公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



bybit(バイビット)は2018年2月にオープンした仮想通貨のレバレッジ取引が可能な仮想通貨取引所です。

ユーザーを飽きさせないトレードバトルや、口座開設で最大60ドル分のプレゼントがされるなど、多くのメリットを打ち出し、オープンと同時に世界中で多くのユーザーが参入しています。

 

記事執筆時点(2019年11月11日)では仮想通貨の格付けサイトCoinGeckoの取引所デリバティブランキングにて4位に位置しています。

 

また、bybitが日本でも話題に上げられる理由の一つとして日本語での手厚いサポートが挙げられます。

 

この記事ではそれらbybitで仮想通貨FXを始める前に知っておきたいbybitの特徴、メリットデメリット、口コミ・評判など徹底解説しています。

 

bybitの登録方法、ボーナスの受取方法は【bybitの口座開設登録方法、登録ボーナスの受取方法を画像を使って解説】を参考にしてください。

この記事をまとめると…
  • bybitの運営会社はイギリスバージン諸島で仮想通貨取引所ライセンスを保有。
  • CEO Ben Zhou氏は早稲田大学、アメリカアーラム大学を経て、大手FX会社XMでFXブローカーを経験。
  • サポートが24時間365日。日本人対応のサポートで安心して利用ができる。
  • 世界中に広がるコミュニティ。日本人コミュニティも活発。
  • 取り扱い通貨は4銘柄。コールドウォレット+マルチシグで顧客資産を保全。
  • 追証無し・ゼロカットシステムを採用。
  • Taker手数料は0.075%、Maker手数料は-0.025%。
  • 使いやすい・注文が通りやすいという評判で有名トレーダーもbybitに乗り換え中。
  • トレーダーが楽しめるイベントも定期的に開催。
現在登録で10ドル分、一定額以上入金でさらに50ドル分もらえるキャンペーン中!

bybit(バイビット)とは?

bybitは最大レバレッジ倍率100倍で、注文がサクサク通ると注目を集めている仮想通貨取引所です。シンガポールに本社を構え、イギリスバージン諸島にて仮想通貨取引所登録、現在世界各地に拠点を置いています。

 

運営会社名Bybit Fintech Limited
所在地シンガポール
代表者Ben Zhou
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)イオス(EOS)
レバレッジ1倍~最大100倍
取引手数料-0.025%~0.075%

 

大きな特徴として、日本語・英語・中国語・韓国語の24時間365日サポートがあり、安心して利用が可能となっている点が挙げられます。

定期的に更新されるニュース(https://help.bybit.com/hc/ja)では、ユーザーが楽しめるイベントやキャンペーンの更新だけではなく、仮想通貨FX初心者に向けたコラムも多数用意されており、仮想通貨FXを日本国内の取引所で始めたが、最大4倍のレバレッジ倍率に物足りなさを感じたトレーダーが続々とbybitでの取引を始めています。

 

また、トレーダーからはセキュリティ面も評価されており、2019年11月に発生したBITMEXの顧客メールアドレス流出も相まってユーザーが増え続けています。

bybitのCEO Ben Zhou氏とは?


早稲田大学、アメリカアーラム大学を経て海外FX会社の大手XMでの7年務め、計8年以上FXブローカーとして外国為替業界に携わっています。

 

ブロックチェーン及び仮想通貨について知り始めたのは2016年と最近ではあるものの、今までの経験を活かし、仮想通貨取引所がまだプロトレーダーが活躍できるほどのインフラが整っていないと感じ、自らがbybitを起ち上げました。

 

bybitオフィシャルサイトでは、ユーザーがCEOへ直接意見が言えるよう、Ben氏のSNSが公開されています。

twitter:https://twitter.com/benbybit
LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/ben-zhou-b979ba28/

手厚い日本語でのサポート

bybitが日本人ユーザーに受け入れられる理由の一つとして、日本語でのサポートが手厚いことが挙げられます。

bybit内でのチャット及び問合せフォームは日本語で問合せが可能かつ、日本語ネイティブの返答がもらえます。

 

特に急ぎの質問は、ライブチャットサポート(https://bit.ly/2QNjZ8i )の利用に加え、テレグラムでも対応されています。

テレグラムでのサポートは日本時間月曜~金曜の9時から18時を対応時間とし、時間外は
support@bybit.comで対応しています。

 

