公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



SBLOCK(エスブロック)とは?

SBLOCK(エスブロック)とは、2019年6月15日よりサービス開始した配当型ウォレットです。

 

今までに配当型ウォレットで有名なものとしては、PlusTokenやWoTokenなどがありますが、それらを超えるプロジェクトとして、47か国同時リリースされました。

 

運営会社の所在地が不明など、不明確ではありますが(スイスに本社/シンガポールに支社があるとの情報)、

  • 6月22日シンガポールで開催されたWBF(World Blockchain Forum)を主催
  • ニューヨークタイムズスクエアのNasdaq掲示板に掲載された。
  • 10ドルから始められるという手軽さ

といったことから人気を集めている話題の配当型ウォレットです。

SBLOCKサポートLine@

SBLOCKに興味があるけど、まずは話を聞いてみたい、不安を解消してから取り組みたい、文章を読むのがめんどくさい。といった方は、こちらのLine@がサポートしていますので、友達追加の上、お気軽に質問ください。

 

サイニューウォレットクラブ
https://line.me/R/ti/p/%40747fnpfj

SBLOCK登録時には紹介者コード『atmax』を入力してください。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。特に当サイトに掲載されている情報のうち、法令について記載したものがありますが、当サイトは、利用者に対し、法的助言を提供するものではなく、また、弁護士資格を有する者が執筆・監修したものではありません。その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではなく、法的事項については、弁護士資格を有する方に御相談ください。 当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。 投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。 なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。 当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。 つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

SBLOCK(エスブロック)の概要

サービス名称S Block(エスブロック)
CEOIvan Bolonihin
公式サイトhttps://www.sblock.com/
Telegramhttps://t.me/sblock_japan
Twitterhttps://twitter.com/SblockJ
ホワイトペーパーhttps://1drv.ms/b/s!Aj39I98OWXhpfbz2vnJF78y5ea4

最低運用資金

最低運用資金は10ドルからとなっており、他の配当型ウォレットと比べ、少額からスタートできるようになっています。

 

多くの配当型ウォレットの特徴である、紹介報酬制度も取り入れており、紹介報酬を得るには300ドル以上の運用が必要となります。

取り扱い通貨

SBLOCKの運用を始めるためには、運用資金を入金しなければなりませんが、サービスリリース時はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)、SBOトークン(SBO)が対応しており、6月23日よりテザー(USDT)も対応が始まりました。

 

段階的に24種類の仮想通貨に対応することが発表されており、中にはリップル(XRP)イーサリアムクラシック(ETC)バイナンスコイン(BNB)などの対応も予定しています。

 

対応予定の24通貨は以下の通りです。
SBLOCKの対応予定通貨

今後の計画(ロードマップ)

ホワイトペーパーには下図のようなロードマップが掲載されていますが、特に重要なフェーズは以下の通りです。

2019年6月インターステラーサービスおよびグラビティショナルサービスの開始
2019年7月初期のグローバルスーパーノードの募集
2019年10月Sblockの公開
2019年12月インターステラー送金サービスの締結
2020年4月インターステラーレンディング開始
2020年6月インターステラー支払いが開始され、S Payでの支払い開始
2020年8月仮想通貨の保険商品発売のため、保険会社と提携
2020年10月DAPP公開

SBLOCKホワイトペーパーロードマップ

SBLOCKは主にクロスチェーンテクノロジーを利用し、様々なサービスを展開していく模様です。

ワームホール通信プロトコル

異なる通貨(ブロックチェーン)間の架け橋機能。

 

性質の全く異なるブロックチェーンの間にワームホールを配置し、SBLOCKの独自通信ノードを立てます。
双方とデータを照合し、トランザクションを承認させることが可能とのことです。

インターステラー送金契約

クロスチェーン技術を利用した送金機能。

 

例えば、アメリカドルを持ったアメリカ人に対して、インドの会社がインドルピー建てで請求を発行。
アメリカ人は、SBLOCKのインターステラー送金プラットフォームを利用し、アメリカドルを送信することで、インドの会社はインドルピーで受け取ることが可能となります。

