METAHEROはWOLF STUDIOとのパートナーシップを発表し、デフレのHEROトークンを燃料としたパーソナライズされたアバターNFTを作成します。

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

METAHEROはWOLF STUDIOとのパートナーシップを発表し、デフレのHEROトークンを燃料としたパーソナライズされたアバターNFTを作成します。

2021年6月21日、Codewiseテクノロジーカンパニーのチームは、3Dスキャンとモデリング技術のグローバルリーダーであるWolf Studioとのパートナーシップを発表しました。

 

両社は、ゲーム、アプリ、ソーシャル、そして広く理解されているメタバースで使用するために、全身をパーソナライズしたアバター作成を可能にするモバイル3Dスキャンチャンバーを共同で開発しています。また、この3Dスキャン技術は、現実世界の物体の超高精細なデジタル複製の作成にも使用される予定です。

METAHERO

クリエイターたちは、エンジニアリング、医療、教育、アート、ファッション、オンラインショッピングなど、さまざまな業界でのメタスキャン技術の応用を模索しています。また、世界最大の3Dオブジェクトデータベースの構築に向けて、ギャラリーや美術館との協議も進めています。

3D NFT

また、スキャンデータは、デジタルアートやコレクターズアイテムの所有権証明書や真正性証明書として使用される、互換性のないユニークなブロックチェーントークンであるNFT(Non-fungible token)の生成にも使用されます。NFTは、アーティストやゲーマーが、自分の3Dスキャンやメタアバターの使用や取引から個人的なロイヤルティを受け取ることを可能にします

HEROトークンの発行

6月21日、HEROトークンは、Tenset Gemsプラットフォーム上で独占的に公開プレセールを開始します。Metahero社は、公開前にHEROトークンを購入することができる500人の勝者をランダムに選びます。1000個の10SETトークンを所有している人は、抽選に参加することができます。

 

HERO の総供給量は 100 億で、そのうち 45 億はロックされ、時間をかけて放出されます。HEROトークンの公開・非公開のプレセールで集められた10 000 BNBは、7月5日にMetaheroトークンがDEXで公開される際に、Pancakeswap v2でロックされ、HEROトークンの流動性プールに追加されます。

実世界でのビジネスケース

CodewiseとMetaheroのチームは、ブロックチェーントークノミクスのために、楽しくて魅力的な実世界のビジネスケースを作ることで、暗号通貨の採用率を向上させることが自分たちの使命だと主張しています。

 

成功すれば、このプラットフォームのネイティブなHEROトークンは、デジタルスキャンやNFT、フランチャイズ料、ローリングロイヤルティ、トランザクション料など、現実世界の製品やサービスの購入に使われることになります。

 

また、HEROトークンは、デフレ型のトケノミクスモデルを採用しており、燃焼メカニズムが自動的に作動し、時間の経過とともにトークンの総供給量が減少することで、希少性が生まれ、投資家やHEROホルダーにとってのトークンの価値が高まります。

 

プール%トークンロック
プライベート・プレセール(シード投資家)10%1,000,000,000
パブリック・プレセール (IDO Tenset)10%1,000,000,000
リクイディティ・プール (Pancakeswap v2)20%2,000,000,000ロック済み
会社準備金10%1,000,000,0005年間のロック - 6ヶ月ごとに10%のロック
取引所への上場10%1,000,000,00050%ロック - 毎月10%ずつ
マーケティング10%1,000,000,00050%ロック - 毎月10%ロック
戦略的パートナー10%1,000,000,00050% ロック - 10%/月
チームおよびアドバイザー20%2,000,000,0003ヶ月ごとに10%ずつ
Total10,000,000,000

 

Metahero (Codewise)について

Metaheroは、Codewiseのクリエイターによる新規事業です。このチームは、10年以上にわたり、シード投資からテクノロジー・スタートアップを構築し、スケーリングしてきた経験を持ち、Financial TimesやDeloitteのトップリストに掲載される数百万ドル規模のビジネスを実現しています。

ウルフスタジオについて

ウルフスタジオは、3Dスキャンとモデリング技術の世界的リーダーです。ゲーム、アプリ、VR、ショッピング用にパーソナライズされたアバターは、CD ProjektやVodafoneなどの有名なグローバルブランドで使用されています。

METAHEROはTensetと提携し、デフレ下のHEROトークンの独占的なIDOを実現します。

2021年6月21日、MetaheroはTensetとの提携を発表し、斬新なデフレ・トークン「HERO」をTenset Gems Platform上で独占的にIDOの形でリリースしました。

 

Metahero社は、超高精細3Dスキャン技術により、人や動物、物、アート、コレクターズアイテムなど、ほとんどのものの実物そっくりのデジタルモデルを作成することができます。Metahero社は、特許取得済みのハードウェアとソフトウェアを使用して、イベントや会場で使用できる可動性の高い3Dスキャンチャンバーを提供しています。この技術は、CD Projekt社のゲーム「サイバーパンク2077」のアバター作成にも使用されています。

 

Metaheroは、3Dモデリングと実世界のビジネスモデルを、ブロックチェーン経済とNFT技術と組み合わせて、独立した金融エコシステムの中で、クリエイター、ビジネス、起業家に新たな収益源を提供します。彼らの最終的な目標は、楽しく、魅力的で、価値のあるビジネスケースと実世界の製品やサービスで、ブロックチェーンの普及を拡大することです。

 

