Huobiのロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。
現在HuobiGlobalは日本人の利用を制限していますが、2018年に日本の仮想通貨ライセンスを取得した【フォビジャパン】の利用が可能です。フォビジャパンの口座開設方法について知りたい方は【フォビジャパンの口座開設方法・登録方法を画像付きで解説】を参考にしてください。

Huobi(フオビ)とは?

仮想通貨取引所のHuobi(フオビ)は2013年に設立された海外取引所で、中国の3大取引所の1つで世界最大級の仮想通貨取引量を誇っています。

 

Huobiは将来性が有望なアルトコインを豊富に取り扱っているなど、取扱通貨の多さが一番の特徴ですが、さらに日本語対応していることから日本人ユーザーも最近急増しています。

 

  • 中国3大取引所で世界最大級の取引量
  • 仮想通貨の取扱通貨の量が多い
  • 日系大手IT企業SBIと提携の安心感

 

また、仮想通貨関連事業への参入を発表している日本の大手IT企業「SBIグループ」がHuobiとの提携を発表して話題になりました。※2018年3月8日にSBIホールディングスがHuobiとの業務提携の解消を発表しました。

 

Huobi(フオビ)のメリット

中国3大取引所で、世界最大級の取引量を誇る

Huobiは中国の3大取引所の1つに数えられる海外取引所で、1日の最高取扱高は、約5,100億円(300億人民元)という世界最大級の取引量を誇っています。

 

中国の3大取引所とは、Binance(バイナンス)HuobiOKExの3つのことを指していて、仮想通貨の取引量が多いことで知られている仮想通貨先進国の中国の大手3社の取引所です。

 

日本の国内取引所では購入することができない仮想通貨を多く取り扱っているので、日本人ユーザーの新規登録が最近急激に増加しています。

仮想通貨の取扱通貨・銘柄が多い

2018年4月現在、Huobiでは約70種類以上の仮想通貨を取引することが出来ます。国内取引所では購入することができないアルトコインを購入することが出来ます。とくにまだ有名になっていない将来性高いアルトコインが多く、昨年1年間で大いに高騰した銘柄が多いです。

SBIグループと提携!

日本の大手IT企業SBIホールディングスが仮想通貨取引所の事業に参入するにあたって、Huobiと提携しました。2013年から取引所事業を運営しているHuobiが保有している知見や技術を活用することが目的の提携ですが、この提携によってHuobiの日本での存在感や信頼性が大きく向上しました。

 

※追記:2018年3月8日にSBIホールディングスがHuobiとの業務提携の解消を発表しています。

Huobiの登録で分からないことがあったら【Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方】を参考にしてください。

Huobi(フオビ)のデメリット

日本語対応のクオリティが低い

Huobiは日本語対応しているので、日本語で登録から取引まで行なうことが出来ます。しかし、システムで自動翻訳されている日本語のせいか日本語翻訳のクオリティが少しばかり低いため、利用していて困惑することもあります。

 

ただ、そこまでおかしい日本語はなく、翻訳された日本語から推測することができるので、取引利用するに際して大きな支障となることはなく、現時点で大きな問題ではないと言えるでしょう。

実際にHuobi(フオビ)を使った人の評判・口コミ

Huobiは日本語だけでなく、韓国語やロシア語、ドイツ語にも対応しています。

Huobiは日本語対応しているだけでなく、デザインが洗練されていて操作性が高いことも評価が高いです。

また、中国取引所が圧倒的な取引量を武器に世界展開をしていることから「日本も今後は中国取引所が主流になるのでは?」という声もあります。たしかに取引量も多いですが、それだけでなく、サイトの使いやすさ有望なアルトコインを多く取り扱っているので、Huobiなどの中国の取引所はとても利便性が高いです。

 

Huobiは基本的にビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)で取引することになるため、他の取引所やウォレットからBTCやETHを購入して、Huobiに入金する必要があります。

また国内取引所は6種類のコインの取引手数料が全て無料である【ビットバンク(bitbank.cc)】がおすすめですので、まだ口座開設していない人は早めの登録をおすすめします。 ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

Huobiの関連記事一覧
登録・口座開設Huobi(フオビ)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証、入金のやり方
評判・口コミHuobi(フオビ)の口コミ、評判、メリット、デメリット
使い方、買い方Huobi.proの使い方(買い方、購入方法)を徹底解説!
ニュース海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!

 
この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の暗号資産(仮想通貨)取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事