公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



ビットコインとは世界で初めて誕生した仮想通貨で、現状、最もポピュラーな仮想通貨であり、主に個人間で直接送金ができる、送金手数料が安い、非中央集権などのメリットを有しています。

 

ビットコインについてより詳しく知りたい方は【ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは?特徴や仕組み、メリット、デメリット】を参考にして下さい。

 

本記事では、ディーカレット(DeCurret)におけるビットコインの買い方・購入方法を解説します。

 

ディーカレットの口座開設がまだの方は【ディーカレット(DeCurret)の口座開設方法手順を画像を使って解説【5分で登録完了】】を参考にしつつ、口座開設を完了させてください。
 

ディーカレット(DeCurret)でのビットコイン(BTC)の買い方/購入方法

ディーカレットでは、主に以下3つのビットコイン購入方法が用意されています。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文

 

ここからは、成行注文と指値注文の方法について画像を交えつつわかりやすく解説していきます。

指値注文のやり方を理解できれば逆指値注文のやり方も容易に把握できますので、是非最後までご覧下さい。

ディーカレットでビットコインを購入する際の最小数量と最大数量

ディーカレットにおける仮想通貨の売買数量には上限と下限が設けられていますので、取引の際は必ず確認するようにして下さい。

ディーカレットが公式に発表している、ビットコインの「最小注文数量」は、0.0001BTC、「最大注文数量」は5BTCです。

成行注文

成行注文とは、仮想通貨を購入する価格を設定せず、その時々で一番安く「売り注文」を出している人と売買が成立する注文方法です。

すぐに仮想通貨を購入したい際や、購入価格にこだわらない場合によく使われる注文方法となっています。

 

初心者で「まずは手軽にビットコインを買ってみたい!」という方や「ビットコインを少額買いたい。」「待たずにすぐに買いたい」という方に向いている注文方法です。

 

ディーカレットでビットコインの成行注文をする手順は次の通りです。

  1. ビットコインの「買う」をタップ
  2. 「成行注文」をタップ
  3. 注文数量を設定
  4. 「確認」をタップ

ビットコインの「買う」をタップ

まずはトップページに表示されている「ビットコイン」欄から「買う」を選択します。

ディーカレット_ビットコインの買うをタップ

「成行注文」をタップ

「買う」をタップすると以下4つの注文方法が表示されます。

  • シンプル
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値

その中から「成行」を選びます。

注文数量を設定

注文数量を設定

続いては注文数量を設定します。
注文数量とは「ビットコインを購入する枚数」のことで、直下に記載してある「注文総額(円)」を確認しつつ設定してください。

注文数量を設定

「確認」をタップ

最後に「確認」をタップすれば完了です。

「確認」をタップ

指値注文

指値注文とは、仮想通貨の購入価格をあらかじめ設定し、レートが設定した価格に到達すると同時に自動的に購入する注文方法のことです。

簡単に言えば、「いくらで買いたい」をあらかじめ決め、その通りに仮想通貨を購入できる注文方法となっています。

 

ディーカレットでビットコインの指値注文をする手順は次の通りです。

  1. ビットコインの「買う」をタップ
  2. 「指値注文」をタップ
  3. 注文数量と注文価格を設定
  4. 注文期間を設定
  5. 「確認」をタップ

ビットコインの「買う」をタップ

まずはトップページに表示されている「ビットコイン」欄から「買う」を選択します。

ディーカレット_ビットコインの買うをタップ

「指値注文」をタップ

「買う」をタップすると以下4つの注文方法が表示されます。

  • シンプル
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値

その中から「指値」を選びます。

「指値」を選びます

注文数量と注文価格を設定

続いて注文数量と注文価格を設定します。
上記2つの違いは以下の通りです。

  • 注文数量:購入したいビットコイン枚数
  • 注文価格:購入時のビットコイン価格

注文数量と注文価格を設定

注文期間を設定

続いて注文有効期限を設定します。
注文有効期限とは、指値注文が有効な期間のことで以下3項目から選択できます。

  • 無期限
  • 当日中
  • 期間指定(翌月末まで)

特別な理由が無ければ、「無期限」のままで問題ありません。
注文期間を設定

「確認」をタップ

最後に「確認」をタップすれば完了です。注文が成立するのを待ちましょう。

「確認」をタップ-.

ディーカレット(DeCurret)でのビットコイン(BTC)の取引手数料手数料

ディーカレットの取引手数料は無料となっています。

 

手数料を実質的に含めた金額で価格表示を行っているため、実質的には「手数料有料」なのですが、ユーザーが手数料を気にして取引する必要はありません。

 

その他、ディーカレットでの手数料に関しては【ディーカレット(DeCurret)とは?特徴・取り扱い仮想通貨・手数料などを徹底解説!】を参考にしてください。

ディーカレット(DeCurret)でのビットコイン(BTC)のスプレッド

スプレッドとは、仮想通貨レートにおける売値と買値の差のことを意味しています。

 

仮想通貨取引所はこの「スプレッド」から収益を得ており、実質的な「取引手数料」として認知されています。

 

2019年7月のディーカレットにおけるビットコインのスプレッドは約31,000円でした。

 

参考までに、国内取引量No.1の仮想通貨取引所Bitbank(ビットバンク)と、世界取引量No.1の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のスプレッドは以下の通りです。

取引所名スプレッド
ディーカレット約31,000円
ビットバンク約3,400円
バイナンス約540円

※2019年7月時点※1BTC取引時のスプレッド

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

ディーカレットは初心者向けの仮想通貨取引所であるため、ディーカレットで仮想通貨の取引に慣れたら、ビットバンクやGMOコイン等の他の取引所での口座開設をして見ることをおすすめします。

 

当サイトでは、様々な視点からの仮想通貨取引所おすすめランキングを用意していますので、他の取引所に興味のある方はぜひ参考になさってください。

 

 

ディーカレット(DeCurret)の関連記事一覧
口座開設ディーカレット(DeCurret)の口座開設方法手順を画像を使って解説【5分で登録完了】
メリット・デメリット
口コミ・評判
ディーカレット(DeCurret)のメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底調査!
特徴
取り扱い通貨
手数料
ディーカレット(DeCurret)とは?特徴・取り扱い仮想通貨・手数料などを徹底解説!
買い方ディーカレット(DeCurret)のビットコイン(BTC)の買い方・購入方法
アプリ・使い方ディーカレット(DeCurret)のスマホアプリでの登録方法とアプリの使い方
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事