨利用者も広まる可能性は十分にあります。

ICOプラットフォーム(2018年10月)

仮想通貨取引所に続いて、フィリピンの新興企業や事業を拡大したい企業を支援するためのICOプラットフォームを作ります。これによって、MAXBOXに上場が決まった状態でICOを行うことができるので、ICOしたもののトークンがどこにも上場できないという心配がなくなります。

 

従って、新興企業が比較的簡単に資金を集めることができ、その後の流動性の観点でも信頼がおくことができます。また、投資家保護の観点から、MAXBOXが提供するプラットフォームでICOを実施するためには、ビジネス・プロジェクト内容のデューディリジェンスが事前に必要になっています。

MAXBOX_ICOの流れ

 

このプロジェクトを通して、国境を越え、世界中から投資を受けることができるので、最終的にはアジアのシリコンバレーを目指しています。

 

フィリピンの企業との連携

MAXBOXは、運送業や小売業などのフィリピン国内の企業と連携をし、実社会で役立つようなトークンを発行することを計画しています。

 

フィリピン国内の金融機関との提携

企業との提携に続いて、MAXBOXは金融機関との提携も計画しています。金融機関と協力して、既存の金融サービスにトークンを活用することや、仮想通貨を用いた新しいインフラを提供することを目指すとされています。

 

AIを活用した企業支援

MAXBOXは、従来分析に使用される情報を利用するだけではなく、SNSなどのデータの組み込みや、AIの活用を行うことで、多様な視点を持った企業分析を行います。

 

具体的には以下のような企業分析を支援する予定になっています。

MAXBOX_AI

概要 説明
財務支援 ・金融機関の情報や管理システムを連携することで、売上や経費を管理

・不整合な部分が見つかった場合は、即時修正し、問題を事前に防ぐ

人事支援 ・個々のパーソナリティ分析を行うことで、配属を最適化

・社員のモチベーションに寄与

取引先の最適化 ・取引先ごとに費用・納品スピードなどの情報を整理し、最適な取引先を提案

・取引先変更による効果をシミュレーション

リスク管理 ・経済や災害など様々なリスクを想定し、リスク回避のための戦略・保険を提案

 

AIビジネスは、2030年には2兆円規模の市場になると予測されており、非常に期待がもてるジャンルになっています。

 

MAXBOXのICOスケジュール

MAXBOXのICOの基本情報に関しては以下の通りになります。

 

  • ICO期間:2018年3月1日〜2018年4月30日
  • 発行枚数:1000万枚
  • 早期購入ボーナス:+5%

 

※MAXBOXの公式サイトでは、ICO開始時期が4月1日からの記載されていますが、3月時点でトークンの購入が可能です。

また、購入金額に応じたボーナスが付き、早期特典ボーナスと併用することも可能です。

 

購入金額 ボーナス率
3000万円相当以上 +5%
1000万円相当以上 +4%
500万円相当以上 +3%
300万円相当以上 +2%
100万円相当以上 +1%

 

早期購入ボーナスがつく時期だと購入金額のボーナスの両方がつきます。

例えば3000万円分を早期購入した場合には10%(5%の早期購入ボーナス+5%の購入ボーナス)のボーナスがつきます。

MAXBOXトークンの買い方

まずは、MAXBOX公式サイトにアクセスしましょう。そして、アカウント登録画面から「新規登録」をクリックします。

 

メールアドレス、パスワードの入力フォームが表示されるので、入力しましょう。そうすると、入力したメールアドレスにMAXBOXから確認メールが届きます。届いたメールに書かれたリンクをクリックして、登録に必要な情報を入力していきましょう。

 

  1. 公式サイトにアクセス
  2. アカウント登録の「新規登録」をクリック
  3. Eメールアドレス・パスワードを入力
  4. 登録手続きの確認メールから必須情報の入力

 

MAXBOX_purchese

 

上記の手続きが完了したら、以下のような購入画面に進みますので、まず「購入方法」と「購入枚数」を入力しましょう。送金先アドレスをコピーするかQRコードを読み込みます。そして、必要な金額分のビットコインとイーサリアムをこのアドレスに送金しましょう。ここでMAXBOXを購入する際の注意点が2つあります。

 

  • 決済に利用できる通貨は、ビットコインかイーサリアムのみ
  • 最低購入枚数200枚以上から

 

MAXBOX_purchese2

 

 

 

購入が完了したら、「アカウント管理」の「購入履歴」から取引情報の確認を行います。ここに購入履歴が表示されていれば、無事に送金が完了しています。

    MAXBOX_purchese3

     

    MAXBOXの評判・口コミ

    MAXBOXはフィリピンのICOのため、日本ではあまり話題になっていないと思いきや、ツイッター上では購入報告などをいくつか確認することが出来ました。

     

     

    公式ホームページはこちら
    MAXBOXのホワイトペーパーはこちら
    ※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

    また、MAXBOX以外におすすめのICOについて知りたい方は、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介】を参考にしてください。

    2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2019年実施のICO案件一覧 2019年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
    コインメディアのLINE@のミドルバナー②

     

    最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

    【急上昇!】コインチェック(coincheck)


    東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

    コインチェック

    【1位】GMOコイン


    一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

    【2位】ビットバンク


    ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

    【3位】DMM Bitcoin


    国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



    ICOの関連記事
    • ブレイブブラザーズアイキャッチ
      ブレイブサウンドトークン(BRST)とは?登録方法、評判、口コミを徹底解説!
    • コインカムアイキャッチ
      コインカム(COINCOME/CIM)とは?日本人が関わる注目ICOの特徴を徹底解説!
    • VganPayアイキャッチ
      VganPay(ビガンペイ)とは?フィリピンの有力者一族が関わるICOについて徹底解説!
    • STOとはアイキャッチ
      ICOに代わる資金調達方法として注目されるSTO(Security Token Offering)とは?
    • FOXICOのLP画像
      foxicoの使い方、特徴を徹底解説!
    • 2018年ICOおすすめランキングの画像
      【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    おすすめの記事