Bybit(バイビット)が現在「仮想通貨トレードバトルWorld Series of Trading(WSOT)」を開催中&エントリー期間延長!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
日本国内では新興の取引所ですが、グローバルでは世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性が高い取引所です。IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!

仮想通貨(暗号資産)デリバティブ取引所Bybit(バイビット)が仮想通貨トレードバトルWorld Series of Trading(WSOT)を開催中!

過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」は、総計200ビットコインが賞金プールに用意され、それをチーム戦、個人戦で競い合うトレードバトルです。

 

Bybitが定期的に開催しているBybitGamesでも過去最大規模となるこのWSOTはすでに始まっており、8月11日現在、チーム数135チーム中、日本人がリーダーとなっているチームが1位・2位に位置しています。

WSOT-World-Series-of-Trading

 

リーダー達はWSOT開催中、チームメンバーに対して積極的に自身のトレードを公開する傾向にあるため、普段あまり仮想通貨トレードをしない方にも新たに仮想通貨トレードを学ぶきっかけにもなっています。

 

BybitのWSOTについて詳しくは以下をご確認ください。

Bybitの口座開設方法を詳しく知りたい方は【Bybit(バイビット)の口座開設登録方法、登録ボーナスの受取方法を画像を使って解説】を参考にしてください。

Bybitが(バイビット)4日間の応募期間延長!

Bybitが8月10日、追加で4日間の後期応募期間を開始しました。

 

チーム戦では、上位のチームに賞金が配布されるため、開始前にはわからなかった各チームの実力が、すでにWSOT開始されている今なら目に見えてわかるため、有利に参加チームを決定できます。

後期応募期間

8月10日(月)19時〜8月14日(金)19時(日本時間)

Bybit×CoinMediaのタイアップキャンペーン

Bybitでは、WSOT開催を記念してオリジナルグッズを製作。現在公式ツイッター(@BybitJP)でもプレゼントキャンペーンが開催されていますが、コインメディア事務局にもグッズが配布されたため、当サイトからもWSOTオリジナルグッズを読者様にプレゼントします。

賞品

①アマゾンギフト券1,000円分×5名様
②Bybitオリジナルステッカー×6名様(デザインは選べません)

Bybitプレゼントステッカー

応募方法

応募方法は以下の通りです。

①コインメディアのツイッターアカウントをフォロー

②以下のツイートをRT

③応募期間は8月14日19時まで。抽選は8月17日(月)に行います。

記事の監修者

中島翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。

Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】オーケーコイン・ジャパン

IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!



おすすめの記事