中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。
現在HuobiGlobalは日本人の利用を制限していますが、2018年に日本の仮想通貨ライセンスを取得した【フォビジャパン】の利用が可能です。フォビジャパンの口座開設方法について知りたい方は【フォビジャパンの口座開設方法・登録方法を画像付きで解説】を参考にしてください。

Huobi(フオビ)がシリコンバレーに新拠点を設置か

中国の3大取引所の1つであるHuobiがサンフランシスコに拠点を新たに設置する計画を発表しました。1月26日に行われた、アメリカと中国の仮想通貨関係者が集まる「ブロックチェーンコネクト」というイベントで明らかになりました。

 

アメリカは我々にとって新しいフォーカスになる」と、HuobiのCSO(最高戦略責任者)である、Cai Kailong氏は述べており、既にシリコンバレーでオフィスを設立中であるそうです。

 

2017年9月に中国の規制により、中国本土での閉鎖が余儀なくされて以降、Huobiは日本、シンガポール、香港、韓国などの各国で事業を展開しており、今回の発言により、アメリカでも新たに事業を展開していくことが明らかになりました。

 

Huobiは、「SRNとZLAのトークンの上場を発表」、「SBIとの資本提携」など、近年動向に目が離せない仮想通貨取引所の1つになります。

Huobiの登録で分からないことがあったら【Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方】を参考にしてください。

 

Huobiの関連記事一覧
登録・口座開設Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方
評判・口コミHuobi(フオビ)の口コミ、評判、メリット、デメリット
使い方、買い方Huobi.proの使い方(買い方、購入方法)を徹底解説!
ニュース海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!

 

Formerly Top Cryptocurrency Exchange Huobi To Open Office In US
参考記事はこちら

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事