• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
binance

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所ランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠bitFlyer(ビットフライヤー)セキュリティが世界一!
ビットコイン取引量がNO.1の取引所で、大手企業も株主として参画している安心・安全の取引所。取引量が多く、BTCFXもできるため、初心者から中級者以上までおすすめ!
GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
銅王冠Zaif取引手数料の安さNo.1!
ビットコイン現物手数料がマイナスで、取引の度にビットコインがもらえる!手数料を気にする人は登録必須!
ビックリマークBinance100種類以上のアルトコインの購入ができる全銘柄の手数料が0.10%!
100種類を超える種類のコインを、0.1%という格安の手数料で購入できるおすすめの海外取引所!

Binance(バイナンス)の新規登録が再開!

2018年1月5日から新規登録の受付を停止していたBinance(バイナンス)が「新規登録」を再開しました。

 

1月5日に新規登録の申込が急激に伸びたため、サービスを支えるインフラストラクチャのアップグレード行なうため、新しいユーザー登録を一時的に停止していたバイナンスですが、停止から4日間たった本日、2018年1月8日に新規登録(口座開設)の受け入れを再開しました。

 

「新規ユーザー登録の再開」は限られた人数ずつ毎日受け入れていくようです。人数制限に達する前に早めに申込みを済ませてしまいましょう!

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

binance(バイナンス)の新規登録の再開画面

 

日本語訳は下記のとおりです。

 

「新規ユーザー登録の再開」は限られた人数ずつ毎日受け入れていくようです。さらに、「新規登録の再開」を発表すると同時に、2つの重要な発表をしています。

Binanceは本日から新規ユーザー登録を再開することを発表します。

既存のユーザーのパフォーマンスを確保するために、新規登録は回数制限を設けて実施していきます。 登録可能な時間は、事前の発表なしに変更されます。 さらに、Binance Referral Programの手数料は20%と調整されます。

また、改めての連絡となりますが、Binanceアカウントの販売が厳しく禁止されていることをユーザーに伝えたいと思います。 ユーザーの皆さまの資金の安全性のために、私たちは購入/売却されたと特定されたすべてのBinanceアカウントを凍結し無効にします。

ご協力ありがとうございました!

バイナンス運営チーム

2018年1月8日

リファラルプログラムの(アフィリ)手数料の変更

1つ目は、「Binance Referral Program(バイナンスのリファラルプログラム)の手数料が20%に変更となること」です。

こちらは人数制限を設けての新規登録の再開なので、リファラル(友達紹介)を推奨することで人数制限を超えることを懸念してのことだと思われます。

 

アカウント売買の禁止を発表

2つ目は、「Binanceのアカウントを売買したユーザーはアカウント凍結をする」という内容です。こちらはすでに規約などに記載がありましたが、新規登録が停止されたことで売買するユーザーが増えたことを受けて、改めて強い警告を出しています。もし、アカウント売買を持ちかけられても絶対に断るようにしましょう。

 

 

バイナンスの停止の理由にも繋がりますが、バイナンスは世界で最も取引量が多い仮想通貨取引所の1つです。バイナンスは、以下のようなメリットがある取引所になりますので、新規登録が再開されたこのタイミングで仮想通貨取引の初心者も是非登録しておきたい取引所になります。

 

  • 海外取引所にも関わらず日本語対応している
  • 約90種類の銘柄を購入できる(取扱種類がとても豊富)
  • 手数料が国内取引所に比べて安い
  • ビットコイン(BTC)が分裂した場合に、ビットコインを持っていれば分裂したコインが付与される

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

バイナンスの関連記事一覧

 

Binance(バイナンス)の口コミ、評判、メリット、デメリットを徹底解説!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

 

【1位】Zaif


モナコインや独自トークンなど、他の取引所で取り扱いが少ない期待銘柄の取り扱い!手数料が主要3社で最も安いのも魅力!

【2位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

関連キーワード
  • オーストリアビットコイン規制
    オーストリアが仮想通貨への規制方針を提示!ICOも規制対象か!
  • 各国の仮想通貨規制
    各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ
  • 手数料無料のロビンフッドクリプト
    株取引アプリ「ロビンフッド」が手数料無料のビットコイン・イーサリアム取引を開始!
  • リップルグローバル
    リップルが南半球最大級の銀行を始めとした5社と新たに提携!
  • OmiseGoのロゴ画像
    決済サービスのOmiseGo(OMG)がタイ政府と国民IDの開発提携に合意!
  • コインチェックロゴ
    コインチェックが資本提携を検討!事業継続に向けて商社や金融機関などが候補か?
おすすめの記事