現段階では、土日は日本人スタッフはチャットサポートにはいませんが、カスタマーサポート自体は24時間365日対応しているため、急な問題発生にも対応がされています。

サポートが受けられ、意見交換もできる日本人コミュニティ

bybit_telegram
テレグラムでは、複数の日本人スタッフが対応しており、ユーザーの細かい疑問点にも迅速に対応しています。また、ユーザーからも意見が言いやすい環境で、活発なコミュニティと言えます。

 

当サイトで調べた限り、以下のサポートスタッフが対応しているようです。

 

また、Charlotte Lu氏、meng zhang氏も日本語で対応している模様で、ユーザーファーストの運営体制は他の取引所にはない特徴となっています。

日本だけでなく、世界各国でコミュニティが存在

bybitスタッフ

bybitは会社のメンバーの情報も公開しており、それぞれのスタッフのLinkedInページを見ると、外国為替業界の専門家、投資銀行、ブロックチェーン技術者など、各界のスペシャリストが名を連ね、Morgan Stanley、Tencent、Ping'an Bank、Nuoya Fortune出身のメンバーも見受けられます。

 

bybitスタッフのLinkedIn:https://www.linkedin.com/company/bybitexchange/people/

 

メンバーの居住地も世界各地にあり、それぞれの地域のユーザーのニーズを拾い上げることができています。英語コミュニティ(https://t.me/BybitTradingChat)には7702人が登録、韓国コミュニティ(https://t.me/BybitKorea)でもすでに3853人が登録し、日本コミュニティ同様盛り上がりを見せています。

他にもbybit公式のテレグラムグル―プは続々と広がっています。
https://t.me/Bybit_Spain
https://t.me/Bybit_Arabia
https://t.me/Bybit_Israel
https://t.me/Bybit_Argentina
https://t.me/Bybit_India
https://t.me/Bybit_Ukraine
https://t.me/Bybit_Russia
https://t.me/Bybit_French
https://t.me/Bybit_Italian
https://t.me/Bybit_German

bybit(バイビット)の取り扱い通貨

https://coin-media.jp/wp-content/uploads/2019/11/bybitの取り扱い通貨.png

bybitでは、現在のところ以下の4種の通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • (ライトコイン(LTC)は近日取り扱い予定)

 

取り扱い通貨が4種類と他の取引所に比べ、少ないことは8種類の通貨の取り扱いがあるBITMEXと比較した時に弱みとも表現されますが、少ない銘柄数で、仮想通貨格付けサイトのCoinGeckoのデリバティブ取引所の4位に位置していることは評価に値すると考えられます。

bybit(バイビット)のセキュリティ

コールドウォレット+マルチシグでのユーザー資産の管理は仮想通貨取引所のスタンダードとなりつつありますが、bybitも例に漏れず、コールドウォレット+マルチシグを採用しています。

 

更に、ユーザーマターでの出金ではなく、1日に3度、運営側で有人承認を行っています。そのため、怪しい送金が発見された場合、ユーザーに確認を取り、不正流出の抑制につながります。

 

出金に関してのタイムラグが発生する点ではデメリットとなりますが、ユーザーの資産保全は最優先であるべきで、健全な取引所として、多くのユーザーの支持を得ています。

bybit(バイビット)のレバレッジ倍率

日本国内の仮想通貨取引所では、自主規制から、最大レバレッジ倍率は一律4倍とされていますが、それに物足りなさを感じ、海外取引所での取引を好むトレーダーも多く存在します。

 

bybitでは、最大100倍のレバレッジ倍率を採用し、スリリングなトレードが可能となっています。各通貨ペアの最大レバレッジ倍率は以下の通りです。

  • BTC/USD…100倍
  • ETH/USD…50倍
  • XRP/USD…50倍
  • EOS/USD…50倍

追証無し・ゼロカットシステム採用

なお、レバレッジ取引を行う際には、充分な証拠金を用意しておく必要がありますが、bybitでは、証拠金維持率が一定の水準を下回ると自動的にロスカットが行われ、追証は発生しないため、保有している数量以上の損失を抑えることが可能となっています。

 

仮想通貨の取引は為替等に比べ、高いボラティリティが特徴ともなっています。bybitでは、急激な暴騰・暴落時に損切が間に合わないといった場面でも保証金を補填してくれるゼロカットシステムを採用していることで、ユーザーは守られています。

bybit(バイビット)の手数料

仮想通貨取引を行う上で利益を最大化するためには、手数料も考慮しなくてはなりません。仮想通貨取引所で発生する手数料は注文手数料(Maker、Taker)、入出金手数料などがあります。

