SBIが来年度にICO実施予定であることを発表!2種類のトークンを発行予定か!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
日本国内では新興の取引所ですが、グローバルでは世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性が高い取引所です。IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!

SBIクリプトカレンシーホールディングスによるICOが実施予定

SBIの仮想通貨事業の持株会社である、SBIクリプトカレンシーホールディングスが、来年度中にICOを実施する予定であることが2018年1月30日に行われた決算説明会で発表されました。

 

2018年2月16日追記:SBIのICO調達予定額が国内最大級となる、500億円にものぼることが判明しました。

 

SBIクリプトカレンシーホールディングスは、SBIが展開する多数の仮想通貨事業を集約する目的で設立された持株会社になります。

 

社名事業内容
SBIクリプトカレンシーホールディングス仮想通貨事業を取りまとめるSBIの中間持株会社
SBI Cryptoマイニング事業
SBIバーチャルカレンシーズ仮想通貨取引所
SBI Capital BaseICOプラットフォーム
SBI Co Venture Asset Management仮想通貨ファンドの組成、マーケティングなどの、投資助言・仲介サービス
T1R

(USA)

ICOコンサルティング
BCause

(USA)

個人・法人向け仮想通貨デリバティブ
DigitAEX Limitide

(HK)

仮想通貨取引所

 

ICO時に発行予定のトークン

SBIは、ICO時に以下の2種類のトークンを発行する予定であるとしています。

Service-Backed Token

Service-Backed Tokenを保持することで、SBIが展開する仮想通貨事業のサービスを無料または好条件で一定期間利用できるそうです。

現在詳細は明らかにされていませんが、中国の取引所Kucoinが発行しているKCSトークンのように、保持していると、取引手数料が割引になるものが想定されます。

 

詳細が発表され次第、随時追記していきます。

Asset-Backed Token

Asset-Backed Tokenとは、発行主体の資産や知的財産などに裏付けられたトークンであり、SBIクリプトカレンシーホールディングス傘下にある、仮想通貨関連の企業が売却された際のキャピタルゲインの一部などが保有者に分配されることなどが検討されています。

2018年3月期 第3四半期決算説明会
参考資料はこちら

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】オーケーコイン・ジャパン

IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!



おすすめの記事