• 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
AION

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint急上昇!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

AION(エイオン)とは?

AION(エイオン)とは、カナダのブロックチェーン企業Nucoが開発している「第三世代ブロックチェーン」と呼ばれる次世代ブロックチェーン技術です。

 

AIONは、ブロックチェーンネットワークの抱える未解決の問題の「スケーラビリティ問題」や「プライバシー問題」、「相互運用性」の3つを解決することを目指しています。

 

AION(エイオン)の仕組みや特徴

既存のブロックチェーンが抱える課題を解決することを目指している「第三世代ブロックチェーン」と称されるAION(エイオン)の特徴について解説していきます。

相互運用性の解決

AIONは、「ICON」と「Wanchain」の2社と異なるブロックチェーン間の相互通信性能を向上させることを目的にした「Blockchain Interoperability Alliance(ブロックチェーン相互運用性同盟)」を結んでいます。

 

この同盟は、「ブロックチェーンに共通規格のような基準を設計すること」を目指しています。

現在、ブロックチェーンネットワークは、「ブロックチェーンネットワークの共通規格となるような基準がないこと」で「異なるブロックチェーン間での取引などを容易に行なうことが出来ない」という課題を抱えています。

 

この「相互運用性の問題」を解決することで「ブロックチェーンネットワークの汎用性」が大幅に向上し、より多くの企業や一般の人々がブロックチェーンを利用することができるようになります。

スケーラビリティ・パフォーマンス

一般的なブロックチェーンシステムは、大量のデータを格納するように設計されていないため、取引量が多くなると送金スピードが遅くなるなど「スケーラビリティ問題」が発生します。

 

AIONネットワークでは、高性能なバーチャルマシンや拡大縮小可能なデータベース解決策を導入することで、スケーラビリティ問題の解決を目指しています。

AION(エイオン)の将来性、今後の価格

AION(エイオン)のチャート




多くのブロックチェーンが抱える問題を解決を目指していることもあり、実現すればとても将来性に期待できるプロジェクトです。

 

2018年1月初頭には一時1200円を超えています。上記は「AION/BTC」のチャートのため、BTCの価格が安定しない現在では、チャートの上下がAIONの価格上下とイコールにならないこともあるので注意しましょう。

AION(エイオン)を購入するのにおすすめの取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

binance(バイナンス)のロゴ画像

Binance(バイナンス)は、中国に拠点があり、100種類以上のアルトコインを購入することができる海外取引所です。バイナンスは海外取引所にも関わらず、日本語に対応しており、英語が苦手な人でも使いやすいです。

 

AION(エイオン)も手数料0.1%とかなり割安な手数料で購入することができるため、お得にAION(エイオン)を購入したい人は登録しておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

2位 Kucoin

Kucoin(クーコイン)のロゴ画像

 

Kucoin(クーコイン)は2017年9月15日に設立された香港に拠点を置く海外取引所です。

 

Kucoinは、取引手数料がとても安く、取引画面がとても使いやすいという特徴から、ユーザー数が急増している注目の海外取引所です。また、取扱銘柄の種類が多いことから今後もユーザーが増えていくことが予想されています。

 

  • 取扱通貨数が多い(2018年中に1000種類を目指すと発表!)
  • 手数料が非常に安い(AIONも0.1%という格安の手数料!)
  • 取引画面がとても使いやすい

 

Kucoin公式サイトはこちら

 

Kucoin(クーコイン)の登録・口座開設で分からないことがあった方は【Kucoinの登録・口座開設の方法】を参考にしてください。

エイオン(AION)の買い方・購入方法

取引所の分類 取引所
国内取引所
海外取引所

 

エイオン(AION)は、国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

BinanceでAION(エイオン)を購入する場合は、以下のような手順で購入します。

 

  1. Zaifやビットフライヤーなど国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  2. 購入したビットコインまたは、イーサリアムBinanceのウォレットに送金する
  3. BinanceでAION(エイオン)を購入する

 

また国内取引所は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。 ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

すでにビットバンクの口座開設が完了されている方は、マルタ共和国に拠点を置く、世界最大級の取引所である【Binance】の利用も検討してみましょう。  


また、当サイトでは【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較を掲載しています。
約50社以上の国内・海外取引所に実際に登録し、取引を行った当サイトの運営チームがおすすめする仮想通貨取引所をぜひご覧ください。

仮想通貨取引所ランキングの画像
【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
仮想通貨・ビットコイン取引所を選ぶポイント ビットコイン・仮想通貨取引所の選び方 総合ランキング 海外取引所 手数料 金融庁認可 取扱通貨 安全性・信頼性 FX(レバレッジ) アル...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

関連キーワード
仮想通貨の関連記事
  • ライトコインの画像2
    ライトコイン(LTC)におすすめの取引所、買い方、購入方法を解説!
  • リップルのロゴ画像
    リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法を徹底解説
  • イーサリアムの画像
    イーサリアム(ETH)のおすすめ取引所ランキング!買い方や購入方法を解説
  • BFトークンアイキャッチ
    仮想通貨BFトークンとは?将来性や特徴、買い方や購入方法を分かりやすく解説!
  • ステラ(stellar)
    仮想通貨「Stronghold USD」とは?IBMが支援するペッグ通貨の特徴を徹底解説!
  • リップルアイキャッチ
    Ripple(リップル)とXRPの違いを分かりやすく解説!【5分で分かる】
おすすめの記事