インターステラー送金契約

その通信の中では、アメリカドルから仮想通貨に換え、最終的にインドルピーに換えることができるよう、SBLOCKのクロスチェーンテクノロジーが採用されています。

インターステラーレンディング契約

クロスチェーン技術を利用したレンディング機能。

上述のインターステラー送金契約の通り、異なる通貨間での送金・受取が可能となることに加え、スマートコントラクトを利用したレンディング機能も実装します。

インターステラーレンディング契約

例えば、借り入れた金額を、月々分割で返済する場合、そこには利子が発生します。また、支払い不能な場合の遅延損害金の請求など、細かな計算が必要となります。

インターステラーレンディング契約機能を使うことにより、それらが自動的に行われ、貸付側の貸し出し資産も守られる仕組みとなります。

インターステラー支払い・S Pay

インターステラー支払い、SPAY

MasterCardやVisaなどの大手決済会社と提携し、デビットカードを発行する予定とのことです。

SBLOCKのインターステラー機能を利用することで、多くの異なる通貨での決済が可能となります。

 

さらに、そういったSBLOCKのエコシステムを利用し、消費された仮想通貨ユーザーには独自通貨SBOを配当することも計画されています。

これらはインターステラーATMやS POSとも連携する予定です。

SBLOCK(エスブロック)の独自通貨SBOとは?

SBLOCKで運用された資産には、SBOという独自通貨で配当が毎日配られます。

SBOトークンの基本情報

SBOのトークン設計は以下の通りとなっています。

SBOトークン設計

総発行枚数6億8,000万SBO
発行済枚数3億4,000万SBO(50%)

【発行済みSBO内訳】

Quant Fund1億3,600万SBO(20%)
サーキュレーション2億400万SBO(30%)

 

【サーキュレーション内訳】

業務提携企業1,600万SBO
技術チーム3,200万SBO
市場流通インセンティブ&手数料1億5,600万SBO

 

現時点で未発行のSBOトークン(総発行枚数の50%)は2021年よりマイニングプールサービスが開始され、以下のように割り当てられます。

個人投資家15%
マイニング35%

6月28日現在のSBOトークンの価格

サービス開始より13日経過していますが、価格は続伸しています。

SBOトークンの価格

SBLOCK(エスブロック)の配当

SBLOCKの配当は月6%~15%となっています。配当はSBOトークンで受け取ります。

 

また、上述の通り、配当型ウォレットの特徴である、「紹介報酬」が用意されています。

グループ報酬

グループ報酬では以下の表のように自身の下のライン15世代まで配当を受け取れるようになっています。

下表にもありますが、紹介をしていくと、直紹介者の収益は100%受け取れる報酬体系となっています。

要件レベル1レベル2~10レベル11~15
紹介が1人毎日の個人の収益の100%
紹介が2~10人毎日の個人の収益の100%毎日の個人の収益の10%
紹介が11~15人毎日の個人の収益の100%毎日の個人の収益の10%毎日の個人の収益の5%

コミュニティ報酬

SBLOCKにはランキングがあり、Planet、Star、Galaxy、Universeとランクが上がっていきます。

ランクに入るには、前提として、直接紹介が15人以上いることが必須となっています。

ランキング要件報酬
Planetグループ収益が200,000ドル5%のPlanetコミュニティ報酬
Star異なるラインでのPlanetメンバー3人10%のStarコミュニティ報酬
Galaxy異なるラインでのStarメンバー3人5%のGalaxyコミュニティ報酬
Universe異なるラインでのGalaxyメンバー3人15%のGalaxyコミュニティ報酬
5%のUniverseコミュニティ報酬

実際の運用報酬

以下は実際の運用報酬状況です。このアカウントでは4,060ドル分の運用をしており、日々報酬は上がっていますが、1日12ドルの報酬があるとすると日利は約8%となります。

SBLOCKの実際の運用報酬

 

 

