SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)のサービス開始時期が延期!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

SBIVCのサービス開始時期が延期!

SBIVCが本日1月30日に、サービス開始時期に関する発表を行いました。

当初、SBIVCは昨年中にサービス開始予定となっていましたが、サービス開始時期の延期となっている状況です。

 

また、昨年10月から先行予約の受付は開始しましたが、口座登録のみ完了している状態で、実際の取引は行えていない状況となっています。

 

1月中にはサービスが利用できるようになるという噂も飛び交っていましたが、本日、2月中に改めてサービス開始時期のご案内を行なうという発表がありました。

 

VCTRADE(SBIVC)に関しての評判や口コミについては、【VCTRADE(SBIVC)の評判、口コミ、メリット、デメリットを解説!】をご覧ください。

SBIVCのサービス開始時期に関する発表
▼2月中に発表予定の内容
・先行予約者:取引に必要な書類の郵送を開始する時期
・一般お客様:口座開設申込の受付を開始する時期

現在、当社は仮想通貨取引サービス開始に向けて最終確認を行っております。本年2月中に、当社WEBサイトで以下をお知らせいたします。 先行予約での優先口座開設を完了いただいたお客様へ、取引に必要な書類の郵送を開始する時期 一般のお客様からの口座開設申込の受付を開始する時期

 

SBIVCのサービス提供開始時期の予想

一方で、SBIVCは1月30日より販売所モデルXRP(リップル)の試験的な販売を一部顧客限定で開始することも合わせて発表しています。

 

取引所モデルのサービス提供に関しては、コインチェック(Coincheck)社の問題を受け、「金融庁の動向」や「G20における各国政府の動向・グローバルの動向」を見ながら本格的な取引開始時期を決定する予定のようです。

 

これを受けて、販売所モデルのサービス提供開始時期は2月~3月、取引所モデルのサービス提供開始時期は4月以降になる可能性が高いと予測されます。

 

SBIVCの発表資料の画像

 

VCTRADE(SBIVC)の関連記事一覧
評判VCTRADE(SBIVC)の評判、口コミ、メリット、デメリットを解説!
口座開設、登録VCTRADE(SBIVC)の口座開設、登録、本人確認方法を分かりやすく解説!
使い方VCTRADE(SBIVC)の使い方(入金、出金、購入方法)を分かりやすく解説!
▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事