公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



BitMax(ビットマックス)の運営会社

仮想通貨取引所BitMaxを運営するのはシンガポールでコーポレートファイナンスアドバイザリーサービス業を営むBMXDM Technology Pte社です。設立は2018年7月と非常に新しい会社で代表者や資本金などについては公開されていません。

 

シンガポール国内企業を紹介しているサイト「Singapore Business Directory」内ではマイニング管理サービス・ブロックチェーン関連事業などの登録が行われています。

BitMax(ビットマックス)の特徴

取扱う仮想通貨銘柄の種類が豊富で2019年5月上旬の時点で108種類の通貨ペアでの取引が行われています。開設後1年が経過していない後発の取引所であるものの、仮想通貨銘柄の時価総額や取引所の取引高を公表するランクングサイト「CoinMarketCap」では常に上位にランクインする取引高を誇っています。

 

BitMaxでは現物取引と信用取引で仮想通貨取引が行えますが、どちらかといえば信用取引に力を入れている取引所で、過去には報告取引量に基づくトップ10の第1位にランクインしたことなどからBitMaxのユーザーは信用取引で活発な取引を行うトレーダーが多いと考えられます。

取引所独自通貨BTMX

現在非常に多くの仮想通貨取引所がオリジナルトークンを発行していますが、BitMaxもオリジナルトークンを発行しています。

 

BitMaxのオリジナルトークンはBitMax Token(ビットマックス・トークン)で通貨単位はBTMX、時価総額は公表されていませんがCoinMarketCapの仮想通貨時価総額ランキング第1,828位にランキングされ市場価格は1BTMX=11円で取引されています。(2019年5月4日現在)

 

2019年1月8日の公開時には1BTMX=約0.016ドル(約1.8円)でしたが、3月27日には1BTMX=約0.27ドル(約30円)の値を付け16倍以上に高騰しました。その後約1/3まで値を落としましたが、現在の市場価格でも公開時の6倍強の価値が付いています。

 

またBitMax上での仮想通貨取引の際、BitMax Token保有者に対しては特典が付与されることがホワイトペーパーに明記されています。具体的にはBitMaxで行われるIEOへの参加や上場銘柄を優先的に早期購入できるなどが挙げられます。

取引手数料の支払い方法を選択できる

BitMaxでは取引手数料の支払方法として次に挙げる3種類設定していて、ユーザーは支払方法を自由に選択しながら取引を行えます。

 

  • 通常取引
  • 取引マイニング
  • リバースマイニング

 

トレードマイニングは一般的な仮想通貨取引所で採用されている支払方法で、取引所が定める取引手数料を支払って取引を行う方法です。取引マイニングはオリジナルトークンを発行する多くの仮想通貨取引所が採用する方法で、支払った取引手数料に応じたトークンを受け取れます。

 

リバースマイニングはBitMaxから手数料を受け取り同額のBitMax Tokenを支払う方法で、Burn(バーン)の一つだと言えるでしょう。BitMaxの特徴的な支払方法になるので次項でリバースマイニングについて紹介します。

リバースマイニング

通常取引では仮想通貨取引の取引手数料は通貨ペアに応じた取引手数料を支払う必要があります。例えばBTC/USDでビットコインを購入すれば米ドルでの支払い、ETH/BTCであればビットコインでの支払いが生じます。

 

リバースマイニングは取引手数料をBitMax Tokenで支払い、取引手数料の料率に応じたペア通貨の払い戻しを受ける方法です。例えば50,000ETHの取引を行った場合の手数料が20ETHの場合、20ETH相当のBitMax Tokenを支払いますがリバースマイニングによって20ETHを受け取ることができ、実質無料で取引きができるシステムです。

 

リバースマイニングは非常に魅力的なシステムですが、残念ながら全ての取引に適用されるものではなく指値取引のみに提供される取引方法です。

信用取引

信用取引は仮想通貨取引所に証拠金を預け取引所の設定する倍率のレバレッジをかけた取引を行う取引方法で「レバレッジ取引」とも呼ばれます。例えば10万円の資金で現物取引を行うと10万円分の取引しか行えませんが、レバレッジ2倍なら20万円・5倍なら50万円・10倍なら100万円の取引を行えます。

 

保有資金以上の大きな取引ができるのが魅力ですが、万一取引に失敗した場合は仮想通貨取引所に対して負債を負うことになるので「ハイリスク・ハイリターン」の取引方法だと言えるでしょう。
※BitMaxには追証(借金)はありません。

 