SBLOCK(エスブロック)での配当受け取り手順

SBLOCK配当受け取り手順

  1. SB Walletアプリのダウンロード、登録
  2. ユーザーになる(登録完了したら自動的にユーザーとなります)
  3. 対応仮想通貨を入金
  4. ファンのランキングに入るために「Airdrop」(マスターステーク)を有効にする
  5. 10ドル以上をSBWalletに預け入れる

以上で毎月6〜15%の配当を受けることになっています。

SBLOCK(エスブロック)の登録方法

SBLOCKに登録する際の手順を画像付きで紹介していきます。SBLOCKはスマホのアプリですので、PCでの操作は基本的にできません。スマホからアクセスしてください。

マニュアルのPDF版はこちら

アプリのダウンロード

まず、公式サイトのアプリダウンロードページ(https://app.sblock.com/)へアクセスします。

SBLOCKアプリダウンロードページ

ご自身のスマホ端末に合ったダウンロードボタンをタップします。

iPhoneの方
ダウンロードの際、Link1~3がありますが、これはサーバーの不可を分散させているだけのようなのでどれでも問題ありません。
また、インストール時にアプリの承認をする必要があります。
アプリを承認
ダウンロード後、iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」「エンタープライズAPP」で、アプリをダウンロードした際に表示された会社名をタップし、承認してください。

会員登録

インストールが完了したら、アプリを起ち上げ、「新しいウォレットを作成する」をタップします。

新しいウォレットを作成する

ユーザーネームと携帯番号の入力

ユーザーネーム電話番号の設定

「User Name」を英数字で入力し、国番号「Japan+81」を選択の上、電話番号を入力します。

「Request Code」をタップするとスマホにSMSが届きますので、届いた番号を「Verification Code」に入力します。

規約とプライバシーポリシーにチェックを入れて「登記」をタップします。

個人情報の入力

個人情報の入力atmax

・本名(英語)
・メールアドレス
・パスポート番号
・紹介者コード『atmax』
を入力します。

※この時、必ず紹介者コード『atmax』を入力してください。
SBLOCKサポートLine@(https://line.me/R/ti/p/%40747fnpfj)へ上記紹介者コードを入力して登録したことを報告することで、より手厚いサポートが受けられます。

登録パスワードと支払いパスワードの設定

パスワードの設定

大文字・小文字・数字を混ぜて8~16ケタで入力します。

注)SBLOCKのアプリはセキュリティ上、頻繁にログアウトされます。
必ずこのパスワードはメモ帳などに残すようにしてください。

同時に、ログイン時にパスワードが求められる機会も多いため、複雑かつ覚えていられるパスワードがベターです。

以上で登録は完了です。

SBLOCK(エスブロック)の本人確認(KYC)方法

SBLOCKから出金する際には必ず本人確認がされている必要があります。
登録が完了したら、すぐに本人確認をしておきましょう。

右下の「私」→「身分証明」をタップします。

私をタップして身分証明

登録時に入力した名前とパスポート番号を入力し、パスポートの番号が書いてある画像を写真を撮り、アップロードします。

パスポートの写真をアップロード

最後に「提出」をタップし、申請完了です。

SBLOCKの運営にて手作業で確認をしているため、承認完了まで日にちがかかることがあります。

SBLOCK(エスブロック)への入金方法

入金前に
SBLOCKへの入金は非常に簡単ですが、運用されたい方はは10ドル単位となりますので、事前に画面右下「S-Key」→「高頻度量化」をタップし、自身が運用したい額に必要な仮想通貨枚数を確認してから入金することをおすすめします。

ログイン後、入金したい通貨を選択→「お金を受け取る」をタップします。

ログイン後、入金したい通貨を選択

ウォレットのQRコードおよびアドレスが表示されますので、コピーして他の仮想通貨ウォレットや取引所から送信します。

ウォレットのQRコードおよびアドレスが表示

コインチェックからのビットコインの送信方法は【コインチェック(Coincheck)の送金方法、受け取り方法を徹底解説!】を参考にしてください。

着金しても、自動的に運用開始されるわけではありませんので、ここから運用をスタートする必要があります。

SBLOCK(エスブロック)の運用方法

ビットコインなどのデポジットが完了したら、画面右下の「S-Key」をタップし、「高頻度量化」をタップします。

S-Key」をタップし、「高頻度量化」をタップ

運用したい額を10ドル単位で入力し、「確認」をタップします。

 