注文手数料(Maker、Taker)

bybitでは、Maker(メイカー/買いor売り注文を板に並べること)、Taker(テイカー/すでに板に並んでいる注文を約定させること)の手数料が異なります。それぞれ以下の通りです。

 

  • Taker手数料…0.075%
  • Maker手数料…-0.025%

Maker手数料は-0.025となっているのは、注文を行うことで手数料が受け取れるため、注文時の心理的ハードルを下げる効果にもなります。

入出金手数料と最低出金額

bybitでは入出金手数料は発生しません。しかし、出金時にはマイナー報酬が発生します。残高の全てが外部ウォレットで受け取れるわけではないため、注意が必要です。

 

それぞれの通貨の最低出金額とマイナー手数料は以下の通りです。

最低出金額マイナー手数料
BTC0.002BTC0.0005BTC
ETH0.02ETH0.01ETH
XRP20XRP0.25XRP
EOS0.2EOS0.1EOS

bybit(バイビット)の口コミ・評判

ツイッターでbybitに関するツイートをまとめました。

 

使いやすさを特徴として挙げている声も多くみられました。
日本語対応だけでなく、BITMEXをブラッシュアップさせたようなインターフェースは複数のトレーダーの評価を得ています。

 

他取引所では注文が込み合い、新規注文ができないことがあります。それに比べbybitのサーバーの安定感を評価する声も見られました。

 

注文が滑らないことで、有名トレーダーもメインをバイビットに移行するとのこと。現状はBITMEXより取り扱い銘柄が少ないですが、今後銘柄が増えることでさらにトレーダーたちの流入が考えられます。

bybit(バイビット)を利用するメリット

インターネット上での口コミを見ると、bybitを利用するメリットとしては以下が挙げられます。

 

  • 日本語対応、日本語サポート
  • 注文がサクサク通る
  • 操作画面が使いやすい
  • 仮想通貨FX初心者はbybit内のコラムで勉強できる

bybit(バイビット)を利用するデメリット

  • 取り扱い銘柄が少ない。
  • 後発の取引所のため、インターネット上に情報が少ない

bybit(バイビット)のアフィリエイト

bybitのアフィリエイトシステムは高報酬であることから、多くのインフルエンサーが取り組んでいます。

 

最大30%の半永久的なトランザクション取引手数料が受け取れ、さらに開発の状況報告などを優先的に受け取れたり、マーケティングのアドバイスもマンツーマンで受けられます。

 

bybitに口座を持っている方であれば、簡単にパートナーになれますので、知人にbybitを紹介する予定がある方は早めに登録しておきましょう。

https://www.bybit.com/ja-JP/affiliates

トレーダーが楽しめるイベントも開催

bybitでは、頻繁にトレーダーが自身の実力を試せるイベントが開催されており、過去には最大6500万円争奪トレードバトルが開催されていました。

 

また、それぞれの地域だけで開催されるトレードバトルもあり、日本国内だけで開催されるトレードバトルでは、世界大会に比べ、エントリー数が大幅に減るため、上位入賞も比較的狙いやすくなっています。

近日中に過去最大級の賞金を用意したトレードバトルを開催予定!


2019年11月11日、bybitトップページで「BTC世界トレードバトル」が近日公開される旨の告知が行われました。
いつ開催されるのかはオフィシャルサイトが一番早く公開されますが、当サイトでもその情報を追ってまいります。

bybit(バイビット)の情報が得られるページ

twitter:https://twitter.com/BybitJP
bybitJPテレグラムグループ:https://t.me/BybitJP
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UChwL8TDRufr2PDkU6GJUkLQ/
Facebookページ:https://www.facebook.com/bybitfintech/
Instagram:https://www.instagram.com/bybit_official/
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/bybitexchange/
Medium:https://medium.com/bybit
reddit:https://www.reddit.com/r/Bybit/

現在登録で10ドル分、一定額以上入金でさらに50ドル分もらえるキャンペーン中!

bybit(バイビット)の関連記事一覧
評判・口コミbybit(バイビット)とは?口コミ、評判、メリット、デメリット
入金・送金・出金bybit(バイビット)の入金、送金、出金方法
口座開設方法bybit(バイビット)の口座開設登録方法、登録ボーナスの受取方法を画像を使って解説
トレーディング世界大会トレーディング世界大会“BTC Brawl”のエントリー受付開始!
キャンペーンbybit×coinmediaタイアップ最大約6万円もらえるキャンペーン開催!
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で最大10,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット 口座開設

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事