公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



Digital Asset Exchange(DAE/SBI)とは?概要と特徴

Digital Asset Exchange」とは、日本の大手IT企業のSBIホールディングスが香港を拠点にして、海外向けに開設予定の仮想通貨取引所です。

 

2017年にSBIが仮想通貨関連事業への参入を発表してから、国内取引所として「SBIバーチャル・カレンシーズ」を、海外向けに「Digital Asset Exchange」の設立を予定しています。

 

さらに、SBIグループは2017年12月7日に、1日の最高取扱高が約5,100億円以上を誇る中国最大級の仮想通貨取引所「Huobi(火幣)」を運営するHuobiグループとの業務提携し、取引所事業における最先端のシステム、ナレッジを活用していくことが期待されています。

Digital Asset Exchange(DAE/SBI)のメリット

取扱通貨が多くなると予想

11月30日の発表資料のスライドの中にはビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ネム(XEM)ライトコイン(LTC)の記載があり、取り扱われる可能性が高いです。

 

それ以外にも、スライドには「今後グローバル世界共通の通貨となりうる多種多様な仮想通貨のグローバルな流動性を確保」という記載があるように、多種多様な通貨を取り扱うと予想されています。

SBIの海外取引所「DAE(Digital Asset Exchange)」の取扱通貨・アルトコイン銘柄

 

グローバルな取引量に期待

Digital Asset Exchange」は国内向けの取引所ではなく、香港を拠点にした海外向けの取引所でグローバルな流通量を目指すとされています。取引量が増加することで、通貨の流動性が増して取引が成立しやすくなり、さらにユーザーが増えるという好循環が生まれることが期待されています。最終的には取引手数料が下がるといった形でユーザーに還元されるようになる可能性もあります。

Digital Asset Exchange(DAE/SBI)のデメリット

他社に比べて後発の取引所

海外では、「Poloniex(ポロニエックス)」や「BITTREX」をはじめ、「Binance(バイナンス)」、「Huobi」、「OKEx」の中国3大取引所が世界最大級の取引所として圧倒的なユーザー数と取引量を誇っています。これに遅れる形で開設予定の「Digital Asset Exchange(DAE)」は今後どこまでユーザー数を増やし、取引量を増やすことが出来るのかは不透明です。

 

しかし、最近だと「Kucoin」が2017年9月に設立されていますが、圧倒的な使いやすさと取扱通貨の多さで急激にユーザー数を増やしているなど、後発でも取引所として便利であればユーザーに支持されることが分かっているので、「Digital Asset Exchange」にも期待ですね。

Digital Asset Exchange(DAE/SBI)を実際に使った人の評判・口コミ

Digital Asset Exchange(DAE)は2018年春にサービス開始予定となっています。DAEがリリースされ次第、口コミ、評判を更新していきます。

 

また、Digital Asset Exchange(DAE)の口座開設の方法は【Digital Asset Exchange(DAE/SBI)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方を解説!】の記事を参考にしてください。サービス公開され次第、随時更新します。

 

DAEは海外取引所なので、基本的にビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)で取引することになると予想されています。そのため、他の取引所やウォレットからBTCやETHを購入して、DAEに入金する必要があります。

 

日本国内の取引所でBTCやETHを購入する場合は、取引手数料が無料で、他の取引所への送金手数料も無料であるBITPointがおすすめです。

ビットポイントは2019年7月11日の仮想通貨不正流出により、新規口座開設ができない状態です。 仮想通貨取引所は初心者でも使いやすく、セキュリティ万全なGMOコインがおすすめです。

 

 

Digital Asset Exchange(DAE/SBI)の関連記事一覧

 

Digital Asset Exchange(DAE/SBI)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方を解説!

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事