初回登録時に設定された取引パスワードを入力し、「確認」をタップします。

 

レベルが「ユーザー」から「彗星」に変わり、運用に回した資金が反映されています。

SBLOCK(エスブロック)の紹介方法

SBLOCKは配当型ウォレットということもあり、どれだけ紹介できるかがポイントでもあります。

 

友人の招待方法は非常に簡単です。
右下の「私」→「友達を招待」をタップし、「友達にシェアする」をタップすることで、QRコード付きの画像をLineなどで送ることができます。

私をタップし友達を紹介

口コミで広げる場合はQRコードの上に記載されている招待コードも伝えるようにしましょう。

2019年6月22、23日に、シンガポールのマリーナベイ・サンズ・ホテルにてカンファレンスを主催

SBLOCK主催WBF

2019年6月22、23日に、シンガポールのマリーナベイ・サンズ・ホテルにて「World Blockchain Forum – Singapore & World Blockchain Award - Asia」が開催されました。

WBFスポンサー

このカンファレンスはWBFとSBLOCKが主催をしており、多くの業界関係者が参加しました。

上記パネルにも「WBFEX」とありますが、WBFはWBF取引所のオープンを控えており、「SBLOCKのSBOトークンがWBF取引所に上場する?」という噂もあります。

 

当日の基調講演者は以下の通りです。

*フランクリン・リチャード氏、Litecoin、Litecoin Foundationの創立ディレクター

*サムソン・モゥ氏、Blockstream、最高戦略責任者(CSO)

*トム・メンネル氏、R3、アジア太平洋担当ソリューションアーキテクチャー

*ポール・ブロディー氏、EY、ブロックチェーン技術&ソリューションリーダーのグローバルイノベーション・リーダー

*シュアイ・チュー氏、Qtum、共同創立者兼最高経営責任者(CEO)

*ソヘイル・ムニル博士、Smart Dubai、新興技術とデジタル変革アドバイザー

*ジュン・デュ氏、Node Capital、創業者兼CEO

*リチャード・ワン氏、DFJ DragonFund、パートナー

*シャンルー・リン氏、JRR Capital、パートナー兼マネジングディレクター

*アリィ・マハジ氏、Blockchain Founders Fund、マネジングパートナー

*ヘスリン・キム氏、Polymath、事業開発担当副社長

*ヨウピン・チュー氏、National Information Center、デピュティ・セクレタリー

*ヤニスラフ・マラホフ氏、Aeternity、創立者

*フロイド・ドコスタ氏、STO Global-X、共同創立者兼CEO

*ジエヤン・リァン氏、Hong Kong Blockchain Association、創立者兼共同会長

*サイモン・ジェ氏、Hong Kong International Blockchain & Financial Association、創立者兼会長

*エドワード・チェン氏、Huobi、Huobi APACマネジングディレクター

*ドン・ツァイ氏、McDonald’s China、最高情報責任者(CIO)

*インカイ・シュー氏、Block VC、創立パートナー

*マーコ・スタグリアーノ氏、AngelVest、オペレーション責任者

SBLOCKの登録方法や最新情報を得られるLine@

本記事を読んで、まだ不明点がある方は以下のLine@で気軽に質問をすることが可能です。

サイニューウォレットクラブ
https://line.me/R/ti/p/%40747fnpfj

また、SBLOCK登録時に、紹介者コード『atmax』を入力した方は、こちらのLine@に報告することでより手厚いサポートが受けられます。

 

筆者も調査のため運用をスタートしています。

配当型ウォレットは徐々に情報が追加されていく傾向もあるので、今後の報告なども追って更新していきます。

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事