• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
AION

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
1つしか取引所を持っていない方は、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!大切な資産を失うリスクがあります!
 

【1位】Zaif取引手数料の安さNo.1!本サイトオススメ!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一と評価!

【3位】GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!大手GMOグループで安心・安全!

 

▼草コインが買える注目の海外取引所!

【注目】Binance全銘柄の手数料が0.10%!人数制限付きで新規登録再開!

AION(エイオン)とは?

AION(エイオン)とは、カナダのブロックチェーン企業Nucoが開発している「第三世代ブロックチェーン」と呼ばれる次世代ブロックチェーン技術です。

 

AIONは、ブロックチェーンネットワークの抱える未解決の問題の「スケーラビリティ問題」や「プライバシー問題」、「相互運用性」の3つを解決することを目指しています。

 

AION(エイオン)の仕組みや特徴

既存のブロックチェーンが抱える課題を解決することを目指している「第三世代ブロックチェーン」と称されるAION(エイオン)の特徴について解説していきます。

相互運用性の解決

AIONは、「ICON」と「Wanchain」の2社と異なるブロックチェーン間の相互通信性能を向上させることを目的にした「Blockchain Interoperability Alliance(ブロックチェーン相互運用性同盟)」を結んでいます。

 

この同盟は、「ブロックチェーンに共通規格のような基準を設計すること」を目指しています。

現在、ブロックチェーンネットワークは、「ブロックチェーンネットワークの共通規格となるような基準がないこと」で「異なるブロックチェーン間での取引などを容易に行なうことが出来ない」という課題を抱えています。

 

この「相互運用性の問題」を解決することで「ブロックチェーンネットワークの汎用性」が大幅に向上し、より多くの企業や一般の人々がブロックチェーンを利用することができるようになります。

スケーラビリティ・パフォーマンス

一般的なブロックチェーンシステムは、大量のデータを格納するように設計されていないため、取引量が多くなると送金スピードが遅くなるなど「スケーラビリティ問題」が発生します。

 

AIONネットワークでは、高性能なバーチャルマシンや拡大縮小可能なデータベース解決策を導入することで、スケーラビリティ問題の解決を目指しています。

AION(エイオン)の将来性、今後の価格

AION(エイオン)のチャート




多くのブロックチェーンが抱える問題を解決を目指していることもあり、実現すればとても将来性に期待できるプロジェクトです。

 

2018年1月初頭には一時1200円を超えています。上記は「AION/BTC」のチャートのため、BTCの価格が安定しない現在では、チャートの上下がAIONの価格上下とイコールにならないこともあるので注意しましょう。

AION(エイオン)を購入するのにおすすめの取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

binance(バイナンス)のロゴ画像

Binance(バイナンス)は、中国に拠点があり、100種類以上のアルトコインを購入することができる海外取引所です。バイナンスは海外取引所にも関わらず、日本語に対応しており、英語が苦手な人でも使いやすいです。

 

AION(エイオン)も手数料0.1%とかなり割安な手数料で購入することができるため、お得にAION(エイオン)を購入したい人は登録しておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

2位 Kucoin

Kucoin(クーコイン)のロゴ画像

 

Kucoin(クーコイン)は2017年9月15日に設立された香港に拠点を置く海外取引所です。

 

Kucoinは、取引手数料がとても安く、取引画面がとても使いやすいという特徴から、ユーザー数が急増している注目の海外取引所です。また、取扱銘柄の種類が多いことから今後もユーザーが増えていくことが予想されています。

 

  • 取扱通貨数が多い(2018年中に1000種類を目指すと発表!)
  • 手数料が非常に安い(AIONも0.1%という格安の手数料!)
  • 取引画面がとても使いやすい

 

Kucoin公式サイトはこちら

 

Kucoin(クーコイン)の登録・口座開設で分からないことがあった方は【Kucoinの登録・口座開設の方法】を参考にしてください。

エイオン(AION)の買い方・購入方法

取引所の分類 取引所
国内取引所
海外取引所

 

エイオン(AION)は、国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

BinanceでAION(エイオン)を購入する場合は、以下のような手順で購入します。

 

  1. Zaifなど国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  2. 購入したビットコインまたは、イーサリアムBinanceのウォレットに送金する
  3. BinanceでAION(エイオン)を購入する

 

また国内取引所はビットコイン現物取引の手数料がマイナスである【Zaif】がおすすめですので、まだ登録していない人は早めの登録をおすすめします。 Zaifの登録で分からないことがあったら【Zaif(ザイフ)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

すでにZaif(ザイフ)の口座開設が完了されている方は、中国の3大取引所の1つ【バイナンス】に登録しましょう。  


また、当サイトでは【おすすめの仮想通貨取引所ランキング】を掲載しています。
約50社以上の国内・海外取引所に実際に登録し、取引を行った当サイトの運営チームがおすすめする仮想通貨取引所をぜひご覧ください。

仮想通貨取引所ランキングの画像
【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
仮想通貨・ビットコイン取引所を選ぶポイント ビットコイン・仮想通貨取引所の選び方 総合ランキング 海外取引所 手数料 金融庁認可 取扱通貨 安全性・信頼性 FX(レバレッジ) ア...

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

仮想通貨の関連記事
  • MoneroV(XMV)のロゴ画像
    XMRのハードフォークコインMoneroV(XMV)とは?おすすめの取引所や買い方を解説!
  • TRON
    TRON(トロン/TRX)の買い方や購入方法、おすすめの取引所を徹底解説!
  • ライトコインの画像2
    ライトコイン(LTC)の創業者が、ライトコインキャッシュを「詐欺」と痛烈批判
  • イーサリアムの画像
    イーサリアム(ETH)の将来性、今後の価格・将来価格を徹底解説!
  • ライトコインの画像2
    ライトコイン(LTC)が1000ドルに到達すると考えられる理由
  • 仮想通貨
    仮想通貨70種類以上の格付け結果一覧、違いや特徴を紹介!
おすすめの記事