ZIPANGFIL(ジパングフィル)の概要とアカウント開設・登録方法を画像を使って解説

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ファイルコインのマイニング業者を選ぶ時、日本国内で実機を確認の上マイニングスタートできる安心感でZIPANGFIL(ジパングフィル)を選ぶ方が多くいます。

 

しかし、いざZIPANGFILの登録をしようと思っても、始め方を教えてくれる知人がいない場合、アカウント開設から入金・運用開始までつまづくことがあります。

 

この記事では、日本国内データセンターでマイニングをしているZIPANGFILの登録方法を画像を使ってわかりやすく解説します。

 

ZIPANGFILの登録を検討されている方は、LINEグループもご紹介できますのでコインメディアの公式LINEに「ZIPANG」とメッセージ下さい。

ファイルコインについて詳しく知りたい方は【ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?仕組みや将来性を徹底解説!】を参考にしてください。

ZIPANGFIL(ジパングフィル)とは

ZIPANGFILは東京都千代田区にデータセンターを構えるファイルコインのマイニングサービスです。

 

ファイルコインをマイニングする際、重要なポイントはもちろんマイニング量ですが、それ以上に重要となるのが

  • 通信速度
  • 回線の安定性
  • 災害リスク

です。

 

残念ながら仮想通貨関連のプロジェクトには、投資家だけを集めて実際はマイニングをしていなかったなどの事件もあり、多額の投資をする場合、確認できない海外のデータセンターの写真だけを見て投資をするのは危険とも言えます。

 

ZIPANGFILでは、希望者には完全予約制でデータセンターの見学ができるようになっており、実機を確認してから投資ができるというメリットがあります。

 

また、日本の企業が運営していることで、常に日本語での情報が入手できます。

ZIPANGFIL(ジパングフィル)の日本データセンター概要

ZIPANGFIL(ジパングフィル)の日本データセンター概要

  • 東京都千代田区に構築したデータセンター
  • 千代田区は国の官公庁が集中しており、天災が発生しても最優先でインフラが復旧される地域
  • 火災時は窒素ガスを利用した、機械に影響がない消火方法を採用
  • 停電時は非常用発電機により最低24時間以上発電可能
  • 2箇所以上の変電所との繋ぎこみ
  • インターネット通信も2回線以上の回線を利用
  • 24時間365日の有人監視でセキュリティは万全

ZIPANGFIL(ジパングフィル)のマイニング機器

ZIPANGFILでは、「Miner用」および「データシーリング用」サーバ機材として、HUAWEI製のFusionServer Pro 2288H V5ラックサーバー、TaiShan 200サーバー。データストレージサーバは「OceanStor 9000 V5 」を使用しています。

FusionServer Pro 2288H V5ラックサーバー

FusionServer Pro 2288H V5ラックサーバー

https://e.huawei.com/jp/products/servers/rh-series/2288h-v5

TaiShan 200サーバー

TaiShanサーバー

https://e.huawei.com/jp/products/servers/taishan-server

OceanStor 9000 V5

OceanStor-9000-V5

https://e.huawei.com/jp/products/storage/cloud-storage/9000

ZIPANGFIL(ジパングフィル)購入から報酬発生までの流れと注意点

  • 募集期間に申し込み・契約書締結・ご請求・着金確認
  • 入金が承認されてから最短15日後より準備期間(4カ月間)がスタート
  • 準備期間=機械を発注→納品→設置→チューニング→ストレージ充填(この期間が合計4ヶ月。運用開始は5ヶ月目からとなる。)
  • 運用期間は3年間

*入金には毎月15日と月末日の2回の締め切りがあり、15日締めの場合は翌月1日から、末日締めの場合は翌月15日から準備期間がスタートとなる。
*上記の工程を終えてから、運営側で支払っている担保FILを差し替える期間として3カ月 の時間を有する。 (担保 FILの差し替え分は最終的には機器所有者が得るものとなる)
*このことから、実際に引き出し可能となるFILを得られるのは8カ月目からとなる。
*更に180日ロックアップのルールもあり、8か月後も引き出せるFILは一部で あり、全てをすぐに引き出せるわけではない点に注意。

ZIPANGFIL(ジパングフィル)の登録方法

ZIPANGFILに登録する際に必要なものは以下の3つです。

  • メールアドレス
  • 身分証明書(パスポート、免許証、マイナンバーのいずれか)
  • Google Authenticatorアプリ

 

これらが準備できたらZIPANGFIL公式サイト(https://www.zipangfil.com/ja_JP/)へ進みます。

登録URLを開きます

 

各項目を入力します。

項目入力します

⑴ G-mail推奨

⑵ 既に招待コードが入力されている場合は良く確認してください。

⑶ 「取引基本契約」を確認し、同意チェック。

 

青い丸をクリックする。

青い丸をクリックします。

 

マークを順番にクリックする

左のマークから順番に 絵のマークをクリックします。

 

登録したメールに届く6桁の数字を入力する

⑴ 「確認コードを送信」をクリック。
⑵ メールに届く6桁の確認コードを 入力する。
※G-mailは、プロモーションタブに届く場合もあります。

 

人型マークをクリック

ログイン成功しました。人型マークをクリックし、KYC認証へ進みます。(もう一度ログインを要求される場合があります。)

KYC認証(個人情報登録)

KYC認証の「認証」をクリックする

KYC認証の「認証」をクリックします。

 

「Japan」を選択し、「決定する」をクリックする

「Japan」を選択し、「決定する」をクリックします。

 

情報を入力する

⑴ パスポート・免許証・その他(マイナンバーOK) のいずれかを選択する。
⑵ 免許証・マイナンバーは漢字。 パスポートはローマ字(英語)。
⑶ 免許証・マイナンバーは漢字。 パスポートはローマ字(英語)。

 

身分証写真をアップロードする

⑴ 免許証の場合、表写真。
⑵ 免許証の場合、裏写真。
⑶ 身分証と「当日の日付、署名をした紙」を持った自撮り写真。

 

KYC完了。トップページに戻る。→次に電話番号認証

KYCが完了しました。次に電話番号認証を行います。

電話番号認証

人型マークをクリック

人型マークをクリックします。

 

携帯電話番号」の「設定」をクリックする

「携帯電話番号」の「設定」をクリックします。

 

数字の順番に入力・クリックする

数字の順番に入力・クリックします。

 

携帯電話番号完了。→Goole認証コード設定

携帯番号認証が完了しました。次にGoogle認証コード設定を行います。

Google認証コード設定

携帯でGoogleAuthenticatorアプリをダウンロードします。

 

+をタップ

「+」をタップします。

 

QRコードをスキャン」をタップする。

「QRコードをスキャン」をタップします。

 

携帯カメラにQRコードを読み取る

カメラでZIPANGFILの画面に表示されているQRコードを読み取ります。

 

ログインパスワードとGoole認証コードを入力する。

ログインパスワードとGoogle認証コードを入力します。

 

 

以上ですべての準備が完了となりました。TOPページから各プランの購入が可能となります。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事