BitMaxはレバレッジ率を3倍・5倍・10倍の3段階で設定して信用取引に力を入れているので、積極的な取引きを希望する方にはおすすめできる取引所だと言えまます。しかし10倍のレバレッジ取引を行うためには通貨銘柄ごとに設定されている証拠金をBitMaxに預ける必要があります。

 

仮想通貨建て信用取引はビットコインとイーサリアムが設定されており、レバレッジ率は以下のとおりです。

 

BTC建て

3倍

5倍

10倍

BTMX

 

 

HT

 

 

BNB

 

 

XRP

 

 

ETH

 

 

XLM

 

 

ONT

 

 

BCH

 

 

EOS

 

 

ZEC

 

 

LTC

 

 

NEO

 

 

TRX

 

 

BTT

 

 

ETC

 

 

 

 

ETH建て

3倍

5倍

10倍

HT

 

 

BNB

 

 

XRP

 

 

XLM

 

 

ONT

 

 

EOS

 

 

ZEC

 

 

LTC

 

 

TRX

 

 

ETC

 

 

IEOを実施

仮想通貨を利用した資金調達手段としてICOが知られるようになりました。ICOはプロジェクトへの出資を広く募るため、参加者に対して本人確認などの個人情報提出が求められる傾向にあります。

 

新規プロジェクトが特定の取引所に委託して資金調達を行うのがIEO(Initial Exchange Offering・イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)で、BitMaxは積極的にIEOを引き受けユーザーに公開しています。

 

既にBitMaxに個人情報を登録しているユーザーは、新たに個人情報を開示することなく新規プロジェクトへの投資をBitMax経由で行えます。

BitMax(ビットマックス)の取り扱い仮想通貨

BitMaxの取扱通貨銘柄は45銘柄、法定通貨は米ドルのみが取扱われています。基軸通貨として設定されているのは米ドル・ビットコイン・イーサリアムの3銘柄で通貨ペアは108ペアが設定されています。

 

国内取引所では取扱いのない数多くの優良アルトコインがBitMaxでは取り扱われているため、国内での取り扱いがない通貨銘柄の取引を希望する方にとってBitMaxは非常に魅力的な取引所ではないかと考えられます。

BitMax(ビットマックス)の手数料

仮想通貨取引所の選択基準に「手数料の安さ」を挙げる方は少なくないのではないでしょうか?口座開設手数料・口座維持手数料は無料の取引所が一般的ですが、取引所運営費用捻出のために顧客から何かしらの手数料を徴収する必要があるのも現実ですので、薄利多売を実現できる取引高の高い取引所を選びたいものです。

入金手数料と出金手数料

BitMaxは入金時の入金手数料は無料ですが、出金に関しては最低出金額と出金手数料が設定されています。最低週金額と出金手数料は通貨銘柄によって異なり、主要通貨銘柄の出金手数料は以下の通りです。

 

  • ビットコイン(最低額:0.01BTC・手数料:0.0005BTC)
  • イーサリアム(最低額:0.01ETH・手数料:0.0025ETH)
  • イーサリアムクラシック(最低額:0.1ETC・手数料:0.1ETC)
  • ビットコインキャッシュ(最低額:0.01BCH・手数料:0.0001 BCH)
  • ライトコイン(最低額:0.01LTC・手数料:0.001LTC)

取引手数料

頻繁に売買を繰り返すことが予想される仮想通貨取引の場合、トレーダーにとって取引手数料は気になる存在です。現在国内取引所の多くが取引手数料無料を謳い新規顧客獲得を行っていますが、手数料無料が該当するのはスプレッドがかけられる販売所取引の場合が多い傾向にあります。

 

BitMaxは板取引で仮想通貨取引を行っているため、テイカー・メイカー共に取引手数料が発生し、料率はテイカー・メイカー共に取引高の0.04%が設定されています。

BitMax(ビットマックス)の口コミ・評判

仮想通貨取引所の登録前に知っておきたいのが、実際にその仮想通貨取引所を利用しているトレーダーたちの口コミです。ツイッターでつぶやかれている口コミを紹介します。

好意的な口コミ

好意的な口コミはBitMaxの運営姿勢やシステムについてふれているものが多い傾向にあるようです。取引高が高いことが仮想通貨取引所としてのBitMaxのポテンシャルの高さを証明していると言えるでしょう。

否定的な口コミ

 

信用取引の取引条件が強化されたことや、不確定要素を理由とした口コミが否定的な口コミの中に目立つ傾向にあるようです。


コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事