ADX(AdEx)のロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

仮想通貨ADX(AdEx/アデックス)とは?

ADX(AdEx/アデックス)とは、広告業界の抱える課題(広告による詐欺やプライバシー問題、取引の透明性)を解決することを目指し、開発された分散型広告ネットワークです。中国で人気を集めている仮想通貨NEO(ネオ)スマートコントラクトシステムを導入したプロジェクト第1号ということで話題になりました。

 

 

開発チームにジハン・ウー氏が参画していて、またジハン氏がCEOを務めるBitmain(ビットマイン)社がパートナー企業に入っているなど、運営・開発体制がとても豪華なことで話題になり、1日で13億円(40,000ETH)の調達に成功しています。

 

 

2017年11月には、中国の大手取引所であるBinanceでも取り扱いが始まり、今後ほかの大手取引所に上場されることで取引量が増加し、価格高騰する可能性が高いです。

ADX(AdEx/アデックス)の仕組みや特徴

分散型広告ネットワーク

AdExは消費者へ安全で透明性が高い広告を提供することを目指していて、AdExのプラットフォームを提供することで、現在、広告業界の抱えているワンクリック詐欺などの「広告詐欺問題」や「プライバシー問題」などの市場課題の解決を目指しています。

 

NEO初となるスマートコントラクトプロジェクト

AdExチームは、自社でスマートコントラクトを利用した広告ネットワークを強化する「AdExコア」を開発しリリースしました。その後、「NEOのスマートコントラクトシステムが非常にうまく設計されていて、運用において有益」だと判断し、「AdExコア」を「NEOのスマートコントラクトシステム」に移植することを2017年8月に発表しました。

 

そして、このADXのプロジェクトがNEOで初めて実行される分散アプリケーション(DApps)の1つであり、2018年2月にリリース予定となっています。

仮想通貨BATとの違い

広告系の仮想通貨で言えば、YouTubeの報酬システムの不公平感・不透明性の課題を解決すること目指し開発されている仮想通貨BAT(Basic Attention Token)がありますが、創業者Ivo Georgiev(イボ・ゲオルギエフ)氏は、ADXとBATの類似性を認めつつ、「ADXの方が普遍性が高く普及しやすい」と語っています。

 

 

BATはクロスプラットフォームにも対応できるが、ブラウザ、ユーザーレベルでの実装を必要とする。一方ADXはパブリッシャー、広告主により簡単に統合できる普遍性がある

ADX(AdEx/アデックス)の将来性、今後の価格

ADX(AdEx/アデックス)のチャート

 



2017年8月のNEOのプラットフォームに対応したことで価格が高騰しました。実際にAdExのプロジェクトが2018年2月に公開予定となっていますが、開発が無事完了し、AdExのプラットフォームが公開されれば、価格高騰する可能性が高いです。

 

また、2018年1月18日には中国の大手取引所であるHuobiでも取り扱いが始まりました。今後もADXを新規上場する取引所が増えれば、取引人口が増加して価格が高騰する可能性は高いです。

 

ADX(AdEx/アデックス)を購入するのにおすすめの取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

バイナンス

Binance(バイナンス)は、中国に拠点があり、100種類以上のアルトコインを購入することができる海外取引所です。バイナンスは海外取引所にも関わらず、日本語に対応しており、英語が苦手な人でも使いやすいです。

ADX(AdEx)も手数料0.1%とかなり割安な手数料で購入することができるため、お得にアデックス(AdEx)を購入したい人は登録しておきましょう。

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

2位 Bittrex

BITTREX(ビットレックス)のロゴ画像

BITTREX(ビットレックス)世界最大級の取引所の1つで、取扱通貨がとても多く約200種類の仮想通貨を取引することが出来ます。

ADX(AdEx)の取引量も多く、流動性の高い取引所であるため、購入したい十分な量を購入できる可能性が高いと言えます。取引手数料も0.25%であり、比較的安いため、まだ登録していない人は登録しておきましょう。

 

ビットレックスの口座開設は、【BITTREX(ビットレックス)の口座開設、登録、本人確認方法】を参考にしてください。

 

アデックス(AdEx)の買い方・購入方法

取引所の分類取引所
国内取引所
海外取引所

 

ADXは、国内取引所で取り扱っていないため、海外取引所で売買することになります。

 

基本的に、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、最初に国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入して、海外取引所に送金する必要があります。

 

BinanceでADX(AdEx/アデックス)を購入する場合は、以下のような手順で購入します。

  1. 国内取引所で、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)を購入する
  2. 購入したビットコインまたは、イーサリアムをBinanceのウォレットに送金する
  3. Binanceでアデックス(ADX(AdEx))を購入する

 

また国内取引所は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。 ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。 すでにビットバンクの口座開設が完了されている方は、マルタ共和国に拠点を置く、世界最大級の取引所である【Binance】の利用も検討してみましょう。   また、当サイトでは【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較を掲載しています。
約50社以上の国内・海外取引所に実際に登録し、取引を行った当サイトの運営チームがおすすめする仮想通貨取引所をぜひご覧ください。
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事