• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
gamecreditsのロゴ画像

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
1つしか取引所を持っていない方は、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!大切な資産を失うリスクがあります!
 

【1位】Zaif取引手数料の安さNo.1!本サイトオススメ!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一と評価!

【3位】GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!大手GMOグループで安心・安全!

 

▼草コインが買える注目の海外取引所!

【注目】Binance全銘柄の手数料が0.10%!人数制限付きで新規登録再開!

3月のGDCでGameCreditsがいくつかのアップデートを発表!

アメリカ、サンフランシスコで2018年3月21日から3日間のあいだ開催されるゲーム開発イベント「GDC(Game Developers Conference)」でGameCredits(ゲームクレジット)が複数の情報アップデートを発表する方針であることをインタビュー動画が公表しています。

 

GameCreditsの詳しいアップデートの内容は分かりませんが、イベント期間3日間のどこかで発表される予定ということが分かりました。GDC(Game Developers Conference)は、1988年から開催されていて、今年で30年の歴史になるゲーム開発者向けのイベントで、世界各国のゲーム開発者が一同に会する一大イベントです。

 

GDCでは、一般的に新作ゲームの展示やチュートリアル、ゲーム業界人によるプログラミング、デザイン、製品、ビジネス、グラフィックを含むゲーム関連の話題に関するカンファレンスや討論が行われます。過去にはWiiの発表が行なわたことで話題になりました。

 

GameCredits(ゲームクレジット)は、アメリカのサンフランシスコに拠点を構えるGameCredits.Incの開発しているブロックチェーンを利用したゲームプラットフォームです。

 

GAMEという仮想通貨を利用することで、金銭が発生するやり取りの際に、プレイヤーと開発者間(ゲーム会社)のP2Pのやりとり(直接のやりとり)を可能にすることを目指しています。

 

例えば、スマホゲームでいうと、「App Store」や「Google Play」を介して課金することで、「課金した金額の30%」をプラットフォーマーに支払うことになりますが、GameCreditではこの仲介手数料が低くなるため、中小のデベロッパーでも収益性を大きく向上することが出来ると言われています。

 

発表されるアップデートの内容次第ですが、GAMEの価格が大きく高騰する可能性は大いにあります。

 

また、GameCredits以外にもゲーム領域の仮想通貨は多く存在しています。なかでも注目なのは、【WAXトークン】です。

WAXトークンロゴ
WAXトークンとは?特徴や仕組み、将来性や今後の価格を徹底解説!
WAXトークンとは? 「WAX」は、2017年9月に世界最大のゲーム内アイテム売買サイトを運営する「オプスキンズ(OPSkins Group Inc. )」が立ち上げたオンラインゲ...

 

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

  • コインチェックロゴ
    コインチェックが資本提携を検討!事業継続に向けて商社や金融機関などが候補か?
  • tetherの画像
    BitMEXの調査部門「Tetherは詐欺ではないが、規制によるリスクが高い」
  • ブロックチェーン
    「ブロックチェーン」という言葉は10年のうちに使われなくなる
  • ドバイの画像
    NEM(ネム)が中東市場の拡大に向け、ドバイ開催の世界政府サミットなどの主要会議に参加
  • リップルグローバル
    ウエスタンユニオンがRipple社(リップル)との提携を発表!
  • リップルグローバル
    サウジアラビア中央銀行がRipple(リップル)ネットワークの利用開始へ!
おすすめの記事