「イーサリアムは来年中に1万ドルへ」FundStrat社が予測-Overbit Insights

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

「イーサリアムは来年中に1万ドルへ」FundStrat社が予測

前月はイーサリアムが約40%上昇しており、ビットコインは5%の下落となりました。

 

この市場サイクルにおけるイーサリアムのアウトパフォームに、多くのアナリストは「来年中には1万ドルに達する可能性がある。」と予測しています。

 

トム・リー氏が率いる米国独立系調査会社でありファンドであるFundStrat社は、2020年4月からビットコインに対してイーサリアムへの投資を重視するよう推奨してきています。

 

同ファンドは続けて「仮想通貨のトレンドが資産としてのビットコイン投資から、DeFiやWeb3.0アプリケーションなど、イーサリアムの実需への期待にシフトしている」と述べています。

 

イーサリアムの成長の主な要因は、イーサリアムが次世代の金融アプリケーションの新しいレイヤーとして注目されていることであり、昨年から続く、DeFiアプリケーションの多さに見られるように、その規模は著しく拡大しています。

コインベースのエンジェル投資家a16z社が新たに仮想通貨ベンチャーファンドを設立

金曜日のFinancial Times紙の報道によると、シリコンバレーに拠点を置く有名なベンチャー企業Andreessen Horowitz(a16z)が、3つ目の仮想通貨ベンチャーファンドを設立するとのことです。

 

この新しいファンドは、a16zがこれまでに運用してきた5億1500万ドルの仮想通貨投資用ファンドの2倍以上になる可能性があります。今回の発表は、Coinbaseの上場を受けて行われたもので、a16zはコインベースのエンジェル投資家として多額のリターンを得ました。

 

A16zは、コインベース株式がNasdaqでデビューした4月14日に、4億4,920万ドルの株式を現金化しており、仮想通貨投資家の間では著名な存在です。

 

このように、重要な企業やファンドが強気であり、さらに多くの資金がこの仮想通貨分野に流れ込んでいることから、仮想通貨の長期的な成長は今後も続くと考えられます。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事