HEROトークン

HEROトークンは、市場に出回っている多くの暗号通貨とは異なり、時間の経過とともにトークンの数が減少し、自然な希少性とデフレを生み出すデフレ・トークノミクスを採用しています。
HEROトークンの特徴は以下の通りです。

 

• デフレーション
HEROは取引のたびに5%の手数料が加算されるデフレ・トークンです

• スマートステーキング
取引額の1%が受動的な報酬として全保有者に比例配分されます。

• バーン
取引額の1%が永久に燃やされ、HEROの供給量が減少し続けることを保証します。

• 自動でロックされた流動性
各取引の3%がPancakeswap v2のリクイディティに自動的に追加されます。リクイディティは永久にロックされますが、バイバック&バーン機能でリクイディティの一部を解放して燃やすことは可能です。

• バイバック&バーン
Pancakeswap上の流動性の合計が$10Mを超えた場合に開始されます。

• ユーティリティー
HEROは、Metahero Ecosystem内のすべての取引、支払い、取引手数料、ロイヤリティ、3D NFT Marketplace、フランチャイズロイヤリティに使用されます。

トークンのプレセール

HEROトークンは、Tenset Gems Platformに登録し、アカウントに1000個以上の10SETトークンを持っている人に限定して公開されます。

HERO IDO

7月5日のTenset Gems Platformでの公開プレセールに続き、HEROトークンはPancakeswap v2でリリースされます。

Metahero(コードワイズ)について

Metaheroは、Codewiseのクリエイターによる新規事業であり、シード投資からFinancial TimesやDeloitteのトップリストに掲載される数百万規模のビジネスに至るまで、10年以上にわたりテクノロジー・スタートアップの構築とスケールアップの経験を持つチームです。

Tensetについて

Tensetプロジェクトは、デフレに対応した10SETトークンとスマートステーキングの仕組みにより、金融セクターとDeFiの架け橋となります。この暗号は2021年4月に発表され、すぐにCoingeckoで2番目にトレーダーの多い資産となり、暗号通貨のトップ100に入りました。

メタバース/ブロックチェーン採用の切り口

METAHEROはパーソナライズされたメタスキャニング技術を発表し、Metaverseに革命を起こし、ブロックチェーンの採用を増やします。

 

メタバースについて聞いたことがある人は、メタヒーローが2021年6月21日に立ち上げた新プロジェクト、パーソナライズされたアバターやバーチャルアイテムのための3Dスキャンソリューションに興奮するでしょう。

 

Metaheroは、3Dスキャンとモデリング技術をNFTスマートコントラクトと組み合わせることで、ブロックチェーン上に永遠に存在することができる、ユニークな超高解像度のメタアバターとメタオブジェクトの作成を可能にします。

 

この次世代技術は、ソーシャルメディア、ゲーム、VRプラットフォームだけでなく、アート、ファッション、オンラインショッピング、科学、医療、教育、エンジニアリングの分野でも利用可能な超高解像度の3Dスキャンを作成します。

 

メタバースは、オンラインやゲームにおける拡張現実、仮想現実、強化現実の混合物です。共有された仮想空間は、インターネットの未来、そして私たちが日常生活を送り、生計を立てる方法になると予測されています。

 

メタバース関連の市場は、まだ明確に定義されていませんが、成長を続けており、今後数年間で飛躍的に増加すると予測されています。ゲーム内アイテム市場だけでも現在500億ドル規模、AR/VR市場は307億ドルと推定され、2024年には297億ドルにまで成長すると予測されています。

 

また、メタバースでは、様々なブロックチェーン技術を採用し、DecentralandやAxie infinityのようなブロックチェーンベースの分散型ワールドを構築しています。ブロックチェーンと暗号通貨を使用することで、ゲームや仮想プラットフォームは、ゲーム内経済、スマートステークス、取引、メタバース資産の保有を通じて、メーカー、ゲーマー、ビルダーに収益を提供することができます。

 

例えば、ゲーム内で所有者に収益をもたらす仮想の土地である「Axie Infinity genesis plot」は、イーサリアムで150万ドル相当で販売されています。もうひとつの例は、「Fortnite」です。2019年、Epic Gamesによる有名なメタバースゲームは、DJ Marshmelloのバーチャルコンサートを開催し、オンラインで10.7Mのユニークプレイヤーを集めました。

メタ・アドプション

Metaheroは、独自の3D技術と、世界中で使用・運搬可能なモバイル3Dスキャンユニットを通じて、ゲームとメタバースの市場を開拓する計画です。

 

また、ユーザー、ゲーマー、アーティスト、ビルダーに新しい収益源を提供し、Metaheroプラットフォーム上での構築や取引にインセンティブを与えるために、暗号通貨トークンエコノミーを取り入れています。

 

チームは、暗号通貨の導入やMetaheroおよびDeFi(分散型金融)へのオンランプを容易にするために、便利で魅力的なツールや製品を作ることを目指しています。Metaheroプラットフォーム上のすべての製品やサービスは、ネイティブのHEROトークンを使用します。

HEROローンチ

2021年6月21日にMetaheroプロジェクトとウェブサイト(https://metahero.io/)を立ち上げ、Tenset Gems Platformを通じてHEROのパブリックセールを実施します。また、2021年7月5日には、PancakeswapでのIDOが行われます。

 

10B HEROの総供給量は、BSC(Binance Smart Blockchain)を使用して生成されます。このトークンは、時間の経過とともにトークンの総供給量を減少させるバーンメカニズムを内蔵した斬新なデフレ・トークノミクスを採用します。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事