bitbankのロゴ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。
bitbankTradeは2019年3月31日を以ってサービス終了しています。現物取引はbitbankで可能です。
ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。 仮想通貨FXを国内の取引所で楽しみたい方はGMOコインがおすすめです。
GMOコインの登録で分からないことがあったら【GMOコインの口座開設、登録、本人確認方法、二段階認証方法】を参考にしてください。 その他仮想通貨FXができる取引所を比較したい方は【仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較!【レバレッジ最大倍率・追証】】を参考にしてください。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)とは?

ビットバンクトレードとは、ビットバンク株式会社が運営している、レバレッジ取引(ビットコインFX)専門の仮想通貨取引所になります。レバレッジ最大倍率は20倍であり、追証がなく、スワップポイントが発生しないという特徴があります。

bitbankTradeは2019年3月31日を以ってサービス終了となります

 

また、ビットバンクトレードは、レバレッジ取引に特化している取引所のため、仮想通貨の現物取引をする場合は、通信大手IIJが運営し、JR東日本なども出資している国内取引所資本金ダントツNo.1のディーカレットがおすすめです。

ディーカレットの登録方法についてわからないことがある方は【ディーカレット(DeCurret)の口座開設方法手順を画像を使って解説【5分で登録完了】】を参考にしてください。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)のメリット

追証なしでレバレッジ取引が可能

レバレッジ取引は、手元資金を担保にして、大きな金額の取引をするため、手元資金以上に損失が出るリスクがあります。そうした際に、追加入金が必要になってくるのですが、これを追証と言います。

 

ビットバンクトレードは、「キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)」という制度を取っており、利益時に0.2%の支払いをする代わりに、追証なしを実現させています。

 

そのため、相場が急激に動き、大きな損失を出し、いつの間にか借金を背負うことになっていたということが起こりません。手元資金以上の損失が出ることはないため、安心して取引をすることができます。

スワップポイントが発生しない

レバレッジ取引には、「信用取引」、「FX取引」、「先物取引」の3種類があり、信用取引とFX取引の場合は、「スワップポイント」と呼ばれる金利が1日ごとに発生します。

 

ビットバンクトレードは、先物取引であるため、スワップポイントが発生しません。以下の表を見ても分かるようにレバレッジ取引に対応している国内取引所で唯一、スワップポイントが無料になっているため、大きなメリットと言えるでしょう。

 

取引所名倍率スワップポイント
コインチェック5倍0.04%/日(買)

0.05%/日(売)

ビットフライヤー15倍0.04%/日
Zaif7.77倍0.039%/日
QUOINEX25倍0.05%/日
GMOコイン25倍0.05%/日
BITPOINT25倍0.035/日
bitbank Trade20倍無料
BTCBOX3倍変動
みんなのビットコイン25倍0.05%/日
BMEX25倍0.035%/日
KraKen5倍0.01~0.02%/4h
ポロニエックス2.5倍変動

 

ロスカットされにくい

ロスカットとは、相場が予想とは逆の動きをして、含み損が発生し、含み損が一定よりも大きくなったときに強制決済される制度のことです。

 

ロスカットされるかどうかは、証拠金維持率によって判断されますが、ビットバンクトレードは証拠金維持率が20%以下になるまで、強制ロスカットは執行されないようになっています。

 

なかなかロスカットされないことは、さらに損失を拡大させる可能性があるため、必ずしも良いことであるとは言えませんが、自身で損切の判断を決めることができる範囲は広いと考えることができます。

 

取引所名ロスカット基準
コインチェック証拠金維持率50%以下
ビットフライヤー証拠金維持率50%以下
Zaif証拠金維持率30%以下
QUOINEX証拠金維持率110%以下
GMOコイン証拠金維持率75%~85%以下
BITPOINT証拠金維持率100%以下
bitbank Trade証拠金維持率20%以下
BTCBOX証拠金維持率110%以下
みんなのビットコイン証拠金維持率110%以下
BMEX証拠金維持率100%以下

中国3大取引所のOKcoinとの連携

ビットバンクトレードは、中国3大取引所である、OKcoinの取次をしており、OKcoinの板で取引をすることができます。OKcoinは取引量が非常に多く、流動性が高いため、取引が成立しないということが起きにくいと言えます。

bitbankTradeは2019年3月31日を以ってサービス終了となります

bitbankTrade(ビットバンクトレード)のデメリット

利益時に0.2%の手数料がかかる

ビットバンクトレードは、新規建時に0.01%かかる他に、キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)制度を取っており、利益時にも0.2%の手数料がかかります。

 

決済損失積立金がある代わりに、追証が発生しないというメリットがありますが、利益時に少なくない手数料がかかることは認識しておきましょう。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)を実際に利用した人の評判、口コミ

 

やはり追証がないことに対して、良い評判が多いです。

手数料がやや高いという声も聞かれますが、その分追証がないため、手元資金以上に損失を出したくないという人にはおすすめできます。

 

ビットバンクトレードの関連記事一覧
登録・口座開設bitbankTrade(ビットバンクトレード)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証
評判bitbankTrade(ビットバンクトレード)の評判、口コミ、メリット、デメリット
招待コードbitbankTrade(ビットバンクトレード)の招待コード入力で手数料が20%オフに!
手数料bitbankTrade(ビットバンクトレード)の手数料は高い?各種手数料を解説!
使い方、やり方bitbankTrade(ビットバンクトレード)のレバレッジ取引のやり方を解説!

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事