公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



wealthnavi_bannar-512x128 投資を行う際に「この商品はどの位の利回りで運用されるのか?」ということは、非常に気になるところではないでしょうか?投資に対する利息の算定方法には預けた元本のみに利息が生じる単利法と、発生した利息が自動的に元本に追加されさらに大きな金利を得られる複利法が存在します。

 

長期的な資産運用を行う場合は、単利法での資産運用と複利法での資産運用では最終的な総資産額に大きな開きが生じてきますので、資産運用先が単利法と複利法のどちらで利息算定を行っているのかは投資先の選定を行う上での要チェックポイントだと言えるでしょう。

 

分配金を再投資する複利法で効果的な資産運用が行えるウェルスナビを取り上げ、積立・再投資での複利による資産増加の可能性を紹介します。

 

※現在もれなく最大5万円+当サイト限定1,500円プレゼントキャンペーン中!

ウェルスナビの口座開設がまだの方は【ウェルスナビ(WealthNavi)の口座開設、登録方法を解説!】を参考に口座を開設してください。

また、ウェルスナビのサービスについて詳しく知りたい方は【ウェルスナビ(WealthNavi)の評判、口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!】で解説しています。

複利とは?

投資元本に対して発生した利息が自動的に元本に組み込まれ、利息を発生させる元本をさらに成長させながら資産運用を行えるのが複利法での資産運用です。

 

例をあげると100万円の元本を5%の利回りで資産運用した場合には、税金を考慮しなければ単利法では1,000,000円×5%=50,000円の金利が発生しますが、元本は100万円のままですので10年運用した場合でも利息の総額は50万円となり10年後の総資産額は150万円となります。

単利法と複利法

https://www.wealthnavi.com/contents/column/31/

複利法での資産運用の場合は初年度に発生した5万円の利息が元本に組み込まれますので、2年経過時の利息は52,500円となり元本総額が1102,500円となります。

 

利息算定方法の違いは年に1度卵を生むニワトリと卵の関係に例えられ、ニワトリが生んだ卵を食べてしまうのが単利法で、生まれた卵をかえしてニワトリを増やし卵の数をどんどん増やすのが複利法のイメージです。

 

10年間複利法で資産運用した場合の総資産額の変動は次表に挙げるとおりです。

経過年数

投資元本

利息額(5%)

総資産額

1年

\1,000,000

\50,000

\1,050,000

2年

\1,050,000

\52,500

\1,102,500

3年

\1,102,500

\55,125

\1,157,625

4年

\1,157,625

\57,881

\1,215,506

5年

\1,215,506

\60,775

\1,276,281

6年

\1,276,281

\63,814

\1,340,095

7年

\1,340,095

\67,004

\1,407,099

8年

\1,407,099

\70,354

\1,477,453

9年

\1,477,453

\73,872

\1,551,325

10年

\1,551,325

\77,566

\1,628,891

単利法での資産運用よりも10年間で13万円近く総資産を増やすことが可能な複利法での資産運用は、利息が利息を呼び、最終的には雪だるま式に総資産を膨らませることができる運用方法だと言えるでしょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)は長期投資

ウェルスナビはロボアドバイザーが自動的にアメリカのETF(上場投資信託)への投資を行う資産運用サービスを提供していますが、ウェルスナビを利用した資産運用のポイントは長期投資にあると言えるでしょう。

 

「安く購入して高く売却する」というのが投資の大原則として知られていますが、この大原則を実現するのは非常に困難であるのも事実で、継続的に安く購入して高く売却する投資を実現するのは投資のプロでも不可能だと言われています。

ウェルスナビが長期投資で狙うリターン

https://www.wealthnavi.com/contents/column/37/

株式への短期投資はどうしても株式市場の短期的なボラティリティ(変動の激しさ)の影響を受けてしまい、投機性が高くなるため思うような資産運用の実現が困難であると言えます。しかし世界的にGDPは成長を続けていることから、海外への中長期的な分散投資を行うことで最終的に大きなリターンを得ることができると考えられます。

 

ウェルスナビのロボアドバイザーは、投資家心理に潜む心理的バイアスの影響を受けることなく高利回りが期待できる複利法で海外のETFに対する長期投資を行い、効率的な資産運用のサポートを行っています。

