The New World Maybe Powered by Crypto

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

coincheck-side_banner

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

ビットコインが過去最高値を更新する前に最後もう一度調整するのか?それとも35,000ドルまでまっすぐ伸びるのか?

今日のOverbit Insightsでは、最近最もホットなトピックであるビットコインから取り上げます。

 

米仮想通貨メディアCryptoBriefingの新しいレポートによると、ビットコインの買い圧力が記録的なレベルに達しているとのことです。最近の取引ボリュームはビットコインへの機関投資家の関心の高さが牽引しているのではないかと想像されます。この記事を書いている時点でBTC/USDは18,313ドルにあり、これはビットコイン誕生以来、この数値以上の価格をつけている期間は10%未満です。

 

投資家の心の中にある最大の問題は、ビットコインが過去最高値を更新する前に最後もう一度調整するのか?それとも35,000ドルまでまっすぐ伸びるのか?ということです。この答えはまだ出ていませんが、ビットコインの短い歴史の中で、史上最高値を突破する前に最後のプルバックをする傾向があることを考えると、私達は最後に調整が入ると考えています。

 

これまでの相場の中でもビットコインの価格を押し上げようとする強気な人は常にいましたが、数百万ドル、さらには数十億ドル規模の資産家がこの通貨をこれほど強く支持したのは初めてのことです。

 

多くの投資家が注目するビットコインのポテンシャルを過小評価することは難しくなってきています。

VisaCEO「Covid-19パンデミックにより人々の支払い方法を変化させるチャンスが来ている」

最近のビットコインへのスポットライトといえば、少なくとも1社の機関投資家の発言が注目を集めているようです。

 

VisaのCEOアルフレッド・ケリー氏は最近インタビューにて、「人々の支払い方法を変化させるチャンスが来ている」「我々は230の国と地域で事業を展開しており、できるだけ多くの取引を獲得したいと考えている」と語りました。

 

ケリー氏は、ドル紙幣や小切手の印刷コストの高さを挙げ、「Covid-19パンデミックが急速にこれらのコストが不要になるかもしれない世界をもたらした」と述べ、続けて「私たちはネットワークであり、ますますネットワークのネットワークになろうとしている」と、仮想通貨ネットワークと現代のエコシステム全体の中核であるVisaでの相互運用性を高めたいとほのめかしました。

 

これは、最近のPlaid買収の背後にある考え方の根底にあり、Visaはデジタル帝国を拡大しようとしています。行間を読むと、Visaが拡大するデジタル通貨フロンティアの一部になりたいと望んでいることは非常に明白です。

米国連邦準備制度のパンデミック融資の一部終了

今週の締めくくりに、従来の市場を見ていきましょう。

 

米ドルはしばらくの間下落しています。それでも、米国財務長官のスティーブン・ムニューシンが連邦準備制度のパンデミック融資の一部終了を呼びかけた後、米ドルはようやくある程度の支持を得ました。

 

ムニューシン財務長官は、連邦準備制度理事会が景気刺激策と回復策を主導する代わりに、CARES法(米国の景気刺激策の名称)から約4億5500万ドルを再配分することを検討しましたが、伝統的な市場はまだ森から抜け出せていません。

 

全面的に、世界中でCovid-19の症例が再び出現し、中央銀行の計画担当者は、新しい夜間外出禁止令と世界経済の抑制を抑える封鎖で刺激する方法を模索しています。

 

このような前例のない時代、初心者、上級者に関わらず、あなたのレベルに合ったツールやサービスをOverbit.comは提供し続けます。

 

仮想通貨取引所オーバービット(OVERBIT)の特徴や登録方法はこちら

 

リスク警告:信用取引は資本に高レベルのリスクを伴うため、失うことができる金額でのみ取引をすべきです。信用取引はすべてのトレーダーに適しているとは限らないため、関連するリスクを完全に理解していることを確認し、必要に応じて専門的なアドバイスを求めてください。

免責事項:Overbitのウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディア、またはその他のプラットフォームのコンテンツは、特定の国や地域、およびその居住者を対象としたものではありません。 Overbitのプラットフォームにアクセスする前に、お住まいの国または地域の該当する規制を確認してください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事