フィスコ仮想通貨取引所の評判、口コミ、メリット、デメリットを解説!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

フィスコ仮想通貨取引所とは?特徴や概要

フィスコ仮想通貨取引所とは、JASDAQ上場企業である株式会社フィスコの子会社である、株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営している、取引所になります。

 

2018年10月10日追記:フィスコ仮想通貨取引所はハッキング被害に遭ったZaifと事業譲渡契約を締結し、取引所Zaifを承継することが発表されました。詳しくは、【Zaifがフィスコ仮想通貨取引所と正式契約を締結!流出資産の補償内容が判明!】を参考にしてください。

 

Zaif(ザイフ)と提携しており、同社のシステムを利用しているため、Zaifでの取引に慣れている人は、使いやすいと感じるでしょう。

 

フィスコ仮想通貨取引所は、「販売所」と「取引所」の2つの形式で取引をすることができ、ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)モナコイン(MONA)の3種類の銘柄に加えて、多数の独自トークンを購入することができます。

 

ビットコイン販売所と取引所の違いは、簡単に言ってしまうと、運営会社と取引をするのが販売所であり、ユーザー同士で取引をするのが販売所であり、販売所の方が取引所よりも、手数料が割高である傾向があります。

フィスコ仮想通貨取引所の登録で分からないことがあったら【フィスコ仮想通貨取引所の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

フィスコ仮想通貨取引所のメリット

ビットコイン現物取引の手数料が無料

フィスコ仮想通貨取引所は、ビットコインの現物取引の手数料が0%となっています。ちなみに、アルトコインの現物取引の手数料も、maker手数料の場合、無料になっています。

 

他にも国内取引所では、は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

独自トークンを購入することができる

フィスコ仮想通貨取引所では、FSCC(フィスココイン)CICC(カイカコイン)NCXC(ネクスコイン)の3種類の独自トークンを購入することができます。

 

これらの独自トークンは、株式会社フィスコと、フィスコの子会社である、株式会社カイカと株式会社ネクスグループが発行したものになります。

 

仮想通貨とは、独自の技術を持っているのに対し、独自トークンは、既存の仮想通貨の技術を利用して作成されたものになります。FSCC、CICC、NCXCは、カウンターパーティー(XCP)上で発行されたものになります。

 

これらの独自トークンは、Zaifもしくはフィスコ仮想通貨取引所で購入することができますので、購入したい方は、フィスコ仮想通貨取引所に登録しておくと良いでしょう。

セキュリティ

フィスコ仮想通貨取引所は、セキュリティにも力を入れており、インターネット上に繋がっていない「コールドウォレット」や、秘密鍵を分割して管理する「マルチシグ」を採用しています。

 

顧客のビットコインが大量に紛失した、マウント・ゴックスの事件以来、安全性やセキュリティは、取引所により一層求められるものになっていますが、フィスコ仮想通貨取引所はきちんと対応しており、安心して利用できる取引所であると考えられます。

フィスコ仮想通貨取引所の登録で分からないことがあったら【フィスコ仮想通貨取引所の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

フィスコ仮想通貨取引所のデメリット

利用者が少なく板が薄い

フィスコ仮想通貨取引所は、まだ知名度がそれほど高くないため、取引量が少ないというデメリットがあります。取引量が少ないと、板が薄くなってしまい、その結果、売値と買値の差であるスプレッドが広がり、自分が希望する値段で売買がしづらくなってしまいます。

 

手数料が安い、独自トークンの購入ができるなどのメリットもあるため、今後利用者が増えてくると予想されますので、少しずつこのデメリットが解消されていくことが期待されます。

レバレッジ取引ができない

フィスコ仮想通貨取引所は、レバレッジ取引に対応しておらず、現物取引のみしか行うことができません。そのため、レバレッジ取引を行いたい人は、仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較!を参考にして、おすすめの取引所を利用していただければと思います。

フィスコ仮想通貨取引所を実際に利用した人の評判、口コミ

独自トークンを決済に利用できるサービスが今後広がっていくかもしれません。

 

フィスコ仮想通貨取引所の関連記事
口座開設、登録フィスコ仮想通貨取引所の口座開設、登録、本人確認、二段階認証を徹底解説
ビットコインの買い方フィスコ仮想通貨取引所でのビットコイン(BTC)の買い方や購入方法を徹底解説!
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事