ウェルスナビ(WealthNavi)の複利で30年間運用した場合

投資家によってそれぞれイメージする投資期間は異なってきますが、ウェルスナビは長期投資は30年間を推奨しています。

 

投資元本100万円・年間5%のリターンが得られる条件でウェルスナビを利用して海外ETFに30年間の長期投資を行うと、試算では30年後の総資産額は投資元本の約4.3倍となる432万円になります。

 

単利法で運用した場合ですと30年間に得られるリターンの総額は150万円、総資産額は250万円となるので単利法と複利法では30年で182万円もの差額が生じます。

 

年に1度生まれる卵を食べずに育ててニワトリの数を増やし、手に入る卵の数を増やすのに例えられる複利法の有効性は30年間の投資期間を想定すれば実感できるのではないでしょうか?

投資期間30年の有効性

https://www.wealthnavi.com/contents/column/31/

ウェルスナビ(WealthNavi)は積立投資を推奨

ウェルスナビで資産運用した場合の30年後

https://www.wealthnavi.com/

投資元本に運用できる資金が100万円でもウェルスナビのロボアドバイザーで運用すると、30年後には100万円の元本を約4.3倍の432万円に膨らませることが可能な複利式の資産運用では、積立投資で元本を増資することによってさらに効果的な資産運用が期待できます。

 

初期投資資金として100万円を投資した後に積立投資を行うと、積立金が投資元本に追加され複利法で運用されます。

 

毎月3万円の積立を行うと年間36万円、30年間で1,080万円、初期投資資金を加えると投資総額は1,180万円となりますが、ウェルスナビの試算では複利法で効果的に運用された投資資金は50%の確率で2,443万円、30%の確率で3,160万円まで総資産額の増加が見込めます。

 

※現在もれなく最大5万円+当サイト限定1,500円プレゼントキャンペーン中!

ウェルスナビの口座開設がまだの方は【ウェルスナビ(WealthNavi)の口座開設、登録方法を解説!】を参考に口座を開設してください。

 

また、ウェルスナビ以外の他のロボアドバイザーについても知りたい方には、ロボアドバイザーを提案性能、自動運用性、手数料の安さ等で比較した【ロボアドバイザーおすすめランキング】を用意していますので参考にしてください。

ウェルスナビ(WealthNavi)の関連記事一覧
口座開設方法ウェルスナビ(WealthNavi)の口座開設、登録方法を解説!
安全性・信頼性ウェルスナビ(WealthNavi)の安全性と信頼性
評判・口コミウェルスナビ(WealthNavi)の評判、口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!
手数料・入金方法ウェルスナビ(WealthNavi)の手数料と入金方法について徹底解説!
出金方法ウェルスナビ(WealthNavi)の出金すべきタイミング。出金方法を画像を使って解説
分配金確認方法・支払い時期ウェルスナビ(WealthNavi)の分配金の支払い時期と確認方法は?複利についても解説!
マメタスウェルスナビが提供するマメタスとは?仕組みやメリット・デメリット、評判について解説!
運用プラン・リスク許容度ウェルスナビ(wealthnavi)の運用プランとリスク許容度
自動積立ウェルスナビ(wealthnavi)の自動積立の設定方法やメリット
リバランスウェルスナビ(WealthNavi)のリバランスとは?
他社連携サービスウェルスナビ(WealthNavi)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!
比較ロボアドバイザー(AI投資)とは?メリット、デメリット、評判、口コミを徹底解説!
【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較】おすすめ業者をランキング形式で紹介!
ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較!
ウェルスナビ(WealthNavi)と投資信託の比較
短期投資と長期投資を比較。それぞれのメリットとデメリットは?ウェルスナビを例に考察
実績公開ウェルスナビ(WealthNavi)の実績公開!最低運用額の10万円のその後
複利ウェルスナビ(WealthNavi)の複利のチカラ。30年運用で100万円が432万円に?+毎月3万円の積立で2,443万円に?!
CEOウェルスナビCEOの柴山和久氏の経歴を徹底調査。柴山氏が語る2019年後半の今後についても紹介
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事