公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



マイニングシティのマイニング施設があるカザフスタンへ!

マイニングシティの施設は、カスピ海に面するカザフスタンにあります。

昨年より立ち上がったマイニングシティプロジェクト。なぜカザフスタンなのか?実際に稼働しているのか?今後の可能性なども踏まえて現地視察に行ってきましたのでレポートします。

 

マイニングシティについて詳しく知りたい方は【マイニングシティとは?特徴や評判を解説!】のページにて詳しく紹介していますので参考にしてください。

ご自身でマイニングシティの口座開設をするなら、以下のリンクよりお申込みください。当サイトは「マイニングシティ」の単キーワード検索で常に上位にいるため、citizens treeが自動的につながっていっています。 マイニングシティの口座開設方法は【マイニングシティの口座開設方法の手順を画像付きで解説!】を参考にしてください。

カザフスタンの基本情報

まずカザフスタンの基本情報ですが、以下の比較をご覧ください。

日本カザフスタン日本との比較
面積総計377,973.89km2(62位)2,724,900km2(9位)約7倍
人口総計(2017年)1億2620万人(11位)18,074,100人(64位)約8分の1
人口密度340.8人/km26人/km2約56分の1
GDP (PPP)合計(2017年)5兆4200億ドル(4位)4,786億ドル(42位)約13分の1
1人あたり44,246ドル26,306ドル約2分の1

簡単に言うと、面積が広く、敷地が有り余っている。そして賃金も安い

 

次に、マイニングに関して重要な気候です。

アスタナ、カザフスタンにおける年間の平均的な気候

データ:https://ja.weatherspark.com/

気候は北海道に似ていると言えます。
マイニングマシンの適温は20~40℃であり、暑すぎてはもちろんだめですが、寒すぎることも耐用年数を短くしてしまう原因となります。

 

マイニングシティはビルにマイニングファームを設置するのではなく、コンテナを設置することで、気候の利をうまく活用しています。

首都アスタナ(ヌルスルタン)

到着したのはカザフスタンの首都「アスタナ(ヌルスルタン)」。事前情報では、途上国と思っていましたが、アスタナはとても発展していて、今後のカザフスタンの可能性をとても感じます。

カザフスタン首都

圧巻のマイニングコンテナ

公式サイトに掲載されている画像では、コンパクトに見えました。ですが、人と比べるとこの大きさは伝わるかと思います。

マイニングシティマイニングコンテナ

既に1万2千台(20MW分)が稼働しており、1つのコンテナには600台のマシンが設置されています。

換気により自然風を採り入れることで効率よく施設内温度を調節

前述の通り、カザフスタンの気候をうまく活用したマイニングコンテナはこのように外気を通す工夫がされており、この部分でも電気代の削減ができています。

マイニングコンテナの外気を採り入れる工夫

もちろん空調設備もあり、夏の期間のコンテナ内はマイニングマシンにとって適正な20~40℃に保たれています。

マイニングコンテナ内部
それにより、マイニングマシンの耐用年数を5~7年に引き延ばせる状態となっています。

24時間365日厳重態勢で警備

マイニングはマシン自体の価値もそうですが、デジタルゴールドとも呼ばれるビットコインの採掘のマシンのため、、そのマシンを狙うような人も存在します。

マイニングシティの警備員

治安はいいとは言いきれない地域でもあるため、24時間365日体制で衛兵が見回りをしています。
これも、安心して投資できる理由の一つと言えます。

別の施設予定地も見学

マイニングマシン搭載コンテナが設置される施設予定地の視察へも行ってまいりました。

マイニングシティ建設予定地

世界最大級の火力発電所が隣接しており、安価に大量の電力提供が受けられます。

カザフスタンの火力発電所は、石油を採掘する時の有害ガスを動力に変えて電気を作るそうで、コストが本当に安いとのことでした。

 

参考:カザフスタンの電気事情(ジェトロ資料)

 

これも安定してマイニングを継続し、またマイニングコストを下げ、より多くのビットコインを投資家に還元できる仕組みです。

現在基礎工事が急ピッチで進んでいます。

この投稿をInstagramで見る

 

Mining Cityさん(@miningcity)がシェアした投稿 -

マイニングシティの今後の計画

現在マイニングシティのロードマップはフェーズ1であり、フェーズ1の目標は

1,000MWのマイニングマシーンを50万台稼働させ、世界のハッシュパワーの25%を取りに行くことです。

運営者も、最終目標は世界一のマイニング企業になると息巻いていました。

情報・写真提供

サイニュー https://www.31new.jp/
ツイッター https://twitter.com/sainews0805

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事