• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
ARN

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一!
ビットコイン取引量がNO.1の取引所。取引量が多く、BTCFXもできるため、初心者から中級者以上までおすすめ!
GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
銅王冠Zaif取引手数料の安さNo.1!
ビットコイン現物手数料がマイナスで、取引の度にビットコインがもらえる!手数料を気にする人は登録必須!
ビックリマークBinance100種類以上のアルトコインが買える!
100種類を超える種類のコインを、0.1%という格安の手数料で購入できるおすすめの海外取引所!

ARN(Aeron/アエロン)とは?

ARN(Aeron/アエロン)とは、「空の安全を守るブロックチェーン」というビジョンのもと、航空業界の「航空事故を減らす」という目的で開発されたブロックチェーンです。

 

航空事故の半数以上は人的要因から起こるものと言われていて、とくに操縦士の経歴詐称などが容易に行えることから、経験不足の操縦士によるミスなどが多いと言われています。そんな航空業界の課題を「パイロットの履歴書の航空履歴の改ざん」や「ログデータの偽造」などを減らし、操縦士人材のクオリティを担保することで、致命的な事故のリスクを低減することを目指しています。

ARN(Aeron/アエロン)の仕組みや特徴

ARN(Aeron/アエロン)は、先述したように「人的要因で起きる航空事故」を減らすことを目的とした仮想通貨です。フライトレコードなどの情報をブロックチェーンで管理することで、情報の改ざんが行えないように徹底管理します。

ログデータの改ざん防止

現在、航空業界では、フライトログレコードの偽造を行うことでパイロットの経験不足を隠したり、航空事業者が飛行時間を実際のより短く申告するという問題があります。これはブロックチェーンの技術を利用するによって、改ざんができないような徹底した情報管理を行います。これにより、「安全な情報管理」と「情報の透明化」を実現します。

マルチシグの認証システム

マルチシグという認証システムを採用することで、主要なプライベートキーが漏洩したとしても、別のキーがないと情報にアクセスできないような仕組みになっていて、情報の改ざんなどが行えないようになっています。このように、セキュリティが強いため、情報の改ざんなどを容易に行えないような仕組みとなっています。

 

これらの仕組みをもつことで、情報を恣意的に改ざんすることが出来ない状態で、情報を公開することが出来るようになり、「人的要因による航空事故」を大きく減らすことを目指しています。

ARN(Aeron/アエロン)の将来性、今後の価格

ARN(Aeron/アエロン)のチャート



2018年1月に、ARNの価格が高騰しましたが、仮想通貨市場全体が高騰したことに起因する高騰だと言われています。

 

2018年3月にはパイロットと企業アプリケーションの一般公開が控えているので、その前後で価格が高騰する可能性もあります。今後のARN(Aeron/アエロン)のロードマップにつきましては公式ホームページで公開されています。

ARN(Aeron/アエロン)を購入するのにおすすめの取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

BInance

 

Binance(バイナンス)は、中国に拠点があり、100種類以上のアルトコインを購入することができる海外取引所です。バイナンスは海外取引所にも関わらず、日本語に対応しており、英語が苦手な人でも使いやすいです。

 

ARN(Aeron/アエロン)も手数料0.1%とかなり割安な手数料で購入することができるため、お得にARN(Aeron/アエロン)を購入したい人は登録しておきましょう。

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

ARN(Aeron/アエロン)の買い方・購入方法

取引所の分類 取引所
国内取引所
海外取引所

 

ARN(Aeron/アエロン)は、国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

BinanceでARN(Aeron/アエロン)を購入する場合は、以下のような手順で購入します。

 

  1. Zaifなど国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  2. 購入したビットコインまたは、イーサリアムBinanceのウォレットに送金する
  3. BinanceでAION(エイオン)を購入する

 

また国内取引所はビットコイン現物取引の手数料がマイナスである【Zaif】がおすすめですので、まだ登録していない人は早めの登録をおすすめします。 Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

すでにZaif(ザイフ)の口座開設が完了されている方は、中国の3大取引所の1つ【バイナンス】に登録しましょう。  


また、当サイトでは【おすすめの仮想通貨取引所ランキング】を掲載しています。
約50社以上の国内・海外取引所に実際に登録し、取引を行った当サイトの運営チームがおすすめする仮想通貨取引所をぜひご覧ください。

仮想通貨取引所ランキングの画像
【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
仮想通貨・ビットコイン取引所を選ぶポイント ビットコイン・仮想通貨取引所の選び方 総合ランキング 海外取引所 手数料 金融庁認可 取扱通貨 安全性・信頼性 FX(レバレッジ) ア...

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

仮想通貨の関連記事
  • liskhubの登録画面
    LiskHubのウォレット登録方法から使い方まで解説!LiskIDの作成など
  • Liskの新しいロゴデザイン画像
    【5分で分かる】Lisk(リスク/LSK)のリブランディングイベント発表内容まとめ
  • MoneroV(XMV)のロゴ画像
    XMRのハードフォークコインMoneroV(XMV)とは?おすすめの取引所や買い方を解説!
  • TRON
    TRON(トロン/TRX)の買い方や購入方法、おすすめの取引所を徹底解説!
  • ライトコインの画像2
    ライトコイン(LTC)の創業者が、ライトコインキャッシュを「詐欺」と痛烈批判
  • イーサリアムの画像
    イーサリアム(ETH)の将来性、今後の価格・将来価格を徹底解説!
おすすめの記事